スキンケア特集
2021.12.9

老化を加速させる「肌の糖化」とは?対策、予防法を伝授!

\"\"

肌老化の大敵とされる「糖化」とは?くすみやシワ、シミを引き起こすだけでなく糖尿病や心筋梗塞などの深刻な疾病につながる可能も!医師、専門家に教わる糖化を防ぐ方法、食事などの改善方法をおすすめの化粧品、サプリとともにご紹介します。

肌の糖化とは?

『青山ヒフ科クリニック』院長、皮膚科専門医、医学博士

亀山孝一郎先生

北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。
Check
  • 糖質は人間にとって欠かせない栄養素ですが、必要以上に摂取したり、活性酸素の酸化ストレスにより酸化する(カルボニル化合物になる)と、体内でタンパク質と結びつき、タンパク質の硬化、褐色化などの変質を引き起こします。
  • これがいわゆる“糖化”(肌焦げ)です。
  • 糖質と結びついた糖化タンパク質は、劣化していき、“AGEs”(終末糖化産物)となって蓄積されて、老化を加速させる原因にもなるそう。
  • AGEsが多いほど、肌の黄色みが強くなり、透明感のない肌に……。髪のコシやツヤもなくなってくるとのこと。さらには体への影響もあるそうです。

「皮膚の角層やコラーゲン、エラスチンが糖化すると、肌の透明度が低下し、黄色くくすんで、シワが深くハリや柔軟性がなくなったゴワゴワの肌になってしまいます。さらに、糖化によって抗酸化酵素の機能が低下するので、シミもできやすくなります」(亀山先生・以下「」内同)

「糖化は、糖尿病、視力低下、白内障、動脈硬化症、認知症、骨粗しょう症などにつながる可能性があります。糖化が進まないうちに生活習慣などを改善することが大切です」

 

初出:肌の糖化は老化の元凶|原因や予防策を皮膚科医が解説!おすすめスキンケアやサプリも

記事を読む

引きおこされる「症状」

\教えてくれたのは…糖化研究の第一人者、久留米大学医学部教授 山岸晶一先生/

「糖化を抑える“抗糖化”は、アンチエイジングの重要なカギ。最近の研究では、AGEは活性酸素以上に体や肌を老けさせるのではないか、と考えられています。

AGEが体にたまると、将来的に糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞、がんなどの深刻な疾病につながる可能性が高まるだけでなく、身近なところでは、シミ・しわ・たるみ、薄毛など、美容面でもさまざまなトラブルを引き起こすというデータも多くあります」(山岸先生)

自分の「糖化度」をチェック

【診断チェック項目】

Check
  • 早食いである
  • 朝食は食べない
  • 定食では、まずご飯から食べる
  • タバコを吸う/過去に吸っていた
  • アルコール類をよく飲む
  • 野菜はあまり食べない
  • パンや麺類をよく食べる
  • 丼ものをよく食べる
  • 甘いものをよく食べる
  • 清涼飲料水をよく飲む
  • つい食べ過ぎてしまう
  • 飲んだあとによくラーメン(麺類)を食べる
  • ストレスが多い
  • 運動はあまりしない
  • スナック類をよく食べる

<診断>チェックが
2個以下…リスクは低い
3~5個…リスクは中程度
6~8個…リスクは高い
9個以上…リスクは極めて高い

もっと詳しく糖化度を知りたければ、測定ツール“AGEs体内糖化度(こげつき)検査”もあります。

ツールに腕をのせるだけ、わずか12秒で簡単測定。自分の糖化年齢と実年齢との比較がグラフで一目瞭然。

初出:酸化よりも怖い!? 肌や体の老化を早める「糖化」にご用心!【抗糖化 vol.1】

記事を読む

糖化を防ぐ「5つのの予防法」

【1】「血糖値」を下げる

『青山ヒフ科クリニック』院長、皮膚科専門医、医学博士

亀山孝一郎先生

北里大学医学部卒業。米国立保健衛生研究所(NIH)に招へいされ、メラニン生成の研究に従事。帰国後に発表した論文が話題となり、ビタミンC療法の第一人者と呼ばれるようになる。1999年、『青山ヒフ科クリニック』開業。2002年にオリジナル化粧品『ドクターケイ』を発表。肌トラブルから美容まで様々な悩みにトータルケアで応えている。
Check
  • 糖化を引き起こすのは細胞外の糖

