お悩み別ケア
2016.12.19

1日2回の「ふきとりケア」で!毛穴の黒ずみ&肌くすみの解消テク

毛穴の黒ずみや肌のくすみに悩んでいる方も少なくないのでは? できることなら普段のスキンケアで改善していきたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、スキンケアに“ふきとり化粧水”をとり入れること。

今回は、美肌カウンセラーの筆者がふきとり化粧水の魅力とおすすめのふきとり化粧水を3つご紹介します。

 

■ふきとり化粧水って?

ふきとり化粧水とは、洗顔やクレンジングで落としきれなかった古い角質や毛穴の汚れをとり除いてくれるアイテムです。化粧品メーカーによって、用途は異なりますが、基本的には洗顔後に使用するものが多いです。

通常の化粧水は、肌へ水分を補給する効果があります。一方、ふきとり化粧水は、古い角質や毛穴の汚れをとり除き、肌に透明感を出して柔らかくしてくれる効果が期待できます。

おすすめの使用頻度は朝夜の2回。毎日使うことで、古い角質や毛穴の汚れが除去され、毛穴が目立ちにくくなり、透明感のある肌を実感できますよ。

 

■ふきとり化粧水で使用するコットンの選び方

ふきとり化粧水を使用する際はコットンも重要です。

コットンの使い方によって肌に摩擦を与えてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまいます。コットンを選ぶときは、“毛羽立ちが少なく、柔らかい質感のもの”を選びましょう。

 

■おすすめのふきとり化粧水3選

(1)クリニーク 『クラリファイング ローション 1』

乾燥肌の方向けに開発された、クリニークのふきとり化粧水。洗顔では落としきれない、古い角質を穏やかにとり除いてくれるので、明るくしっとりとした質感のある肌へ導いてくれます。(200ml/3,400円<税抜き>)

(2)ナーズ『マルチアクション ハイドレイティングトナー』

肌表面にある古い角質を優しく除去することができる、ナーズのふきとり化粧水。アルコールフリーなので、すべての肌質の方に安心して使用することができます。(200ml/4,100円<税抜き>)

(3) ポール&ジョー ボーテ『リフレッシングスキン トーナー』

紅茶エキスやクエン酸が配合されており、キメを整えながら、毛穴の目立たない、なめらかな肌へ導いてくれますよ。ベタつきのない使用感もおすすめです。(200ml/4,000円<税抜き>)

 

毛穴の黒ずみや肌のくすみに悩んでいるという方は多いはず。そんなときは、スキンケアに“ふきとり化粧水”をとり入れてみましょう。

今回ご紹介したおすすめのふきとり化粧水を参考に、毛穴が目立ちにくい、透明感のある肌を目指しましょう!(※ 価格は編集部調べ)

 

【関連記事】

※ あぁ…顔が灰色に!「冬のくすみ肌」を一掃するお手入れ3ステップ

※ 美肌の原点!愛されて半世紀「ロングセラー基礎コスメ」最強の実力派3選

※ 化粧水をレンチン!? 「肌への吸収率がグングンUP」話題の温め美容

※ 「化粧水」の正しい付け方!手orコットン…美肌になる方法教えます

※ コスパ最強!「バシャバシャ使える」ベタつき季節の優秀化粧水4つ

※ ズルいほどの「ゆで卵肌」!リキッド&とろみ化粧水で作る艶モテ顔

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

※ 頭皮の劣化は「オンナの劣化」!? 今すぐ頭皮ケアを始めるべき理由3つ

※ 飲むだけスキンケア!「一番キレイでいたい日」に向けた花嫁の新習慣

※ 30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

 

【姉妹サイト】

 

初出:美レンジャー  ライター:船山葵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事