シーン別メイク
2015.10.30

OVER30でもイタくない!指で簡単「血のりハロウィンメイク」が妙に可愛い

年々盛り上がりをみせているハロウィン。「リアルすぎるメイクにはついていけない……」「もういい歳だから可愛い系の仮装はムリ!」と嘆くことなかれ。思いっきり可愛いコスプレには手を出せなくても、オトナ女子でもOKな可愛すぎないメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

■ファッションは控えめor大人セクシーに

大人のハロウィンの鉄則は、10代~20代前半の女子が着るコスプレ衣装と被らないよう細心の注意を払うこと。オトナ女子ならよほどスタイルに自信がない限り、露出範囲は若干少なめにするか、もしくはセクシー路線を狙った方が無難だといえるでしょう。

セクシー路線に振った際に、謎の気合いを感じさせてしまうと、イタい感が否めません。そこで、ハロウィンメイクの新定番である血のりメイクでバランスをとるのがオススメです。

 

■血のりは「リアルor可愛く」

思い切ったリアルな“傷口血のりメイク”はハロウィンの雰囲気を高めてくれますが、ちょっと勇気が必要なもの。そこで、血のりでも可愛さを残した、ハートの血のりはいかがでしょうか?

メイクアップアーティーストでコスメプランナーの石原久真子さんによれば、赤と黒の色味のメイクアイテム(アイシャドウや口紅など)があれば、指でぼかすだけで簡単に血のりメイクが作れるそう。筆者も早速挑戦してみました。

 

■セクシーな流血メイクをマスター!

ここでは石原久真子さんがプロデュースしたハロウィンメイク用パレット、『PARTY MAKE UP PALETTE』を使用しましたが、赤のリップや黒のジェルライナーで代用できます。まずは頬に赤のリップでハートを描き、指の腹でぽんぽんとぼかします。ハートから血が流れているようなデザインにしても。その後、黒のジェルライナーでハートを適当に縁取り、さらに指の腹でぼかすだけ。

もっと簡単に楽しみたい方は、目や口元から血が流れているようなデザインはいかがでしょうか。どことなくセクシーな印象にも見え、大人ハロウィンメイクにピッタリです。しかも、キャラクターに関係なく様々な仮装やファッションにも合うので、手持ちの服でハロウィンを楽しむ方にもオススメです。

 

今年のハロウィンは是非、簡単な大人の血のりメイクを楽しんでみて下さいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:鈴木絢子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事