健康・ヘルスケア
2021.6.5

【生理のお悩み】茶色? 鮮血? 経血の色とニオイからわかる健康状態|「生理があなたに伝えてること」

生理は健康のバロメーター。経血の色とニオイから読み解く健康状態をご紹介します。ぜひ“今”の状態をチェックしてみて。

【色】 濃いめの赤が一般的 。茶色や黒の血は古いだけ

茶や黒い血は心配なし。大量の鮮血は病気かも

「経血には子宮内膜が混じっているので、傷口から出る血液の鮮明な赤と比べると、少しくすんで見えます。その 濃いめの赤が一般的 な経血の色。もし真っ赤な 鮮血が大量に出るときは、経血ではなく 、なんらかの病気で出血している可能性があるため、婦人科を受診してください。一方、茶色の経血は問題ありません。排出されるまでの時間が長くなると、子宮内で 酸化して茶色 になることが多いのです。 黒っぽい色もその延長上 。1回の生理中に、色が赤から茶へ、あるいは茶から赤へと変化する人も多く、自然なことです」

 
経血の色 をCHECK!
□黒っぽい
12_3

□茶色
12_1

□濃い赤
12_4

□鮮血
12_2

【ニオイ】経血のイヤなニオイは 腟炎などの疑いが !?

腟内フローラのバランスが乱れると経血もニオう

13
「排出されたばかりの経血は無臭ですが、ナプキン上で 酸化 し、 雑菌が繁殖 するとニオイを放ちます。それとは別に、腟内に常在する ラクトパチルス菌 が減って、 嫌気性菌 が増えることでも異臭を発生。 細菌性腟炎やカンジダ腟炎 の症状のひとつです。とはいえ、かゆみや不正出血など、そのほかの症状がなければ様子見でOK。むしろニオイを気にしてビデで 腟内洗浄をするのは逆効果 。大切なラクトパチルス菌を減らしてしまいます」

 

東京大学医学部附属病院 女性診療科・産科助教

泉 玄太郎先生

いずみげんたろう/医学博士。東京大学医学部卒。産婦人科医として経験を積み、米国立環境衛生科学研究所に留学。帰国後、現職に。

 

『美的』2021年6月号掲載
イラスト/田中麻里子 構成/つつみゆかり、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事