ボディケア
2019.10.21

みな実ボディをつくる筋肉メンテナンス習慣を日常的に取り入れてメリハリBODYをゲット♪

とろふわボディを持つ田中みな実さんのような体になるための美習慣を、担当パーソナルトレーナーの玉置達彦さんが教えてくれました!

みな実ボディをつくる筋肉メンテナンスのための美習慣7

190824bt0208%e2%98%86

1.意識的に自分の姿を見る

「ナルシストではないのですが(笑)、自分の姿勢がどうなっているか日常的にチェックをしています。ジムにも大きな鏡があり、見ながらトレーニングすることで、筋肉の動きをチェックできます」(玉置さん)

 

2.たんぱく質を1日100~120gとる

img_3155
「筋肉はもちろん、肌や髪はたんぱく質でできているので、きちんと摂取します。肉、卵、豆腐など。プロテイン入りの食品など、コンビニで手軽に買えるもので補うのもいいですね」(玉置さん)

 

3.隙間時間にプチ運動

「移動が多いので、時間があるときは歩くようにしています。忙しくてトレーニングの時間がとれない『美的』読者の人におすすめなのが、仕事の合間のこっそり筋トレです」(玉置さん)

_s8a7744

_s8a7735
電車通勤中に座れたときは、こんな姿勢を実践! おなかに力を入れたまま、内ももを押し合うように両脚をつけてキープする。

玉置さんは1日2万歩、歩くことも!
_s8a7747

 

4.肌を乾燥させない

「肌がカサカサしていると、せっかくの筋肉の立体感がキレイに見えないので、肌は整えておきます。身だしなみとしても大切なことです」(玉置さん)

 

5.ストレスフリー!

「遊ぶときは遊ぶ、仕事をするときはする。でも基本的に好きなことをやって生きています。ストレスフリーが筋肉にもいいのかも(笑)」(玉置さん)

 

6.水は1日2.5L

「トレーニングの合間など、とにかく水を飲んで体が乾かないようにしています。みな実さんにはかなわないですが(笑)」(玉置さん)

 

7.自分の不調に敏感になる

「指導に集中していると、意外と自分の筋肉が張っているときがあるので、気をつけています。自分のトレーニングの時間もきちんとつくり、合間のストレッチも欠かしません」(玉置さん)

_s8a7750
ちょっとした立ち仕事の合間にはこちらを。片足を後ろに引いて、地面につかないように軽く上げ下げ。骨盤は前傾しないようにすること。

_s8a7751

 

 

教えてくれたのは…
_s8a7764
パーソナルトレーナー 玉置達彦さん
苦痛になりがちな筋トレが楽しんでできるようなメソッドで、有名人の顧客も多数。8月に六本木にスタジオを新たにオープン!

 

『美的』11月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE)、フカヤマノリユキ(プロセス分) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA)、相馬久美子(プロセス分) スタイリスト/筒井葉子(PEACE MONKEY)、伊藤舞子(プロセス分) モデル/石神悠里江 撮影協力/東 美穂、AWABEES 構成/たんろ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事