ボディケア
2020.6.29

田中みな実さんが通うエステやジムはどこ?美容のこだわりがわかるサロンをご紹介

全身完璧にケアをしている田中みな実さん。雑誌やテレビでもそのこだわりの美容とストイックさが取り上げられることが多く、同じ女性なら、どこのサロンでどんな美容法を受けているか気になりますよね。今回は過去に田中みな実さんが『美的』で紹介してくれたおすすめ&行きつけサロンをご紹介します。憧れの人と同じサロンに通えるかも!?

【目次】
美腹に導くパーソナルレッスンスタジオ「ラ・フォイーユ 青山」
華奢なのに柔らかそう、みな実ボディをつくるパーソナルジム
パーソナルトレーナー玉置達彦さんが教える“とろふわ”みな実ボディのつくり方
オフィスホワイトニング治療が受けらる「ホワイトホワイト恵比寿店」
行きつけのネイルサロン「LONGLEAGE(ロングルアージュ)」

美腹に導くパーソナルレッスンスタジオ「ラ・フォイーユ 青山」

心地よい骨格補整が美腹の近道

心地よい骨格補整が美腹の近道

おなかを気にしている女性は少なくない。でも、過度なトレーニングはNG。腹筋をバキバキに割ることはなく、何気ない動作で腹斜筋(わき腹周辺の筋肉)がうっすら現れるくらいがちょうどいい。スキニーデニムの上に乗る腰上のお肉は、女性らしくてむしろ好き。女のコのおなか周りは守ってあげたくなるような華奢感と、ムチっとした肉感を兼ね備えているのが、私の理想です。

ジムでおなかを引き締めるようなトレーニングを組んでもらったことは一度もなく、ヒップを強化していたら、おのずとおなかのラインが整ってきました。今はいつものトレーニングに加え、週2回のジャイロトニックでさらにしなやかな体を目指しています。深い所の筋肉を上手に使えるようになると、骨盤のゆがみがリセットされておなか周りはすっきり&お尻はキュッと上向きに。ジャイロトニックの後は足の裏でしっかりと地面を踏み締めている感覚があって、変に意識をしなくても、美姿勢がとれているから不思議です。

心地よい骨格補整が美腹の近道

あと、忘れてはいけないのが質感。30歳以降は、特に大切にしたい所。今回出させていただいた写真集の撮影前も、バストやヒップはもちろん、おなかだって質感アップを図りました。日頃お顔に使っている大好きな乳液を、惜しみなくおなかにも塗り塗り。贅沢使いをさせていただきました。目指すのは、ムチっとした触り心地が良さそうな質感。バキバキの筋肉よりも、質感で勝負ですよ!

\お気に入りパーツケアサロン/

心地よい骨格補整が美腹の近道

「美脚を目指して5か月くらい前から通い始めましたが、ぽっこりおなかにも効果絶大。筋トレというよりストレッチ感覚で、とにかく気持ちいいんです」(田中さん)

ラ・フォイーユ 青山
電話番号 03-6416-0056
住所 東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山 543
営業時間 8:00~21:00
休み 年末年始
https://www.lafeuille.jp/

田中みな実「質感をアップすれば腰上のお肉もオンナの魅力」|“あざとかわいい”パーツ美容 vol.18

華奢なのに柔らかそう、みな実ボディをつくるパーソナルジム

完全パーソナルで、個々の要望に応じたプログラム

完全パーソナルで、個々の要望に応じたプログラム

「学生時代から愛読している美容家の岡本静香さんのブログに、“私でも続けられるトレーニングがある”と、パーソナルトレーナーの玉置達彦さんのジムが紹介されていたんです。無理なことはしないという、静香さんのスタンスに共感していたので、ネットの予約フォームから申し込んでもう2年程通っています」(田中さん・以下「」内同)

