お悩み別ケア
2022.8.11

スキンケアが浸透しない…その理由は?|浸透しやすい肌に育むアイテムや方法を伝授

\"\"

スキンケア、ちゃんと浸透していますか? 浸透しやすい肌にするための方法をプロに教えてもらいました!

Q. スキンケアが浸透しない! なぜ?

A. 夏の紫外線から肌を守るために厚くなった角質が、蓄積しているから(まいこ先生)

「夏の紫外線から守るために、肌は角質を厚くして対応しています。それが秋口にうまく剥がれ落ちないと、ゴワつきとなり、スキンケアの浸透を妨げます」(まいこ先生)

Q. 速攻で浸透しやすい肌にするには?

A. 炭酸ものや導入美容液を取り入れてみて(水井さん)

「炭酸アイテムは、血流を良くしてスキンケアの浸透を高めるのに効果的。ターンオーバーを促して、ゴワつきを和らげると共に、くすみもパッと明るくなります」(水井さん)

\炭酸のチカラで明るく柔らかな肌に/
202209gp61-1
高濃度炭酸の泡で肌の土台にアプローチ。
花王 ソフィーナ iP ベースケア セラム 90g ¥5,500(編集部調べ)

ソフィーナiP ベースケア セラム <土台美容液>の詳細・購入はこちら

202209gp61-2
炭酸×ビタミンCで澄んだ肌に。
メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ ドクターメディオン スパオキシジェル ブライトプラス 6回分 ¥8,910

スパオキシジェル ブライトプラスの詳細はこちら

Q. スキンケアが浸透しやすい肌を育むには?

A. 浸透するまで入れ込む!(水井さん)、適度な運動習慣もカギに(まいこ先生)

「浸透しないからとアイテムを替える前に、丁寧にハンドプレスして入れ込むクセをつけることも大事」(水井さん)

「血流の良さが物を言うので、運動習慣を作ると浸透しやすく」(まいこ先生)

202209gp61-6
肌表面をなでるだけでなく肌の奥まで入れ込むイメージ。顔全体にスキンケアをなじませた後、手の腹で優しくプレス、浸透させて!

 

教えていただいたのは…
皮膚科医 山崎まいこ先生
『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長。包括的な美を提案。

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌はもちろん、栄養、マインド、運動など幅広い美の知識のもち主。

 

『美的』2022年9月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、田形千紘(人物) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/辻村真理 モデル/鳴海 唯 構成/村花杏子、斉藤裕子、高木美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事