食・レシピ
2019.7.23

Twitterで話題の料理研究家考案・夏冷え解消レシピ|自律神経を整える食材で夏バテに効く!

暑い屋外とエアコンの利いた屋内の温度差や湿度差などにより、自律神経が乱れることで起こるの夏バテ。特徴的な症状は、胃腸の消化機能が低下することによる食欲不振、体温調節がうまくいかないことから来る夏冷えやほてり。自律神経に働き、胃腸を保護したり、体を温める食材で予防を!切るだけ、混ぜるだけ、レンチンでOK!の手軽さで大人気の料理研究家・リュウジさんに簡単でも、栄養はしっかりチャージできるおすすめレシピを教えてもらいました。

【夏冷え解消】サバ缶冷汁

_mg_8046-1
うだる暑さでもさらさら食べられる冷や汁。電子レンジさえ使わず、材料を混ぜるだけ。サバには血流改善の脂肪酸、IPAが豊富。

材料(1~2人分)
サバ水煮缶…1/2 缶(75g)
きゅうり…1/3本
豆腐…1/2丁
A[下ろししょうが…小さじ1 みそ…大さじ1 すりごま…大さじ1 白だし…小さじ4 水…250ml]
みょうが…1個
大葉…3枚
そうめん…好みで

作り方
(1)きゅうりは薄切りにする。
(2)ボウルにサバ水煮を細かくほぐして入れ、Aを加えてよく混ぜ合わせる。
(3)器にくずした豆腐と1を入れ、(2)を注ぎ、細切りにしたみょうがと大葉をのせる。好みでゆでたそうめんを入れていただく。

【胃腸をいたわる】納豆コールスロー

_mg_8046-2
消化吸収されやすい納豆と、キャベツのビタミンU、ダブルで胃腸に優しい組み合わせ。食物繊維もたっぷり!

材料(1〜2人分)
キャベツ…150g
納豆(小粒)…1パック
納豆付属のたれ、辛子…1パック分
マヨネーズ…大さじ2
塩、こしょう…各少量

作り方
(1)キャベツはせん切りにする。
(2)ボウルに(1)とそのほかの材料を入れてよく混ぜ合わせる。

【食欲アップ】にんじんバター酒蒸し

_mg_8059
にんじんのβーカロテンは胃腸の働きを整え、夏の乾燥肌を潤いで満たしてくれる!

材料(1〜2人分)
にんじん…200 g
A[酒…大さじ1と1/2 顆粒コンソメ…小さじ1 塩…少量]
バター…10 g

作り方
(1)にんじんは皮ごと大きめに切る。
(2)耐熱容器に(1)とAを入れ、ラップをふんわりかけ、電子レンジ(600W)で5分加熱する。
(3)熱いうちにバターを入れ、全体を混ぜ合わせる。

 

 

教えてくれたのは…
_mg_8133
料理研究家 リュウジさん
「じゃがアリゴ」が話題となり、「簡単・爆速レシピ」で人気を集める。糖質オフなのに満足度が高い、すぐに作れるなど欲張りな願いをかなえる素敵レシピが大人気。著書『バズレシピ』シリーズ(扶桑社)が大ヒット中。

 

『美的』8月号掲載
撮影/中垣美沙 料理/リュウジ 栄養監修/美才治真澄 スタイリスト/洲脇佑美 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事