ボディケア
2020.4.19

座りっぱなしで疲れの溜まる足をリフレッシュ♪ ダイエットも期待できるフットマッサージ|#おうちキレイ vol.1

不安な日々が続く中、昨今の状況で自宅で過ごす時間が増えて、ストレスが溜まってしまっている人も多いのでは? そこで、自宅で楽しくキレイのために過ごせる方法を提案します! 今回は座りっぱなして疲れやむくみが溜まってしまった足をリフレッシュするフットマッサージをご紹介します。ぜひ家で一緒にやってみましょう♪

お風呂上がりが効果大! ダイエット効果も期待できるフットマッサージ術

座りっぱなしでいると血流の流れが悪くなって、むくみやだるさなど身体の不調を感じてきますよね。そこで取り入れたいのがフットケア。太ももなど大きな筋肉はポンプの役目を果たすので、ほぐしてあげることで一気に血流が良くなります。それだけでなく、リンパの流れがよくなり、こりやむくみがとれ足が細くなる、冷えが解消するなどのうれしい効果も。ただ摩擦は肌への負担になりますので、オイルやクリームなどすべりの良くなるものを使って行ってください。

続けることでアラサーでも“太りにくいカラダ”が手に入る

教えてくれたのは…

モデル 泉里香さん
14歳でこの仕事を始めてから美容に興味をもつようになり、たくさん失敗もしてきましたが、今思うのは地味な努力に勝るものはないということ! スタイルを維持するために特別なダイエット法なんてなくて、“トレーニング、ストレッチ、規則正しい生活、ヘルシーな自炊”の積み重ねが、結局はいちばん結果につながるんだなと思います。スキンケアもエステなどには頼らず、自分でコツコツお手入れ。美を磨く方法に一発逆転はないことに気づかされました。

お風呂上がりのボディケアは“スリミング”と“ほぐし”

「体にも化粧水と乳液をつけて保湿したら、1日の疲れを取るマッサージを。プロの手に頼らず、毎晩自分でケアしてむくみやこりをためないようにしています」


スリミング美容液をなじませ、足首からひざ裏、ひざ裏から太もものつけ根にかけて流すようにマッサージ。


滑りを良くするためにボディオイルを足裏にオン。足指の間に手指を挟み、ギュッと手でつかむようにほぐします。


続いて足裏のツボ押し。親指でプッシュしたり、強めにゴリゴリと流します。痛気持ちいいくらいの力加減が目安。

 

“ストレッチは毎晩”


「幼い頃からバレエをやっていたわけではないんです。大人になって毎日ストレッチをするようになってここまで柔軟に。体の可動域が広がることでトレーニングも効率的にできるし、疲れが残りにくくなりました」(泉さん)

 

“ここ2~3年で数kgやせました”


「もうやせやすい年齢ではないと思うんです。でも規則正しい生活やトレーニングの積み重ねが功を奏しているのかな。もちろんバランスは考えますが、3食しっかり食べているのでストレスもないんです。太る、やせるはいかに食事制限するかで決まるわけではないんだ、と改めて実感しています」(泉さん)

>>人気モデル・泉里香さんのキレイの習慣、大公開!!

脚のラインを変えるお風呂上がりのマッサージ

コツコツ手をかければ憧れの脚をもつ自分になれる

教えてくれたのは…

ダイエット美容家 本島彩帆里さん
脚は『骨太だから 仕方ない』こういうものだ』と諦めていました。でも変わるきっかけは、“頑張ること”より“続けること”の大切さに気づいたこと。マッサージで日々のむくみをリセットしたり、赤白黄緑茶色の彩りを意識したバランスのいい食事をするなど、コツコツ毎日続けることで脚のライン が変わってきたんです。だから体重などの数字に捕らわれず、自分がなりたい憧れの脚のイメージをあれこれ思い描きながら、楽しくお手入れを続けてみてくださいね。

本島さんも実際毎日実践中の脚のマッサージ

コツコツ手をかければ、体はきっと変わってきますので、オイルなどで滑りを良くしてから左右丁寧に行いましょう。
【足首~ふくらはぎ】足首のくびれを彫り起こす《各5回以上》

足首のリンパの詰まりを流してくびれを作りましょう。人さし指と中指を曲げてかぎ爪状にしたら、2本の指の間に足首のアキレス腱のつけ根を挟み込むイメージで、ふくらはぎの真ん中までぐっと押し流す。

 

【ひざ周り】ひざのモタつき解消《各5回以上》

ひざ周りを押し流すことで、ひざ上のモタつきをすっきりできます。手を軽く握って“猫の手”状にし、第1関節を使ってひざのお皿の周りの内側と外側のラインをそれぞれ押し流す。痛気持ちいいくらいの力で圧をかけて。

 

【内もも】冷えたセルライトも流す!《各5回以上》

内ももをまんべんなくやってあげましょう。両手をグーにした第2関節を使い、ももの内側をひざからそけい部へ、ももの裏側から内ももへ、それぞれ手を交互に動かして痛気持ちいいくらいの力で押し流す。

>>本島彩帆里さん「頑張りすぎず、コツコツ続けるのがポイント!」|美脚の作り方

湯船に浸かりながら簡単にできるインバスケア

お風呂の中で温まりながら、脚のゆがみ・むくみをリセット

教えてくれたのは…

アンチエイジングデザイナー 村木宏衣さん
筋肉がこり固まったまま寝ると、それによって代謝が悪くなり、体がむくみやすく、シルエットも変わってきます。そのため、毎晩必ず寝る前に、バスタイムも含めて30分~1時間、筋肉をリセットするケアを行っています。

 

ふくらはぎの筋肉をつかんでほぐす《左右各10回×片脚4か所》

片方のふくらはぎを持ち上げて、両手で筋肉をつかむ。そのままひざの高さをキープして足首を大きく回す。つかむ位置をずらしながら4か所で行なって。もう片方の脚も同様に。

 

内ももの筋肉や脂肪を刺激する《左右各10回×片脚4か所》

片方のひざを曲げて外に倒し、両手の指で内ももをしっかりつかむ。そのままひざを曲げ伸ばして内ももをほぐす。手の位置をずらしながら4か所行なって。反対側の脚も同様に。

>>アンチエイジングデザイナー・村木宏衣さん直伝! 今日から始められる「整筋ケア」

 

いかがでしたか? 不要不急の外出への自粛要請を受け、散歩は良いとは言うものの、やはりはばかられて一日家にこもりっきりになってしまう人も多いのではないでしょうか。それは今の時期とても大切なことのひとつだと思います。ですが自宅にいながらも健康をきちんと維持することも大切です。おうちの中で出来る美容法を提案していきますので、ぜひ次回もチェックしてみてくださいね!

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事