食・レシピ
2015.2.19

木下あおい美腸ダイエットレシピ(12)野菜たっぷりで体もポカポカに 具だくさん豆乳チャウダー

あおい流 美腸ダイエットって?

東洋医学では、季節ごとに変わる体の調子を、旬の食物のエネルギーを借りて整える〝食養生〟の考えがあります。あおい流ダイエットでは、特に腸の働きに注目。動物が冬眠するように、冬は人間も内臓の働きが緩慢になりやすい季節です。消化を助ける野菜で快腸をキープしましょう!



3月号木下あおいブロッコリーの抗酸化力で
風邪知らず&乾燥知らず

年末年始の食べすぎで、重くなった胃腸は消化の良いスープでメンテナンスしましょう。今回は玉ねぎ、れんこんなど体を温める陽の野菜をたっぷり入れてチャウダー仕立てに。牛乳を使わなくても、豆乳とみそで充分コクのある味になります。さらに、抗酸化力に優れたブロッコリーも加えると、彩りも良く美肌効果がアップ! ビタミンCも豊富にとれるので、風邪予防にも役立ちます。

 

<recipe>
●材料(2人分)

ブロッコリー…4房
玉ねぎ…1/2個
えのきたけ…1/2把
れんこん…2㎝幅
にんじん…2㎝幅
にんにく…1片
塩…ひとつまみ
豆乳…2カップ
みそ…大さじ1 1/2
米粉…大さじ2
乾燥パセリ…適量
こしょう…適量

 

ブロッコリーをさっとゆでて小さく裂く。玉ねぎを粗みじん切り、えのきたけの根元を落とし、1㎝幅に切る。れんこん、にんじんをいちょう切りにする。にんにくをすり下ろす。
鍋に水大さじ2(分量外)、玉ねぎ、えのきたけ、れんこん、にんじん、にんにく、塩を加え、玉ねぎがしんなりするまで弱火で蒸し煮にする。
豆乳にみそと米粉を溶いたものを2に加え、とろみがつくまで混ぜ合わせる。1のブロッコリーを加える。
器に盛り、パセリを散らし、こしょうを振る。

 

 

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事