完全パーソナルで、個々の要望に応じたプログラム

完全パーソナルで、個々の要望に応じたプログラムを組んでくれるそう。
「筋トレがメイン。でも“今日は疲れているのでキツくしたくないです”と伝えてストレッチを多くしてもらう日も。大切なのは休まないこと。ゆるゆるでも続ける。食事制限はしていなくて、お米は1日で2合も食べちゃう(笑)。玉置さんは効率のいいトレーニングをしてくださるので2か月で本当に体が変わったんです。お尻が上がって、今まで見たことのない縦の線がおなかに入って」

体の変化にテンションが高まり、周りからの反応も良好。自分のペースで楽しみながら、理想のボディを追求しているという。
「華奢で、動くと筋肉のラインがうっすら見え、触れるとモチッとしていて抱き締めたくなるような体。サボるとすぐお尻のラインに出るので、油断できません」

田中みな実さんのボディケア術|華奢なのに柔らかそう…みな実ボディのつくり方とは?

パーソナルトレーナー玉置達彦さんが教える“とろふわ”みな実ボディのつくり方

“とろふわ”BODYを作るシンプル筋トレ

教えてくれたのは…パーソナルトレーナー 玉置達彦さん

“とろふわ”BODYを作るシンプル筋トレ

苦痛になりがちな筋トレが楽しんでできるようなメソッドで、有名人の顧客も多数。8月に六本木にスタジオを新たにオープン!

\みな実BODYになるための極意/

“とろふわ”BODYを作るシンプル筋トレ

その1【狙った筋肉に一点集中】
その2【トレーニング後のストレッチは必須!】
その3【正しい姿勢にしてから行う】
その4【使っている筋肉を意識する】
その5【体に負荷をかけすぎない】

\立ち姿勢をCHECK/

“とろふわ”BODYを作るシンプル筋トレ

NG!
1.首が前に倒れてあごが出る
2.肩が内に入って猫背に
3.骨盤が前傾して腰が反り、上体が前のめりに
4.ひざがつかない
5.爪先が内側に向いている

“とろふわ”BODYを作るシンプル筋トレ

OK!
1.首がまっすぐ
2.肩が外へ開いている
3.骨盤がまっすぐ立って腰が反らない
4.ひざがつく
5.爪先が外側に向いている

■腹筋を鍛えるトレーニング
【腹直筋に効くクランチ】
「一般的に“腹筋”と呼ばれる、おなかの前の筋肉の上の部分にアプローチします。ここを鍛えると、おなかがへこむだけでなく、縦のラインが美しく入ります」(玉置さん・以下「」内同)

“とろふわ”BODYを作るシンプル筋トレ

あお向けに寝て頭の下で両手を組み、ひざは90度に曲げる。爪先は前向きにそろえて。おなかをへこませ、息を吐きながら背骨をひとつずつ剥すようにゆっくり背中を丸めて上体を起こし、腹筋を見る。息を吸いながらゆっくりと戻す。これを15回×2セット。

【斜腹筋に効くツイストクランチ】
「おなかの横の筋肉、“腹斜筋”を鍛えると、くびれができます。クランチに比べてキツいですが、大事なのは呼吸を止めずに行うこと!」

あお向けに寝て頭の後ろで両手を組む。腹筋を使って背中と足を少し浮かせながら、おなかをねじるようにして、左ひざと右ひじをくっつける。戻して逆サイドも同様に。戻すときも、背中と足上げはキープ!左右15回×1セット。

■ヒップアップのためのトレーニング
【ヒップとももの裏側に効くグルートブリッジ】
「お尻の大臀筋と太ももの裏側を刺激して、ヒップアップさせるトレーニング。シンプルな動きですが、おなかに力を入れながら、腰を反らせないようにもち上げるのがコツです」

あお向けに寝て、両手は手のひらを下にしてわきに。ひざを90°に曲げて、おなかをへこませる。おなかをへこませたまま息を吐きながら、ひざから背中が一直線になるように腹筋でお尻をもち上げて。息を吸いながら元に戻す。20回×3セット。

慣れてきたら片脚を上げて。片脚を上げてひざを90度に曲げ、グルートブリッジを行う。腰を上げるときは反動をつけずに、腹筋でもち上げるように。キツい!!

