食・レシピ
2017.6.26

おやすみ中の整腸作用抜群!納豆を使った深夜ごはん

夜遅くても食事はしっかり食べたい!でも、食材は翌朝のことを考えて選びたいものですよね。今回は、そんな深夜ごはんにおすすめの料理を美容愛好家の野毛まゆりさんに教えていただきました!

 

美容愛好家 野毛まゆりさん発
納豆巻き巻き

納豆は夜に食べると就寝中の整腸作用あり。火も使わず、片づけも簡単!
_mg_9034ff
深夜に食べるときは〝食べて効果的なものをとるように〟しています。納豆は夜食べるのがいいとか。この納豆巻き巻きは、調理がシンプルで、食べ応えがあり、洗い物も最小限と理想的。おつまみにも最高です。

【材料(2人分)】
納豆…2パック 大根…2cm きゅうり・にんじん…各1/4本 ミックスナッツ…大さじ1 キムチ…大さじ2 亜麻仁油(またはえごま油)…大さじ1 ノリ…2枚 大葉…4枚 リーフレタス…4枚

【作り方】
①大根、きゅうり、にんじんはスティック状に切る。
②納豆に、粗く砕いたミックスナッツ、刻んだキムチ、亜麻仁油を入れてさっくり混ぜる。
③ノリは半分に切って、大葉をのせて②をふわっとのせ、①ものせて手巻き寿司の要領で巻く。
④さらにリーフレタスで包む。
※ノリは、韓国ノリを使っても。キムチのほかに、塩昆布や明太子、カクテキなどを入れてもおいしい。
※好みで、納豆の添付のたれとからしを混ぜても。
※お腹が空いていたら、ご飯を一緒に巻いて!

 

『美的』2017年7月号掲載
撮影/小林キユウ フードスタイリスト/渡辺ゆき レイアウト/最上真千子 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事