お悩み別ケア
2019.4.1

「花粉やPM2.5から肌を守りたい…」肌の揺らぎに関するQ&Aに女医の貴子先生が回答!

肌揺らぎに悩んでいる人必見! インナーケアや肌を花粉やPM2.5から守ってくれるコスメ、生活習慣で注意する方法を女医の貴子先生に伺いました。

Q1.春にできる大人のニキビは何が原因ですか肌あれしているときには、どんなインナーケアを取り入れると未然に防げる?

A.バリア機能や免疫力を強化する亜鉛がおすすめです

p269-5

春先はバリア機能や免疫力が低下する時期。まずはそれぞれを強化する亜鉛やビタミンDをとりましょう。また、コラーゲンを増やして揺るがない肌に導く鉄もおすすめ。

p269-12
貴子先生監修の、ビタミンCやそのほかのミネラル類がバランス良く配合されたサプリメント。肌のバリア機能を高めて、肌あれを予防。
TAKAKO STYLE the Zn beauty mix 90錠 ¥6,000

p269-1
「鉄分は、ビタミンCやたんぱく質と一緒にとると吸収が高まりますよ」

Q2.花粉や黄砂、PM2.5などから肌を守るコスメってあるの?

A.YES。肌に直接付着しないようにするスプレーが有効です

p269-3

花粉をはじめ、黄砂やPM2.5など大気汚染物質の肌への付着をブロックするミストが続々登場。必ず外出する前に髪から顔、ボディまで全身にまとって。

p269-11
a.独自のUVフィルターで、大気汚染物質によるダメージを抑える。
ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL プロテクションミスト SPF50・PA++++ 50g ¥2,500(編集部調べ)

b.2種類のヒアルロン酸が層を形成し、環境ストレスから防御。
HACCI 日焼け止めミスト N SPF30・PA+++ 30ml ¥3,800(限定発売)

Q3.鼻詰まりがひどいです。軽減方法ってありますか?

A.親指と人さし指の間のツボ「合谷」を刺激して

p269-4

鼻水・鼻詰まりや目のかゆみ、充血など、花粉症のつらさを軽減できるといわれているツボ、「合谷」。片方の手の人さし指と親指で挟み、気持ちいい程度の強さでもんでみて。

Q4.敏感肌用コスメをひとつ使うなら、何がいい?

A.洗顔後、初めて肌に触れるアイテムがベストです

p269-2

揺らぐ時期、敏感肌用コスメをライン使いしなくても大丈夫です。まずは1品、素肌に最初に浸透させるローションなどをスイッチして、肌をいたわりましょう。

p269-8
a.肌内部をたっぷりの水分で満たす。
アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥5,500

b.敏感症状を鎮静し、ストレスダメージを受けにくい肌に。
アユーラ バランシングプライマー センシティブ II[医薬部外品] 100ml ¥4,200

p269-13
肌への優しさを追求したオールインワン美容乳液。
イミニ・ラディーナ imini リペアセラム 50ml ¥5,000

p267-12
「いつものコスメに刺激を感じたら、即、低刺激ローションにスイッチ!」

Q5.揺らぎを軽減するために、生活習慣で注意すべきことは?

A.たっぷりの睡眠&顔周りに使う寝具やタオルは清潔に
この時期は免疫力を高めるためにも、いつもより多めに睡眠時間をとりましょう。また、タオルや枕カバーなどはこまめに替えて清潔に保つことが重要です!

 

教えてくれたのは…
p263-4
形成外科医・皮膚科医 貴子先生
『松倉クリニック』院長。丁寧なカウンセリングと的確な施術で、女優やモデル、そして美容関係者の良きアドバイザー。自身もコスメフリークで、正しいセルフケアの重要性も提唱。

 

『美的』5月号掲載
撮影/井出眞諭、当瀬真衣(TRIVAL/人物)、中田裕史(静物) ヘア&メイク/八角 恭(nude./モデル) スタイリスト/木川真理子  構成/藤崎 要、飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事