お悩み別ケア
2016.12.10

スキンケアの延長でマッサージを! “咬筋ほぐし”でメークのりもUP☆

201612gfukesign-matsumi
かみ合わせの筋肉が固いと、むくんで顔が大きく見えます!
ハツラツとした印象の松見早枝子さんが10年以上前から実践しているのが、かみ合わせ部分のほぐしです。
「夜寝ているときにけっこう、歯ぎしりして踏ん張っていたようで、20代の頃には奥歯が欠けたこともあるんです(笑)。そのとき、かかりつけの歯医者さんに咬筋がこり固まっていると指摘されました。このかみ合わせ部分の筋肉が固いと、顔の血流が悪くなり、老廃物がたまって顔がむくむし、シミやたるみなどの原因にもなるとか! それ以来毎日、スキンケアの延長と思ってほぐしています。働く女性は皆、無意識に歯を食いしばっているそうです。肌のくすみが気になる人はさっそく実践してみてください。すぐに血流がアップして肌が明るくなり、ツヤツヤに。メークのりも断然違いますよ」

 

潤ツヤ肌ケア方法

91-1
STEP 1.第2関節の角でリフトアップ
オイル美容液で肌を整えた後、手をグーに。第2関節の骨をかみ合わせ部分にセットして垂直に持ち上げ、10秒キープします。

91c2
ハート型の粒の中に10種類の植物を配合したオイル美容液。ハリのある肌に。
アムリターラ ビューティーエイジトリートメントオイル 24粒 ¥3,500

912
STEP 2.ユビタマゴでこりをほぐす
さらにほぐすために、ネオジム磁石を内蔵したローラーを使用します。TVを見ながらコロコロするなど〝ながらケア〟できるのが◎。

91c1
整体師が考案した美顔ローラー。
ミツワ ユビタマゴ II ¥5,537

913
STEP 3.第2関節の腹で法令線をアップ
咬筋をほぐしたら、頰を引き上げるケアを。レチノール入りのアイクリームを法令線部分につけて、薬指の第2関節の腹を当てます。

91c3
ピュアレチノール配合の敏感肌用シワケア美容液。
ラ ロッシュ ポゼ レダミックR エッセンス 29g ¥4,300

914
STEP 4.〝かっさ〟的に引き上げて
指の腹をかっさ代わりにして、こめかみ方向まで引き上げていきます。これで、血流がアップし、たるみも改善。顔が引き締まります。

 

ビューティレシピスト
松見早枝子
まつみさえこ/2003年度のミス・インターナショナル日本代表。野菜たっぷりのヘルシーレシピが人気の料理研究家。食と美容がリンクした美容法も注目の的。

撮影/山田英博、横山翔平(小田切ヒロ氏/t.cube)(人物)、中田裕史(静物)ヘア&メーク/得字マキ・荒川たつ野(nude.)イラスト/天野ふみこ(asterisk-agency)デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事