「細胞内の糖はただちに代謝され、糖化を引き起こしません。ですので、細胞外の糖の濃度を減らすことがポイントです」(亀山先生・以下「」内同)

例えば、糖が細胞内に入れずに血糖値が上がる“糖尿病”は、糖化を引き起こしやすくしてしまいます。
「日ごろから血糖値をコントロールするようにしましょう。血糖値の急激な上昇を防ぐことも重要なので、食事のときは野菜や肉などを先に食べ、血糖を上げるお米やパンは後からゆっくり食べるようにすることをおすすめします」

【2】「活性酸素」を減らす

Check
  • 活性酸素があると、糖は酸化され活性化してタンパク質にくっついてしまうので、活性酸素を減らすことも大切

「活性酸素を消去してくれるビタミンCやビタミンEを経口摂取し、スキンケアでも皮膚に入れてあげるようにしましょう。なお、ビタミンCは活性酸素を消去すると酸化するので、酸化したビタミンCを還元してくれるビタミンBやグルタチオンというアミノ酸由来の酵素をあわせて摂ることも有効です」

【3】「抗糖化剤」で糖化を防ぐ

Check
  • 糖の代わりに、カルボニル基を持つ化合物を取り入れ、タンパク質と結合させることで、糖化を防ぐ

「セイヨウオオバコ種子エキスがこれにあたり、皮膚の糖化を防ぐことが実験で証明されているほか、外用するとシワが低下することも報告されています。また、ビタミンCの酸化型であるデヒドロアスコルビン酸も、カルボニル化合物として糖の代わりにタンパク質と結合し、タンパク質の糖化を防ぐことが知られています」

【4】糖化予防におすすめの「食べ物やサプリ、化粧品」

食事に関しては、高糖質食、高脂質食を避け、先ほどお伝えしたように、野菜や肉を先に食べるなど、食事の順番に気をつけるようにしましょう。腹八分目で抑えること、そして抗酸化作用のある食材を摂取することも大切です」

ビタミンC、Aなどのほか、βカロチンを含むカボチャや、アスタキサンチンも含むシャケなどの食材がおすすめだそう。やはり、和食は低糖質・低脂質なのでおすすめだそうです。

化粧品については、抗糖化作用のあるビタミンCや、セイヨウオオバコ種子エキスなどの植物エキス入りのスキンケアアイテムを選ぶとよいでしょう。また、活性酸素消去作用のあるビタミンA、C、E、そしてビタミンCの作用を強化するビタミンP、酸化したビタミンCを還元するビタミンBなどのサプリを摂取することも有効です」

 

初出:肌の糖化は老化の元凶|原因や予防策を皮膚科医が解説!おすすめスキンケアやサプリも

記事を読む

【5】糖化を抑える「食事法」

\教えてくれたのは…管理栄養士・浅野まみこさん/

Check
  • 糖質の摂取量を減らす: 「パスタやパン、芋類、にんじんなど、糖質の多い食事や材料は控えめに。砂糖やみりん、ケチャップ、甘濃ソース、コチュジャンなどの調味料もとりすぎないように心がけましょう。一見ヘルシーそうな春雨やドライフルーツ、寿司酢なども、実は高糖質なので要注意です」(浅野さん・以下「」内同)
  • 糖質の吸収を抑える(血糖値の上昇を抑える) :「もち麦、きのこ、ごぼうやオクラなどの野菜、海藻類など、食物繊維の豊富な食材を積極的にとるように。穀物は、玄米や雑穀米、胚芽パン、ライ麦パン、十割そばなど、精製されていないものを選びましょう。また、酢を使うと、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます」
  • 食事のAGE量を減らす :「高温調理は、糖化によって作られるAGE(終末糖化産物)を増やします。そのため、おすすめの調理法は、生のまま→蒸す・ゆでる→煮る、の順。反対に、炒める、焼く、揚げるなど、焼き色がつく(メイラード反応が起こる)料理は、控えめにするのが賢明です」
  • 抗糖化食材を使う :「抗AGE効果が認められているスルフォラファンを含む食材をとることはおすすめです。ブロッコリースプラウト、ブロッコリースーパースプラウトなどを、普段の食事に加えるようにすると良いですね。また、トマトやほうれん草、インゲンなどに含まれるα-リポ酸も、抗糖化作用のある成分として知られています」

