メイクHOW TO
2017.5.25

まつげの隙間埋め黒ラインで、抜け感ナチュラル顔に!

「しっかりアイメイクだと、ただのケバい顔に…」「普通にメイクをすると、今どきの抜け感が出ない」と、お悩みの派手顔さん。1パーツで印象チェンジ!
bi000022

まつげの隙間埋め黒ラインで、抜け感ナチュラル顔!
bi000639元から目力のあるくっきり二重の派手顔さんが黒ラインをがっつり入れると、今っぽい“抜け”が失われてしまいがち。黒ラインでキリリと見せたいときは、ソフトな質感のペンシルライナーで隙間を埋めて、まつげの密集感を高める程度にとどめるのが正解! 近くで見られても自然な品のある目元に。

〜How to make up〜
bi000660ラインを引くのではなく、埋める感覚で描くのがコツ。まぶたを軽く持ち上げ、下側から小刻みにまつげの隙間を埋めて。

〜使用アイテム〜
151.5mmの極細芯だからキワ埋めが簡単。描き心地もなめらか。メイベリン EVラスティング ジェルライナー エクストラスリム BK-1 ¥1,200

〜その他使用アイテム〜
_mg_6126全色を混ぜ、頰骨に沿ってふんわりとオン。ジルスチュアート ブルーミングデュー オイルインブラッシュ 05 ¥4,500(限定色)
9艶やかなシアー発色の青みピンク。カネボウ化粧品 コフレドール ピュアリーステイルージュ PK-313 ¥2,500(編集部調べ)

 

撮影/熊木 優(io/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/犬木 愛(agee) スタイリスト/辻村真理 モデル/泉 里香、千国めぐみ デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事