お悩み別ケア
2019.2.23

小田切ヒロさん直伝!目尻のたるみやおでこのシワ対策に…上半顔マッサージ

「上半顔」とは、下まぶたから上の範囲のこと。その多くを占めるのが、前頭筋という頭頂部から額へ広がる筋肉。ここを徹底的にほぐせば、目尻のたるみやおでこのシワにもうれしい兆しが! 人気ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんにマッサージ方法を教えてもらいました。

>>まずは「下半顔マッサージ」からCHECK

小田切ヒロさん直伝! 上半顔マッサージ

Step1.おでこ全体の老廃物をこめかみへ集める

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0251
人さし指、中指、薬指の腹を、額の中央へ置きプッシュする。同様に、黒目の上、眉尻の上も押し、額にたまっていた老廃物を徐々に外側へ集める。

 

Step2.こめかみを押して老廃物の排出をアップ

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0271
STEP1で眉尻の上まで押したら、薬指の腹でこめかみをぎゅっと押す。その後、再びSTEP1へ戻り、こめかみを押して。これを5回繰り返す。

 

Step3.こめかみから鎖骨まで老廃物を優しく流す

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0210
こめかみから耳の前、首筋を通って、鎖骨のやや内側にある凹くぼんだ部分へ、人さし指と中指で軽く押しながら滑らせて。皮膚を引っ張るのは絶対にNG。オイルをつけ足して行うのもおすすめ。

 

Step4.人さし指と中指の腹で眉の上下を押してほぐす

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0281
人さし指と中指で眉の上下を挟み、心地いいくらいの圧で眉尻まで小刻みに押していく。眼球を押すのは危険なので、中指は骨の上を押すイメージで行って。

 

Step5.やや強めにこめかみを押し老廃物を流れやすくする

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0286
眉尻まで押したら、こめかみをプッシュ。STEP4〜STEP5の流れを5回繰り返して。その後、STEP3を同様に行い、集めた老廃物をリンパ節へ誘導する。

 

Step6.ピアノタッチで目周りの筋肉をほぐしていく

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0290
オイルが吸収されていたら、再度つけてから行って。ピアノを弾くくらいの軽い力で、人さし指と中指の腹を内から外へパタパタと動かし、下まぶたをほぐす。

 

Step7.側頭部をほぐしてリフトアップした上半顔をホールド

kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0307
親指以外の4本指を使い、耳の手前から奥までを軽く押したり小さく円を描いたりして、ほぐしていく。側頭部が軽くなり、たるみにくくなる。

 

教えてくれたのは…
kd_20181015%e7%be%8e%e7%9a%84_0017
ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
「現場でもマッサージなしでメイクするなんてあり得ない。それくらい必要不可欠なんです」

 

『美的』1月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス・人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/上西星来(東京パフォーマンスドール) 構成/北川真澄、高橋彩花

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事