ブロッコリー スプラウトは、ブロッコリーの発芽約1週間の新芽。ブロッコリー スーパースプラウトは、発芽約3日目の新芽。村上農園の“ブロッコリー スプラウト”は、スルフォラファンを成熟ブロッコリーの約7倍、“ブロッコリー スーパースプラウト”は約20倍含んでいます。

初出:老化をストップ!体の“こげ”(糖化)を抑える食事とは?【抗糖化vol.2】

記事を読む

糖化してしまった肌・体「2つの改善法」

【1】「肌」の改善・再生方法

Check
  • 抗糖化作用のある美容成分をしっかり肌に与えてあげましょう
  • 特に、糖化によって老化してしまった肌には、ビタミンCが有効とのこと。

「ビタミンCには、あらゆる種類の活性酸素を消去して老化や光老化を抑制する作用に加え、糖の燃焼を促進してタンパク質の糖化を抑制する作用、そして、酸化したビタミンCは糖の代わりに自らがタンパク質と結合し、糖化を抑制してくれる作用があります」(亀山先生・以下「」内同)

【2】「糖化体質」の改善方法

Check
  • 血糖値の高い人、BMI値の高い人、スポーツをしない人、メタボの人、過食気味の人などは糖化体質になりやすいでしょう。
  • また、女性の場合、太っていなくても血糖値が高いことはありがちなので、気をつけたほうがよいとのこと。
  • 適度に運動をし、糖質がエネルギーとして消費されやすいように筋肉量を維持することも大切。

「ダイエットと同じで、食事と運動をバランスよく取り入れることが糖化防止にも大切。運動には、血液中の糖を筋肉に取り込んでエネルギーとして使い、血糖値をどんどん下げる作用があります。逆に、運動せずにごはんを一気に食べたりすると、血糖値が一気にバーンと上がって糖化しやすくなってしまいます」

 

初出:肌の糖化は老化の元凶|原因や予防策を皮膚科医が解説!おすすめスキンケアやサプリも

記事を読む

抗糖化食材を使った「3つのレシピ」

ファッション&ライフスタイルプロデューサー/野菜ソムリエ

Atsushiさん

ヴェルサーチなどのPRを経て、スキンケアブランド“abotanical”を立ち上げる。著書『#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)がヒット。
Check
  • 肌老化の大敵「糖化」を防ぐ最強食材「しょうがとクミン」
  • たんぱく質と余分な糖がくっついてできるのがAGES(糖化最終生成物)
  • これが増えると肌も体も老化!

「糖化を阻害する最強食材がしょうがとクミン。スープに入れて、こまめに糖化を防いで」(Atsushiさん)

【1】「春キャベツとエビのカレースープ」

Check
  • ビタミンEの1,000 倍の抗酸化力といわれるエビのアスタキサンチンはとらなきゃ損!

【材料2人分】
春キャベツ…3枚
新玉ねぎ…1/2
ミニトマト…6個
無頭エビ…8尾
にんにく…2片
しょうが…40g
水…400ml
固形コンソメ…2個
ごま油…大さじ1
A【カレー粉…大さじ1 クミンシード…小さじ2 白すりごま…大さじ2 酒…大さじ1 塩…少量】

【作り方】

  1. 春キャベツはせん切りに、新玉ねぎは薄切りにする。ミニトマトはヘタを取る。エビは殻をむいて背ワタを取る。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
  2. 鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、水を加える。
  3. 沸騰したら、新玉ねぎ、エビを加え、3分程煮る。
  4. 春キャベツとミニトマト、固形コンソメを加えて1分程煮たら、Aを入れて味を調える。

【2】「アスパラと鶏肉の黒酢スープ」

Check
  • 普通の酢よりアミノ酸やカリウムが多い黒酢。
  • ハリ肌を作る鶏肉にスープが染みてジューシー!

