食・レシピ
2012.10.2

木下あおいのお薬ベジ★ごはん(8)カボチャとカシューナッツクリームのサラダ

今月のお題:
季節の変わり目の 疲れた体を癒して元気回復!

癒し系サラダで心も体もほっこり♥

暑かった夏もようやく一段落。季節の変わり目は心も体も疲れを感じやすくなります。「カボチャとカシューナッツクリームのサラダ」でホッと癒されちゃいましょう♪ カボチャにはビタミンやミネラルなどが多く含まれる上、リラックス成分といわれるGABAを活発にする働きもあります。グリルしたホクホクのカボチャに、香ばしくてほんのり甘いカシューナッツクリームが加わると、まるでスイーツのような味わいに!腹もちもいいので、ダイエット中に甘いものが食べたくなったときにもおすすめですよ。

●注目食材1 「カボチャ」の効能
リラックスをもたらす 神経伝達物質「GABA」 を活発にする酵素を多く含む。さらに肌の粘膜を整えるβ-カロテン、腸内環境を改善する食物繊維もたっぷり。

●注目食材2 「カシューナッツ」の効能
抗酸化力の高いビタミンE、食物繊維、オレイン酸など不足しがちな栄養素を補ってくれる。マグネシウムを多く含み、脂肪の吸収を抑える働きもある。

【材料】(2人分)にんじん…10 g、レモン果汁…小さじ1、 カボチャ…200g、カシューナッツ…50g、豆腐…100g、白みそ(米・麦)…大さじ1、塩…小さじ1/4、ベビーリーフ…10g

【作り方】

 

 

 

 

 

①にんじんをせん切りにしてボウルに入れ、レモン果汁をかけてもみ込む。
②カボチャの種とわたを取り出す。 200°Cのオーブンで25分グリルする。

 

 

 

 

 

 

 

③②の粗熱を取り、4 等分に切ってスプーンで実をこそげ取る。 皮は盛りつけで使うのでとっておく。

 

 

 

 

 

 

 

④フードプロセッサーに③のカボチャの実、カシューナッツ、豆腐、白みそ、塩を加えてなめらかになるまで回す。
⑤③の皮の上に④をのせ、ベビーリーフ、①のにんじんをトッピングする。

カボチャの実は まだ温かいうちに こそげ取るのがコツです。

+α menu
パスタを絡めてカルボナーラ風

余ったサラダペーストはオリーブオ イルで軽くのばして、ゆでたパスタに絡めても◎。あっさりとしたカル ボナーラのような味わいです。

 

 

 

 

\木下あおいのブログ 玄米菜食美食道♪/

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事