食・レシピ
2022.4.23

酪酸菌×食物繊維で、アクティブに腸活を!「ぬか漬けと新たまねぎのサラダ」Today’s SALAD #202

\"\"

【本日のビューティ食材:ぬか漬け

腸活といえば、乳酸菌やビフィズス菌を思い浮かべがちですが、今話題なのが「酪酸菌」。酪酸や酢酸をつくり出し、腸の働きを阻害する悪玉菌の発生を抑える働きが期待できる唯一の善玉菌。積極的に腸活したい人が注目すべき善玉菌なんです! 酪酸菌はふだんの食生活ではなかなかとりにくいのですが、その酪酸菌を多く含むといわれているのがぬか漬け。今回は腸活にぴったりなぬか漬けを使ったアレンジサラダをご紹介。合わせる食材は、腸内細菌のエサになる食物繊維とともにオリゴ糖も含んでいる旬の新たまねぎ。辛みが少ないので水にさらさずそのままサラダにでき、血液サラサラ効果&抗酸化もサポート。ぬか漬けはそのままでももちろんおいしいですが…食物繊維との組み合わせなら、より腸活効果がアップ。お酒にも和食に合うさくっと手軽な一品なのでぜひ、作ってみてくださいね!

 

材料
ぬか漬け(今回はきゅうりを使用。好みのものでOK) 1本
新たまねぎ                    1/2個
ごま油                      大さじ1/2
しょうゆ                     小さじ1/2
白いりごま                    小さじ1/2
一味唐辛子                    適宜

 

作り方

(1)ぬか漬けはひと口大に切る。

20220228_152627

(2)新玉ねぎは皮をむき、千切りに。

20220228_152524

(3)ボウルにぬか漬けと新たまねぎを入れ、ごま油、しょうゆ、白すりごまを加えてざっくり混ぜる。

20220228_153211

(4)皿に盛り、一味唐辛子をふりかける。

 

美容エディター門司紀子が提案! 「酪酸菌」などの善玉菌を増やす! 腸活レシピこちら

 

好評発売中! 「たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟」

20210920_164259

簡単に作れて、おいしく、見映えよく、キレイになれる…そんな欲張りなサラダのレシピ本が10月15日に発売に! 掲載レシピ数はなんと105品も! 食材2コの組み合わせだから、食材ロスも少なく、気負いなく楽しめるのが魅力のレシピです。「毎日のキレイのために、食べるものにこだわりたい!」人はもちろんんこと、「いつもワンパターンなサラダのバリエーションを増やしたい」「料理はちょっと苦手だけれど、サラダくらいはおいしく作りたい」…そんな方にもおすすめ。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『たった2コの食材でキレイになれる魔法の〝ニコサラダ〟』(小学館・門司紀子著 /¥1,430税込)

詳細・ご購入はこちらから!

 

noriko-monji-profile01
エディター
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事