洗顔・クレンジング
2020.4.25

ピーリング石鹸で顔も体もつるピカに!毛穴の古い角質や汚れをすっきりキレイに

ごわごわ肌の不要な角質を取り去り、ターンオーバーを整えてくれるピーリング石鹸をピックアップ。そもそもピーリングアイテムの成分とは?白ニキビや詰まった毛穴ケアに有効です。AHA(フルーツ酸)などのマイルドな成分の洗顔石鹸や気になる背中ニキビなど、全身にも使えるものまで顔も体もつるピカに!

【目次】
ピーリングとは?毛穴やニキビにいいの?
AHAなどおすすめ洗顔石鹸でフェイスピーリング
ボディ用の石鹸で体もつるすべに
角質すっきり!正しい洗顔方法をマスター

ピーリングとは?毛穴やニキビにいいの?

ゴワつく春の肌をふんわり軽やかに

ゴワつく春の肌をふんわり軽やかに

\春服に着替えるように、肌もピーリングで軽くなろう/
風に舞い散る花びらを見る度に、「透明感があって、しっとり柔らかそうで、こういう肌だったらいいな」と思ってしまいます。ですが実際はこの時期の肌は、ゴワゴワしていてくすみがち。冬の間、代謝が悪くなり角質が肥厚してしまうからだけでなく、 洗い方が不充分であったり、寝不足が続いたり、環境の変化でストレスを感じたりなどで、皮膚が固くなっている人も多いかもしれません。

そんなとき活躍するのがピーリングアイテム。“ピーリング”と聞くと、無理やり剥がすような怖いイメージがあるかもしれませんが、今は、フルーツ酸と呼ばれるAHA(グリコール酸)や、角質柔軟効果の高いオイルなどを配合した、肌に優しい“ソフトピーリング”が主流。固くなった不要な角質を取り去るスクラブ洗顔のようなものから、塗るだけでターンオーバーを促す化粧水までさまざまな種類があります。

こうしたものを活用しながら肌を軽くすれば、次に使うスキンケアの浸透も格段に上がります。ボディも同様です。顔よりもっと代謝が悪いので、 さらに固くなっているはず。特にこれから薄着になってくるので、ひじやひざ、さらにはかかとなど角質ケアの始めどきです。ボディも、きちんと角質ケアをしてから保湿をすると、断然キレイになりますから、さっそく開始して! 洋服と同様、軽やかで明るい肌に整えて春を満喫してくださいね。

春服に着替えるように、肌もピーリングで軽くなろう!|ハル子さんの美容金言 vol.34

詰まり毛穴には?

教えてくれたのは…ウォブクリニック中目黒 総院長 皮膚科医 高瀬聡子先生

詰まり毛穴や白ニキビに有効

1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。2007年ウォブクリニック中目黒を開業。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。

詰まり毛穴・・・
出口が詰まった毛穴には、“角質ケア”が有効です。ピーリング石鹸やピーリング美容液を取り入れたり、クレイパックで角栓を吸着するのも◎。

女医に訊く#04|毛穴引き締めの洗顔方法・化粧水・美容液から毛穴治療まで

白ニキビケアには?

白ニキビ・・・
毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除く、ピーリングが有効です。AHAやBHA配合のピーリングソープやピーリング美容液を取り入れてみましょう。

女医に訊く#02|ニキビ跡と色素沈着…洗顔・ニキビ薬などの治療アドバイス

AHAなどおすすめ洗顔石鹸でフェイスピーリング

アンプルール|ラグジュアリーホワイト ブライトニングバー

 

 

ボディは角質ケア石鹸×30秒泡をのせて洗う
【このアイテムのポイント】
・発酵の力で優しく角質ケアができる石けん。
・独自の発酵ホイップピーリング処方。
・くすみ感がなくなって後肌はしっとり。しっとり濃密な泡が◎
80g ¥2,500

人気美容家・石井美保さん流! “うっかり日焼け”してしまったときは、鎮静&集中ケアが基本!

BCL|クレンジングリサーチ ソープ<美容石鹸>

ドラッグストアで買えるプチプラ ピーリング石鹸【このアイテムのポイント】
・がんこな毛穴づまりもくすみもすっきり!
・シラカバ樹皮エキスやブドウ葉エキスを配合。
・洗うたびにエステしたてのような肌実感がさらにパワーアップ。
・キメ細かい豊かな泡立ち。
100g ¥800

クレンジングリサーチ ソープ<美容石鹸>

ボディ用の石鹸で体もつるすべに

ネオメディック|セルキュレイト ソリッドセラム

背中やデコルテのニキビにおすすめのピーリング石鹸
【このアイテムのポイント】
・美容液成分を高配合のピーリング効果のある石鹸。
・大陸植物から抽出した、濃厚な美容液成分が、カプチーノ状の高密度な泡となって、汚れや古い角質を無理なく洗い落とす。
・潤いのベールで次のスキンケアのステップまで、しっかりと肌を守り、角質バリアの柔軟性を保ちます。
100g ¥6,000

知っておきたい! 背中やデコルテのニキビケア

角質すっきり!正しい洗顔方法をマスター

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ

教えてくれたのは・・・美容家 小林ひろ美さん

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ美・ファイン研究所主宰。肌のメカニズムと正しいお手入れ方法を、わかりやすく伝える第一人者。今回は、グラン世代に向けての正しい洗顔術を教えてもらいました。

\洗うべきゾーンと守るべきゾーンのメリハリを/
大人の洗顔にはメリハリが必要です。集中して洗うべきは「Tゾーン」。それ以外のパーツは、ごく軽く泡を転がすにとどめ、洗うことによる皮脂の流出を最小限に止めるのがコツです。
「すすぎは、もちろん普通に流しても良いのですが、タオルを活用すれば、不要な角質をより“ふやかしてからめとる”効果が高まります」(ひろ美さん)

\からめとる洗顔のやりかた/

【集中】Tゾーン洗い

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ

【STEP1】
Tゾーンから洗い始める。まずはしっかり洗うべきパーツから。眉→眉間から鼻筋、あごまで→小鼻周りから法令線→口周りの順に、指の腹で細かくらせんを描いてくぼんだ部分にもくまなく泡を届かせる。

【仕上げ】泡転がし

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ

【STEP2】
広い部分はサッと転がせばOK。額や頬など肌に凹凸の少ない部分は、サッと転がすだけで泡が肌に届くので、念入りに洗う必要はなし。必要以上に洗いすぎないのも、乾燥しがちな大人の肌を守るテクニック。

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ

【STEP3】
仕上げにフェースラインを。フェースラインは洗い残しによるザラつきが出やすいパーツ。人さし指と中指であご骨を挟んで、あごの裏側まで泡を届かせる。

【すすぎ】お湯タオルすすぎ

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ

【STEP4】
汚れを泡ごとタオルで吸い取る。手のひらに乗せたタオルでお湯を受け、泡をタオルに吸い取らせるようなイメージですすぐと、より肌の汚れをからめとる効果が。

ゾーンに分けてメリハリ洗いがコツ

【STEP5】
仕上げに毛穴クレンジング。全体をすすぎ終わったら、鏡をチェック。毛穴の汚れがふやけて白く飛び出ていたら、絞ったタオルでそっとからめとる。

汚れや角質を“からめとる洗顔”とは?洗うべきゾーンと守るべきゾーンのメリハリを【美的GRAND】

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事