【おなかとお尻に効くヒップサーキット】
「股関節を軸にして脚を回すようにもち上げる動きは、脚を横に開いたときに中臀筋、後ろに伸ばしたときに大臀筋を刺激。おなかも意識すると効率が高まります。肩がすくまないように注意してください」

まずはこの姿勢のようにセット。正しい姿勢をキープしないとせっかくやっても効果が減少…。

ひざを真横に広げながら水平にもち上げる
姿勢をキープしたまま、股関節を軸にして片ひざを真横にもち上げる。

そのままひざを伸ばして後ろへ
曲げていたひざを伸ばしながら、足を後ろに持っていく。脚は上げすぎないよう、背中から一直線に。

ひざを曲げて上体に引き寄せる
ひざを曲げつつ上体に引き寄せる。骨盤の位置や肩の位置がずれないように注意しながら、左右10回ずつ。

正面から見るとこう。

田中みな実さんの担当トレーナー直伝! みな実ボディになるためのトレーニングを大公開♪

日常的に取り入れられる美習慣7つ

日常的に取り入れられる美習慣7つ

1.意識的に自分の姿を見る
「ナルシストではないのですが、自分の姿勢がどうなっているか日常的にチェックをしています。ジムにも大きな鏡があり、見ながらトレーニングすることで、筋肉の動きをチェックできます」(玉置さん・以下「」内同)

2.たんぱく質を1日100~120gとる
「筋肉はもちろん、肌や髪はたんぱく質でできているので、きちんと摂取します。肉、卵、豆腐など。プロテイン入りの食品など、コンビニで手軽に買えるもので補うのもいいですね」

日常的に取り入れられる美習慣7つ

3.隙間時間にプチ運動
「移動が多いので、時間があるときは歩くようにしています。忙しくてトレーニングの時間がとれない『美的』読者の人におすすめなのが、仕事の合間のこっそり筋トレです」

日常的に取り入れられる美習慣7つ

電車通勤中に座れたときは、こんな姿勢を実践! おなかに力を入れたまま、内ももを押し合うように両脚をつけてキープする。

4.肌を乾燥させない
「肌がカサカサしていると、せっかくの筋肉の立体感がキレイに見えないので、肌は整えておきます。身だしなみとしても大切なことです」

5.ストレスフリー!
「遊ぶときは遊ぶ、仕事をするときはする。でも基本的に好きなことをやって生きています。ストレスフリーが筋肉にもいいのかも」

6.水は1日2.5L
「トレーニングの合間など、とにかく水を飲んで体が乾かないようにしています。みな実さんにはかなわないですが」

日常的に取り入れられる美習慣7つ

7.自分の不調に敏感になる
「指導に集中していると、意外と自分の筋肉が張っているときがあるので、気をつけています。自分のトレーニングの時間もきちんとつくり、合間のストレッチも欠かしません」

ちょっとした立ち仕事の合間にはこちらを。片足を後ろに引いて、地面につかないように軽く上げ下げ。骨盤は前傾しないようにすること。

みな実ボディをつくる筋肉メンテナンス習慣を日常的に取り入れてメリハリBODYをゲット♪

オフィスホワイトニング治療が受けらる「ホワイトホワイト恵比寿店」

自信をもって笑いたいからオーラルケアは丁寧に

自信をもって笑いたいからオーラルケアは丁寧に

アナウンサー試験に合格してから矯正治療を始めたものの、研修中、装置が舌に当たって上手く喋れないなどのストレスから、途中でやめてしまいました。だから、今も歯並びには自信がありません。歯を見せてニッコリ笑うことも、あまり得意じゃない。でも、屈託なく笑う女のコを目の当たりにすると、同性でありながら「かわいい〜」って本能的に思ってしまう。どんな小細工をしたって、弾ける笑顔には勝らない。ある種、誰もがもち合わせる最強の武器なのです。だから、本当は歯並びなんて関係ないんですよね。

