食・レシピ
2021.5.22

ダイエット中でもお酒を飲みたい! 美容賢者のMyお酒ルールやワインショップを大公開

お酒は美味しく飲みたい!でも太りたくはないし、キレイでいたい!というのは永遠の夢・テーマですよね。そんなわけで『美的』読者にぜひ伝えたい心得を賢者に聞いてきました!おすすめワインショップも紹介しますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

ダイエット中も賢く飲む!脱・酒太り!

「酒太り=つまみ太りと心得て。お酒は蒸留酒がベター」

「酔って気が大きくなり、高カロリーな料理を食べすぎるのが酒太りの大きな原因。野菜や豆腐など低糖質なものをちびちびと、が理想。たんぱく質は脂肪を燃やすので、刺身や焼き鳥もGOOD。より気をつけるなら、お酒はウイスキーや焼酎など糖質ゼロの蒸留酒を」(石原さん)

ナチュール好き美容賢者が教える!おすすめワインSHOPはココ♪

【WINE MARKET PARTY】

202106gp171-2
世界各国1,200種のワインに加え、ワインを楽しむための食材や雑貨もそろう。
「ナチュールも豊富で、壁一面に並ぶ様は圧巻。ここで選んでもらった“ヤウマ”の白ナチュール『無理しないで』も大のお気に入り」(岡本さん)

週末の店頭イベントで、ナチュールとおつまみのペアリングを提案する試飲試食会も予定。
東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイスB1
11:00~19:30
TEL:03-5424-2580

楽しくおいしくキレイに飲む! My酒ルール

202106gp171-1

“ながら飲みはなるべくしない!”

「お酒は、タイミングや合わせる食事を考えれば健康にも美容にも効果的。きちんと食べて、おいしく飲む!」(加治さん)

“就寝2時間前までに飲み終える!”

「20時以降はお酒は飲まないよう心掛け、翌日のむくみを予防。体調に耳を傾け、それに応じた飲み方を」(村山さん)

“自分のキャパを知る&守る”

「お酒は食事を楽しくしてくれる存在。酔いつぶれては意味がない! つらくなったら飲まない、鉄則です」(宇垣さん)

“ひとつひとつのお酒に興味をもつ”

「自宅で数日かけて1本のナチュールを飲むのが、最近の私のお酒時間。味の変化をじっくり堪能します」(岡本さん)

 

教えてくれたのは…
イシハラクリニック副院長 石原新菜さん
わかりやすい解説で読者からも信頼が厚い。毎晩、ビール3 本、芋焼酎のロック3 杯をたしなむお酒好き。

美容家 岡本静香さん
毎晩のワイン1杯が「ふわっと力を抜かせてくれる」。外食時は、リモンチェッロなどで締めるのが定番。

モデル 加治ひとみさん
腸活の伝道師。体脂肪16%、ウエスト57cmの美ボディは憧れの的。翌日撮影がない日の家飲みは“ご褒美”。

料理家 村山由紀子さん
何気ない食材や味の組み合わせのセンスが素敵。お酒は週2〜3回、1回1〜2杯をたしなむ。

フリーアナウンサー 宇垣美里さん
プロも驚く美肌のもち主。「つらくなったら飲まない」がモットー。飲んでむくんだら、電気バリブラシでケア。

 

『美的』2021年6月号掲載
撮影/sono(bean) スタイリスト/洲脇佑美 イラスト/佐伯ゆうこ 構成/旧井菜月、松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事