【材料2人分】
アスパラガス…8本
新玉ねぎ…1/2個
鶏もも肉…150g
にんにく…2片
しょうが…40g
水…400ml
ごま油…大さじ1
A【昆布だし(顆粒)…8g 黒酢…大さじ4 酒…大さじ1 塩…少量 ブラックペッパー…少量】

【作り方】

  1. アスパラガスは根元のかたい部分を落とし、5mm厚さに斜め切りに、新玉ねぎは薄切りにする。鶏もも肉は一口大に切る。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
  2. 鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、鶏肉を入れて炒める。
  3. 水を入れ、沸騰したら新玉ねぎを加えて3 分程煮る。アスパラガスを加え、さらに1 分程煮る。
  4. Aを入れて味を調える。

【3】「春野菜と鶏肉のピリ辛みそスープ」

Check
  • 美肌を導く栄養素てんこもりでみそ汁風に。
  • 続ければ、みそパワーで肌悩みも解消。

【材料2人分】
竹の子水煮…100g
新玉ねぎ…1/2個
菜の花…50g
鶏もも肉…150g
にんにく…2片
しょうが…40g
水…400ml
ごま油…大さじ1
A【鶏ガラスープの素…大さじ1 酒…大さじ1 みそ…大さじ1】
一味唐辛子…好みで

【作り方】

  1. 竹の子は食べやすい大きさに切る。新玉ねぎは薄切りに、菜の花はざく切りにする。鶏肉は一口大に切る。にんにくは粗みじんに切り、しょうがはせん切りにする。
  2. 鍋にごま油を中火で熱し、にんにくとしょうがを炒める。香りが立ってきたら、鶏肉を入れて炒める。
  3. 肉に火が通ったら水を加え、沸騰したら、竹の子と新玉ねぎを入れて3分程煮る。
  4. 菜の花を加えてひと煮立ちさせたら、Aを入れて味を調える。器に盛り、好みで一味を振る。
初出:しょうがとクミンで肌老化の大敵「糖化」を防ぐ! 抗糖化おかずスープレシピ3つ

記事を読む

おすすめの「スキンケアアイテム」

ポーラ(POLA)|ホワイトショット スキンプロテクター DX[医薬部外品]

【受賞歴】美的2021年上半期ベストコスメ美容賢者編UVランキング1位

価格容量発売日SPF・PA
¥6,60045g2021-04-22SPF50+・PA++++

肌本来の機能を高めて、日焼けしにくい肌を育む。最強UVカット力に加え、肌に備わる“セルフシールド機能”低下の原因・ブルーライトから守る。複合美容成分が角層のすみずみまで浸透してメラニンや肌の糖化に働きかけ、日焼けしにくい透明感のある肌に導く。1本で何役もこなす頼もしさにリピーター続出!

【美容賢者の口コミ】

【美容賢者】齋藤 薫さん / 美容ジャーナリスト/エッセイスト

齋藤 薫
焼けない肌を育む新発想!こんなに一日中安心感が続くUVケアは初!

【美容賢者】弓気田 みずほさん / 美容コーディネーター

弓気田 みずほ
肌を守り、透明感まで引き出してくれる、“結果の出る”新UVケア!外的ストレスから肌を守るのはもちろん、ポーラならではの糖化ケアで、肌の透明感を育んでくれるところが秀逸

【美容賢者】AYAさん / ヘア&メイクアップアーティスト

AYA
肌の凹凸をならすように密着。美肌効果も高い万能クリーム

【美容賢者】河嶋 希さん / ヘア&メイクアップアーティスト

河嶋 希
UVカットも美白ケアもかなえる高機能成分がたっぷり。肌の潤いと透明度が上がるから、メイクののりが良くなります

【美容賢者】岡本 静香さん / 美容家

岡本 静香
みずみずしい仕上がりに感動!ブルーライトからも肌を守ってくれる、リモートワーク時に欠かせない頼れる相棒。

【美容賢者】山本 未奈子さん / 美容家

山本 未奈子
美白もエイジングケアも、肌負担なくできる心強い逸品

【美容賢者】加藤 智一さん / 美容ジャーナリスト

加藤 智一
UVケアという枠を超え、マスクのこすれや環境ダメージからも肌を守ってくれる頼もしさ。ゆらぎのない美肌に!