自信をもって笑いたいからオーラルケアは丁寧に

でも、笑ったときに覗く歯は清潔な方がよい。そう思い始めてから、オーラルケアに改めて力を入れ始めました。歯磨きのポイントは、歯の裏側や歯周ポケットまで余す所なく、1本ずつ丁寧に磨くこと。それまでは電動歯ブラシをなんとなーく当てて磨いている気になっていましたが、歯科衛生士さんに指導された通り、普通の歯ブラシで丁寧に磨いていたら、歯医者さんに褒められるように。歯のホワイトニング治療には半年に1度のペースで通っています。目指すは、ただ白いだけではない、みずみずしく透明感のある健やかな歯。

\おすすめクリニック/

自信をもって笑いたいからオーラルケアは丁寧に

「染みにくいオフィスホワイトニング治療を受けられます。私がずっとお世話になっているのは、石井さとこ先生。理想の歯の明るさに整うまでは、年4回通っていました」(田中さん)

ホワイトホワイト恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿1-8-1 サン栄ビル8F
0120-469-701
営業時間 10:30~19:00 不定休
https://www.whitewhite.jp

田中みな実「自信をもって笑いたいからオーラルケアは丁寧に」|“あざとかわいい”パーツ美容 vol.16

行きつけのネイルサロン「LONGLEAGE(ロングルアージュ)」

きちんとお手入れをすれば、爪の形は変えられる!

きちんとお手入れをすれば、爪の形は変えられる!

親譲りのずんぐりむっくりな指、内に折れ曲がったぶちゃいくな小指、浮き出過ぎた血管…私にとって手元は、昔から自信をもてないパーツです。でも、職業柄手元がアップで映し出されることも多く、“もっと好きになりたい”と思って始めたのが、『爪育(イク)』です。

10年以上つけていたジェルネイルを外し、健康的で美しいセルフネイルを目指す自爪ケアに特化したサロンにシフト。2週間に1度、プロに甘皮の処理や爪の表面の角質を丁寧にオフしてもらって、自分でもこまめに爪の美容液やハンドクリームを塗るうちに、薄くて平べったかった爪が美しいカーブを描いた立体的な形になってきて、いつしか手元全体の印象がほんの少しすらりとみえるようになったのを実感。以来、ポリッシュを選ぶのも楽しみのひとつに。きちんとお手入れをすれば、爪の形は変えられる!

手の形は変えられない。けれども、爪の形は変えられます。爪に自信をもてたことで、手元全体が以前より嫌いなパーツではなくなりました。コンプレックスだから覆い隠すのではなく、いっそう手間暇かけて愛でてあげると、そのパーツは他者からみても“愛されている感”を帯びて見えてくるの だと思います。今はサロンで自爪ケアをしてもらうことこそが、究極の贅沢だと感じています。素材を磨くって、奥が深くて最高に楽しい!

\行きつけのネイルサロン/

きちんとお手入れをすれば、爪の形は変えられる!

「健康で美しい爪のために」適切なネイルケアで最も安定した美しい爪を育成するネイルサロン。シンプルで本質的な美しさを望む大人の女性に応える技術とサービスを提供。

LONGLEAGE(ロングルアージュ)
03-3440-5433
東京都港区南麻布4-1-29 広尾ガーデン4F
10:00〜19:00 火曜定休
https://museum.longleage.co.jp

田中みな実「自爪が上質であることは丁寧に生きていることの証明」|“あざとかわいい”パーツ美容 vol.12

※サロン情報は取材当時のものです。最新の営業状況などは公式HPなどからご確認ください。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事