お悩み別ケア
2016.5.10

小林ひろ美さんがレクチャー! 今おさえておくべき美肌メソッドその1【角質ケア編】

きちんとお手入れしても、何となく肌が不調になるこの時季。ただ、化粧水や乳液、クリーム…のルーティンお手入れでは、肌はよみがえりません!今、おさえておくべき肌磨きメソッドを小林ひろ美さんがレクチャーします!

 

春の妖精「ヒロゼッタ」こと小林ひろ美さんがキレイの魔法を伝授!
徐々に紫外線が強くなるこの時期は、花粉や大気汚染物質などの飛来物も増えがちに。肌を弱ったままにしておくと、それらのストレスに肌が対応できず、不調やトラブルを引き起こしてしまいます。「まずは、冬の間にため込んだ古い角質を脱ぎ捨てましょう。鎧を脱いだ肌は柔らかくなり、潤いをたっぷり注入しやすくなります。その上で、マッサージや最新美容液などを取り入れれば、内側から肌の元気を取り戻せるはず。1週間後には見違える程美肌になれますよ」

 

ボロ角質を脱いで角質除去
拭き取りorふやかしで古い角質を浮かし落とそう
こびりついた古角層は、剥がれ落ちにくくなっています。コットンで拭き取ることで、優しくオフしましょう。マイルドな方法なので、肌を傷めることもありません。

 

\角質だまりポイントはココ!/
163,2

手のひらで触れてザラつく部分を重点ケア。小鼻やあご周りは、特にたまりがち。法令線やこめかみの周りも、意外と角質がたまるので忘れずに。

1 2 3

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事