お悩み別ケア
2016.12.12

シワなし!美肌カウンセラーが指南「プルプルおでこ」を叶える方法

日々スキンケアを頑張っているならば、「美しく年齢を重ねていきたい」と思いませんか?

ほうれい線や目尻のシワと並んで、気になるシワの一つが“おでこのシワ”。おでこにシワが何本もできると老けた印象を与えてしまうことも。一方、おでこにシワが少ないと若々しく、顔全体も明るく見えます。

今回は美肌カウンセラーの筆者が、年齢が出やすい“おでこのシワ”のケアについてご紹介します。

 

■おでこのシワができる原因とは?

シワの原因はいくつかあります。ひとつは表情筋。目を見開いたり、しかめっ面をしたりと、顔の表情によってできるシワができますが、年齢とともに刻まれてしまうのです。また、紫外線による乾燥もおでこのシワに深く関係してきます。

おでこは顔の中でも特に、紫外線が当たりやすい部分。紫外線をたくさん浴びてしまって、肌の水分が蒸発して乾燥してしまいます。この乾燥を放置していると、シワの原因に。

以下では、シワのないきれいなおでこをキープするケア方法を2つご紹介をします。

 

■1:おでこのマッサージ法

マッサージをするときは肌摩擦を避けるため、必ずクリームやオイルを使用してください。

(1)おでこ全体の筋肉をほぐす

人差し指、中指、薬指の3本の指の腹で、こめかみ~おでこ全体を上に向かって優しくほぐしていく

(2)眉間、眉尻をマッサージ

眉頭に中指と人差し指の腹を置き、グルグルと円を描くように回す。そのまま、眉尻までマッサージする

(3)こめかみをマッサージ

手のひらを使ってこめかみをゆっくりマッサージする

(1)~(3)のマッサージは、10秒マッサージしたら、3秒休む。3セットずつ行いましょう。

 

■2:おでこのパック法

やり方はとても簡単! 化粧水をたっぷりコットンに含ませて、おでこにのせコットンパックをしましょう。

このとき、5分ほど置くと効果的です。また、パックしたあとは保湿クリームでしっかりお肌にフタをすることも忘れずに。プルプルのきれいなおでこをキープできますよ。

 

若いからといって、油断できないのがおでこのシワ。その原因は、加齢だけではなく、日常のクセやスキンケアも関係しているので、しっかりケアしておでこのシワを予防しましょう。

 

初出:美レンジャー  ライター:船山葵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事