肌質別スキンケア
2018.9.10

顔のパーツによってオイリーだったり乾燥したり…「オイリー混合肌」の正しいケア方法

私の肌は敏感だから、乾燥するから、混合肌だから…思い込みのケアで肌が良くならずに悩んでいる人、実はたくさんいるんです。あなたに本当に必要なケアはどれ? 今回は、皮膚科専門医の慶田朋子先生にオイリー乾燥肌タイプの正しいケアを教えてもらいました。

Tゾーンがアブラっぽい。でもほかの部分は乾燥する「オイリー混合肌」タイプの特徴

□ さっぱりした仕上がりの化粧品が好み
□ 日中のテカリや皮脂くずれが気になる
□ 特に夏場は毛穴の開きが気になる
□ 洗顔はしっかり行いたい(しっとり感が残る洗い上がりは苦手)
□ 目周りや頬などは乾燥する
□ 年齢と共に乾燥が気になってきた

部位ごとに保湿レべルを変えるべし!

洗うのはTゾーンから、保湿は頬から。顔をブロックに分けてお手入れする習慣を。
解剖学的に、体の中心を走る線(正中線)は皮脂分泌が多いという特徴が。だからTゾーンがほかの部分と比べてアブラっぽいのは当然のこと。肌としては正常で、悩む必要はありません。

「ただ、混合肌の人はケアの照準をTゾーンに合わせてしまいがちです。アブラっぽいからと取り去るケアを熱心に行ったり、保湿を控えたりすることで、そのほかの部分の乾燥が進んでしまう傾向があります」(慶田先生)

そこで必要なのが、部位ごとにお手入れ方法を変えること。例えば洗うときは皮脂の多いTゾーンから泡をのせて時間差をつける、その逆に保湿コスメはUゾーンからのせて、手に余った少量をTゾーンに使うなど、レべル分けすると全体が均一に整います。
「顔を全体で見たとき、Tゾーンにツヤがあるのは自然なことですし、立体的に見えます。天性のツヤが与えられた肌だと、プラスに捉えるといいと思います」

p117-e
・目元、口元を中心に、赤の箇所が乾く
・青の箇所はアブラっぽい

弱み
部位ごとに肌の性質が異なるので、それに応じたケアが必要。べタつきを気にするあまり、乾燥を招くケアをしがち。

強味
Tゾーンがそのほかの部分に比べてアブラっぽいのは正常なこと。解剖学的には健全な肌状態で、メジャーな肌質といえる。

【ありがちトラブル】Tゾーンがテカる。脂取り紙を使っていい?

A.油分は放置せずにオフ。アブラを吸い取る予防コスメも有効

p117-b
「脂取り紙は取りすぎて乾燥を招く」という説もあるけれど、過剰な皮脂は放置すると酸化して肌に悪影響を及ぼすのでオフしてOK。
吸着系のコスメもおすすめ。

p117-11
皮脂吸着美容液。
アユーラ オイルシャットデイセラム 10g ¥2,500

p117-13
美白パウダー。
エクサージュホワイト ホワイトニング パウダー[医薬部外品] 18g ¥5,000

p117-12
1枚ずつ取り出しやすい。
ポール & ジョー ボーテ ブロッティング ペーパー 2014 ¥400

【重点お手入れポイント 1】洗顔はTゾーンから

p117-c

p117-d
泡はまずTゾーンへ。最後にさっと頬を洗う
洗顔はTゾーンから。細かくらせんを描くように泡を転がす。その後、頬はさっと泡を広げる程度で終了。時間差をつけることでちょうど良く洗える。

混合肌向けバランス洗顔料
p117-7
べタつきをオフする酵素とクレイ配合。美容成分豊富で、潤う洗い上がり。
ドクターシーラボ フォトホワイトC 薬用ホワイトウォッシングEX 90g ¥2,800

p117-6
吸着クレイ配合。肌のバリアを守りながら洗う。
シロク N オーガニック モイスチュア&バランシング フォーム 100g ¥2,700

【重点お手入れポイント 2】保湿は頬から

3ブロックに分けてコスメを塗る
顔を3ブロックに分けて保湿。手のひらに広げたコスメをまず頬にのせてから、余ったものをTゾーンへ。乾く部分にはコスメを追加して重ねづけする。

p117-a
(1)まず頬へ
(2)手に残ったものをTゾーンへ
(3)足りない部分に重ねづけ

混合肌向けバランス保湿コスメ
p117-3
べタつかず潤うジェル乳液。
花王 ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿 ジェル乳液 50g ¥2,200(編集部調べ)

p117-4
皮脂吸着成分配合のジェルクリーム。
アウェイク ビヨンドバランス オイルコントロール モイスチュアライザー 40g ¥4,000

p117-5
すべすべさらさらに仕上がる乳液。
ピエール ファーブル ジャポン アべンヌ クリナンス エクスぺール エマルジョン 39g ¥2,600(編集部調べ)

p117-1
複合的に悩む肌向けの新シリーズ。
ファンケル モイストリファイン 化粧液II 30ml ¥1,400、乳液II 30ml ¥1,400(9月20日発売)

【重点お手入れポイント 3】メイク下地は2種類を使う

Tゾーン向けのテカり予防下地
少し面倒だけれど、乾く部分には通常の下地、Tゾーンには専用下地、と2種類を塗り分けると化粧くずれに雲泥の差がTゾーン用下地はメイクの上からなじませてテカりを抑えることもできるので、1本もっておくと便利。小サイズなので携帯もしやすい。

p117-10
アイム ライスフォース オイルコントロール エッセンス 15g ¥3,500

p117-9
コーセー エスプリーク Tゾーンくずれ 防止べース 15g ¥1,500(編集部調べ)

p117-2
エテュセ オイルブロックべース 7ml ¥1,200

『美的』9月号掲載
撮影/長谷川 梓(人物)、出牛久美子(静物) ヘア&メイク/木村三喜 モデル/吉田友利恵 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事