食・レシピ
2021.5.2

ポリフェノールたっぷりの赤ワイン&ロゼでGWは家呑みしよう♪|美のプロが厳選

お酒を素敵にたしなむ美容人がひそかに多いのは「楽しい、おいしい、心も体もリラックス」が美に効くからかも。美容通&お酒通な8人が、最近の“とっておき”を語ります。今回は「赤&ロゼワイン」をご紹介♪

至福の家呑み、何飲む?リスト【赤&ロゼワイン編】

202106g167-2
主にカベルネ種などの黒ブドウを、果皮や種ごと絞って発酵させます。タンニンが染み出すので渋みがあり、濃厚な味わい。レスベラトールなど美肌効果のあるポリフェノールは白ワイン以上に豊富。ロゼは発酵途中で果皮などを取り出すため、バラ色に。

踊りたくなりそうな軽快な飲み口

\石原さんLOVE/
(左)ウェン・ウィ・ダンス・キャンティ
歌手のスティングが所有するイタリア・トスカーナの「イル・パラジオ」の赤ワイン。オーガニックで造られ、ベリーやスパイスの風味が感じられる、丸みのある味わい。

「コスパ良し! チーズやローストビーフと共に」

750ml ¥3,080(編集部調べ)
(ジェロボーム)

 

世界が認めた、小さな町の日本ワイン

\加治さんLOVE/
(中)キャンベル・アーリー ロゼ
宮崎県都農町産のブドウの良質な果汁のみを低温発酵させて造るロゼワイン。イチゴを思わせるやや甘口で、デザートワインにもおすすめ。

「酸味も優しくてとても飲みやすく、かわいらしいロゼカラーにキレイが満ちてきそうです」

750ml ¥1,386(編集部調べ)
(都農ワイン)

 

自分にも優しくなれそうな名前

\岡本さんLOVE/
(右)ヤウマ 無理しないで
毎年すぐに完売する程人気の、オーストラリアのナチュール(自然派)ワイン。軽やかな花の香りに、マンゴーや洋梨の味わい。

「ちょっとひねりのある、優しい味が好き。ネーミングもかわいすぎます。白ワインもおいしい!」

750ml ¥3,600(編集部調べ)
(ワインダイヤモンズ)

 

教えてくれたのは…
イシハラクリニック副院長 石原新菜さん
わかりやすい解説で読者からも信頼が厚い。毎晩、ビール3本、芋焼酎のロック3杯をたしなむお酒好き。

モデル 加治ひとみさん
腸活の伝道師。体脂肪16%、ウエスト57cmの美ボディは憧れの的。翌日撮影がない日の家飲みは“ご褒美”。

美容家 岡本静香さん
毎晩のワイン1杯が「ふわっと力を抜かせてくれる」。外食時は、リモンチェッロなどで締めるのが定番。

 

『美的』2021年6月号掲載
撮影/sono(bean) スタイリスト/洲脇佑美 構成/旧井菜月、松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事