【美容賢者】水井 真理子さん / トータルビューティアドバイザー

水井 真理子
焼けにくい肌に導く多機能ケアは、未来の肌を変える!
ホワイトショット スキンプロテクター DX[医薬部外品]の詳細はこちら

ポーラ(POLA)B.A|ディープクリアライザー

価格容量発売日
¥13,200120g2021-07-01

糖化物質の浄化&血管強化を実現。長年にわたる肌の糖化研究の知見を基に誕生した洗顔料。今回新たに発見したのは、血管内皮細胞は最終糖化物質“AGEs”に触れると、栄養を肌全域にスムースに運べず、くすみやハリのなさにつながるということ。この事実から、血管内皮細胞の抗糖化スイッチをオンにする“百花王エキス”を新配合。

 

ディープクリアライザーの詳細はこちら

ゲラン|オーキデ アンペリアル ホワイト ザ エッセンス ローション

価格容量発売日
¥17,050125ml2021-03-01

健やかな細胞で効率良く美白ケア。細胞の“低酸素状態”へアプローチする、“セル レスピレーション テクノロジー”を核とした美白化粧水。色素沈着や糖化へ遺伝子レベルでアプローチし、使い続ける程に肌の色ムラやキメが均一に整う。

 

オーキデ アンペリアル ホワイト ザ エッセンス ローションの詳細・購入はこちら

URANIA|クリスタル パール

価格容量発売日
¥11,00020g2021-01-01

上質な真珠のようなツヤ肌へ。本物の真珠のようなビジュアルのジェル状美容液。カプセルには、真珠貝のパール層から抽出した天然由来の保湿成分・真珠エッセンスなどの美容成分を凝縮。肌の糖化による黄ぐすみにアプローチすることで、内側から発光するような明るい透明肌へと導く。

 

クリスタル パールの詳細はこちら

SENSORY(センソリー)|インテンシブクリーム

価格容量発売日
¥4,62030g2019-10-24

肌本来のバリア機能をサポート。天然由来成分99.9%以上、植物幹細胞エキス配合のナチュラルコスメブランドから保湿クリームが登場。抗糖化効果をもつオーガニックマリアアザミを含む6種のオーガニック植物由来成分などが角層を濃密な潤いで満たし、健やかな肌状態に。

 

インテンシブクリームの詳細はこちら

ヴァーチェ|リペアモイストセラム

価格容量発売日
¥7,15030ml2019-10-23

顧客の「欲しい!」の声に応えて誕生。肌の糖化に着目し開発された“進化系発酵イソフラボン”が、キメの乱れや乾燥によるくすみにアプローチする美容液。抗酸化効果の高いリンゴ幹細胞やマルラオイル、5種のヒト型セラミドなどの美容成分が加わり、モチッとはね返すような弾力肌へ導く。

 

リペアモイストセラムの詳細はこちら

エトヴォス|バイタライジングリンクルクリーム

価格容量発売日
¥4,95015g2018-09-25

気になる年齢サインを目立たなく。目元や口元などの乾燥による小ジワやハリ感のなさ、くすみをケアする部分用クリーム。“アルテロモナス発酵エキス”や2種の幹細胞エキス、ヒト型セラミドが角質に浸透し、ふっくらとした若々しい肌をかなえる。さらに、“ネムノキ樹皮エキス”による抗糖化作用も。

 

バイタライジングリンクルクリームの詳細・購入はこちら

おすすめの「サプリ」

アムリターラ|エイジリリース

価格容量
¥4,860 60粒入り

「サプリメントは、糖化にアプローチするハーブや、吸収を抑える植物エキスをイン。外食が続くときの相棒です。一方のクリームは、抗糖化に特化したオリジナル抽出成分配合で、乾燥による小ジワを目立たなくさせる効果も。どちらもエビデンスがとれた糖化ケアができます!」(メイクアップアーティスト 早坂香須子さん)

 

初出:オーガニックでくすまない肌に!|早坂香須子のhappy organic cosme! vol.38

記事を読む

ウォブ クリニック中目黒ソルプロプリュス|ホワイトサプリメント

価格容量
¥5,400 30粒入

UVケアも美白対策もできて一石二鳥!長さ約17mmを1日1粒! 紫外線ケア成分“ニュートロックスサン(R)”と、体の糖化を抑える厳選された植物エキスを配合。1日1粒を朝やお出かけ前に水と一緒に飲むだけで、紫外線対策も透明感のある肌も両方目指せる。

 

初出:1日133円〜1,000円! 求める効果に合わせて選べる美白サプリ5選

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事