食・レシピ
2021.4.21

春美人サラダレシピ「アスパラガスと菜の花、 鶏胸肉のサラダ」で潤い&ハリを導く

春の野菜+たんぱく質を組み合わせて、肌ケアも抜かりなしの美人サラダ。アレンジしやすい基本のドレッシングを作っておけば、マルチに使えて便利。春ならではの味わいを満喫して。

潤い&ハリを導くパワーサラダ
「アスパラガスと菜の花、鶏胸肉のサラダ」

アスパラガスは薄切りにして生で。栄養素をもらさずいただき!

kd_210129s06_118

アスパラガスと菜の花で、美肌ビタミンのA(β- カロテン)・C・Eがバランス良くとれ、ひよこ豆のイソフラボンがコラーゲンの生成をサポート。春の青い風味とかすかな苦み、マスタードの酸味のせめぎ合いで食べ飽きない。

材料(2人分)

アスパラガス…2本(50g)
菜の花…1/6束(30g)
ひよこ豆…30g
(市販の水煮か蒸したもの)
鶏胸肉…80g

【A】
基本のドレッシング(レシピは下に記載)…大さじ3
はちみつ…小さじ2
粒マスタード…小さじ1

作り方

  1. アスパラガスははかまを取る。ピーラーで繊維に沿って薄切りにし、2〜3等分の長さに切る。冷水に放ち、シャキッとしたら水気をきる。
  2. 菜の花は食べやすい長さに切り、沸騰した湯でさっとゆがく。ざるで水気をきり、粗熱を取る (600Wの電子レンジで1分加熱でもOK)。
  3. 鍋に鶏胸肉とかぶるくらいの水を入れて中火にかける。沸騰したら弱火にし、鶏肉に火が通るまで10分程加熱する(600Wの電子レンジで2〜3分加熱でもOK)。粗熱が取れたら、手で裂く。
  4. ボウルにAを混ぜ合わせる。1〜3とひよこ豆を加え、さっくり和える。

基本のドレッシング

kd_210129s08_134

今回のサラダレシピで使うベースのドレッシング。好みの調味料を加えてアレンジしやすく、肉・魚料理にも使える万能系。冷蔵庫で2週間程保存可能。

材料(作りやすい分量)

塩…小さじ1
辛子…小さじ1/2
酢…大さじ3
オリーブオイル…170ml

作り方
塩、辛子、酢を泡立て器で混ぜ合わせたら、オリーブオイルを加えて軽く混ぜ合わせる。

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/神林 環 料理/村山由紀子 栄養監修/加藤彩子 スタイリスト/洲脇佑美 構成/松田亜子、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事