食・レシピ
2017.9.21

美容賢者の体に優しい家呑みごはん|vol.18|桃とパクチーのカプレーゼ

 

img_vol18_01

img_vol18_02

パクチー×フルーツは最強にフレッシュで美味。桃の代わりにオレンジや柿などもよくマッチ
桃とパクチーのカプレーゼ

材料(2〜3人分)

桃…1個
パクチー…1株(約10g)
ミニトマト…6個
アーモンド…6粒
ブラータ(モッツァレラチーズのクリーム包み。なければモッツァレラ)…1個

[A]エキストラバージンオリーブオイル…大さじ2
レモン汁…大さじ1
はちみつ…小さじ2
塩…少量
ピンクペッパー…少量

作り方

1桃は皮をむいて縦に6等分に切り、ひと片をさらに3等分に切る。パクチーは2cm長さに切り、ミニトマトは横半分に切る。アーモンドは粗めに砕く。

2ボウルに①とAを合わせ、軽く和える。

3器に盛り、中央にブラータをのせる。好みではちみつ(分量外)をかける。


教えてくれたのは…

パクチー料理研究家/管理栄養士
エダジュンさん
えだ じゅん/東京都生まれ。Soup Sto
ck Tokyoの本社業務に携わった後、2013年に独立。〝パクチーボーイ〟として、パクチーを使った料理や手軽に作れるエスニック料理が評判。最新刊は『エスニックつくりおき』(PARCO出版)。秋にスープの本を上梓予定。

美的2017年 10月号掲載
食材監修/浅野まみこ 撮影/長谷川 潤 スタイリスト/久保田朋子 デザイン/最上真千子 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事