小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
実樹Beauty
2017.5.25

【実樹Beauty vol.1】きちんとにもカジュアルにもOK!ブルーMIX シャドウ×春ファッション


美容大好き!な専属モデル・有村実樹が今よりもっとキレイになるためのビューティ・レッスン、開講します!実樹Beauty

きちんとにもカジュアルにもOK!ブルーMIX シャドウ×春ファッション

ブルー系のアイシャドウがこの春、豊富。「でもどう使えばいいのかわからない…」という声に、相性抜群のファッションと合わせてお答えします!


カネボウ セレクション
カラーズアイシャドウ 04

ブルー系だけでなく、ブラウン系が一緒に入っているパレットを選ぶと使いやすくおすすめ! こちらは異なる質感で目元の骨格を際立たせてくれる5色。¥5,500(カネボウインターナショナルDiv.)

パターン1

ブラウンベースにネイビーを溶かし込むようにつけると、目元に清潔感ときちんと感が出てこの春注目のストライプシャツと相性抜群です! from MIKI

アイホールと下まぶたに★をのせて立体感を出す。二 重幅に♥をブラシでぼかしながら重ね、さらにチップでまつげのキワにもライン状に引く。アイラインはなしか、黒でまつげの間を埋める程度でOK。チークとリップを肌なじみのいいコーラル系でまとめれば、好感度 の高いキレイめメークに!

柔らかく揺れるボトム合わせで
女らしさも演出

シャツ¥12,000(TONAL) スカート¥13,800(ジネス ディアモール大阪店〈ジネス〉) バッグ¥56,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉) 靴¥37,000(ヒットマン プレスルーム〈リュ ド ラ ポンプ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) チョーカー¥2,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

パターン1

ネイビーをライン状に入れてハンサムに仕上げた目元には白ワンピースを合わせて女らしさを足すとバランス良し♪  from MIKI

♠をアイホールになじませる。♥をチップでまつげのキワに、まぶたのカーブに沿って目尻からややオーバーに引く。シャドウをライン状につけるときは最後に細チップでなぞるとキレイに。♦を下まぶたの中央にのせて輝きを出し、♣を上まぶたの目頭と鼻筋にブラシでハイライトとしてON。チークは茶系を頰骨の下側にシャープに入れ、リップはコーラル系のツヤのあるものを。

目元を引き立てるシンプルなワンピに
小物で旬の鮮度をプラス

ワンピース¥12,000(STYLEBAR〈Emma Taylor〉) バッグ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥26,667(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) イヤリング¥4,800(ジネス ディアモール大阪店〈ファウンティン トーキョー〉) ブレスレット¥6,800(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉)

パターン1

ベージュベースにパーリィな水色をのせるとほんのり甘めに。なので服はカーキニット×スキニーデニムで大人な抜け感を出すのがおすすめ! from MIKI

♠をアイホールと下まぶた全体に軽くのせ、♦をまぶたのくぼみ部分にポンポンとのせる。色はほとんど出ず、まぶたに透明感と輝きをもたらします。まつげのキワは避けることでラメとび防止に。チークは血色感のあるものを頰骨高めにのせる。リップも赤系を薄く唇全体に。

パーリィな華やぎアイには
大人めなカーキで引き算を

パンツ¥12,000(リーバイ・ストラウス・ジャパン〈リーバイスR ビンテージ クロージング〉) ニット/私物

ほかにおすすめのブルーMIXシャドウはこれ!

SUQQU デザイニングカラーアイズ 05

大人の女性に似合う落ち着いた色調とパール感
しっとりとした上質なつけ心地。SUQQU デザイニングカラーアイズ 05¥6,800

P.N.Y.DIV. キス アクセントアイズ 05

万能のブラウン系3色入りでブルー系初心者にも◎
下は目頭や涙袋用のパールカラー。P.N.Y.DIV. キス アクセントアイズ 05 ¥1,500

今月の実樹コトバ

シーンと服に合わせてメークの変化を楽しんで

今月から連載をスタートすることになった有村実樹です。美容が大好きで、インスタ(@arimura_miki)で自己流のメーク法をのせたり、NHKカルチャー青山教室で僭越ながら美容講座を開いています。この連載ではその時本当におすすめしたい美容ネタを、丁寧に紹介していきたいと思います!

初回はアイメークとファッションの相性。皆さん、服はシーンによって替えても目元はブラウンで同じメーク…ということが多いのでは? でもそれって、とてももったいない! 服によって合うメークは異なるし、カラーパレットがひとつあればメークの幅はグッと広がります。

特にネイビーはどんな服にでも合うし、この春たくさん出ているのでおすすめです。きちんと感のあるコーデには目元にも清潔感を、逆にラフなコーデには目元に遊びを入れて華やかにするなど、トータルバランスで考えると一気にこなれ感が出ます。パレットは必ずしも全色使ったり、グラデーション塗りしなくてもいいんです。シーンとコーデに合わせてどんな目元を作ればいいか、ぜひ参考にしてみてくださいね!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)、金野圭介(静物) へア&メーク/MAKI (P-cott) スタイリスト/楠 玲子 モデル/有村実樹(本誌専属) デザイン/GRACE.inc  構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む