ボディケア
2020.4.8

こんにゃくパスタやこんにゃく麺でダイエット&美肌づくりを!

カロリーが少なく、お腹にもやさしいこんにゃくパスタやこんにゃく麺。 手軽に食事にとり入れられてダイエット効果も高いとうことで注目されています。こんにゃくの持つ効果やこんにゃく麺を使ったレシピについてお伝えします。

【目次】
こんにゃくの持つ美容効果
腸に優しいこんにゃくパスタ
こんにゃく麺を使ったおすすめレシピ

こんにゃくの持つ美容効果

教えてくれたのは…医学博士・内科医:奥田昌子先生

内臓脂肪の増加を防止

\こんにゃくをはじめとした水溶性食物繊維が豊富な食材に注目!/
水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)を、腸内細菌が分解する過程で生まれる『短鎖脂肪酸』が、内臓脂肪の増加を防ぐとして注目されています。

水溶性食物繊維が豊富な食材は、こんにゃく・海藻・きのこ・山芋・ごぼう・オクラ・納豆など。

\食べすぎは内臓脂肪を増やす/
ストレスを感じるとつい食べたくなる甘いものや高カロリーなものは、内臓脂肪の大敵!?
「心を鎮める効果はあるので、少量をゆっくりならOK。夜遅いごはんも、時間のせいで内臓脂肪がたまるのではなく、解放感から食べすぎることが問題なのです」(奥田先生)

雑穀米VS玄米、大福VSフルーツetc. 内臓脂肪をため込まない食べ物はどっち?

肌に必要なセラミドを補える

教えてくれたのは…美容家 水井真理子さん

肌に必要なセラミドを補える有名美容家のもとでエステティシャン、講師、マネジメントなどを経て、現在は雑誌、講演などを中心に活躍中。

\季節の変わり目の肌のゆらぎによい食べ物/

肌に必要なセラミドを補える

肌が敏感なときは辛いものなどの刺激物や消化の悪いものは避けた方がベター。 積極的に取り入れたいのは、体を温めて代謝を上げるしょうが、胃に優しい温野菜、肌に必要なセラミドを補えるこんにゃくなど。健やかな肌を育む肉や魚などの良質なたんぱく質もバランス良く取り入れて。

敏感肌になる前に!日々の生活習慣をちょっと気をつけるだけで美肌をキープ!

口角炎になりやすい人にも

教えてくれたのは…『ウォブクリニック 中目黒』院長 高瀬聡子先生

口角炎になりやすい人にも

\美唇に必要な栄養素はビタミンB2・B6・Hの3つ/
「口角炎になりやすい人は、ビタミンB2とB6が足りてないことが多いです。また唇を整えたいなら、ビタミンHが入っている食材を積極的にとるといいでしょう」(高瀬先生)

H:サケ、小麦、落花生など
B6:唐辛子、にんにく、こんにゃくなど
B2:豚肉、みそ、パセリなど

カサカサ“老化唇”なだけで…見た目年齢は約3歳上がる!? 秋冬知っておきたい「唇」ケア鉄則とは

ダイエットにもおすすめ!こんにゃくパスタ

白滝ペペロンチーノ

白滝を麺に置き換えたヘルシーフード。白滝とえのきの食感が楽しく、飽きることなく食べられます。ナンプラーが少し入るだけで、リッチな味に格上げ。

白滝ペペロンチーノ

【材料 1人分】
白滝…200g
えのきだけ…1/2株
オリーブオイル…大さじ1
にんにく…1かけ
赤唐辛子(小口切り)…少量
塩…少量
ナンプラー…小さじ1/2
タイム…適量(なくてもOK)

【作り方】
1. えのきだけはざっとほぐし、にんにくは薄切りにする。白滝は食べやすい長さに切り、水でさっと洗う。
2. フライパンに白滝を入れ、中火にかけてからいりする。表面が乾いた感じになったら端に寄せ、弱火にして、あいた所にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ加熱する。
3. にんにくが色づいたら、えのきだけを加え、塩とナンプラーを振って炒め合わせる。器に盛り、あればタイムをあしらう。

お通じがよくないときは、麺で解決!白滝ペペロンチーノ

こんにゃく麺を使ったおすすめレシピ

紀文の“糖質0g麺”が便利

紀文の〝 糖質0g麺〟が便利

ゆでずに水洗いだけで食べられ、話題の糖質制限をサポート。
紀文食品 糖質0g麺(平麺タイプ)180g ¥145(編集部調べ)

ダイエットにおすすめのヘルシー麺News

おからこんにゃく麺でつくるボリューム満点サラダ

おからこんにゃく麺でつくるボリューム満点サラダ

「おからこんにゃく麺」と共に、買い置きしているのが「大豆ミート」。乾燥した大豆ミートをブイヨンスープで戻すだけで、ボリューム満点。仕上げにパクチーをたっぷり盛るのもお気に入りです♪

【材料 2人分】
大豆ミート(ミンチタイプ)…30g
ベビーリーフ…1袋
ミニトマト…6個
ミックスナッツ…大さじ2
固形ブイヨン(無添加)…1個、
水…200ml
A[チリソース大さじ1、ナンプラー小さじ1]

【作り方】
1.大豆ミートは、固形ブイヨンを溶かした湯に浸してやわらかく戻し、水気を軽く絞る。砕いたミック1.スナッツ、Aを加えて混ぜる。
2.器にベビーリーフをのせて、1と半分に切ったミニトマトをのせる。

話題の「おからこんにゃく麺」と「大豆ミート」で作るボリューム満点サラダ♪~深夜ごはん~

深夜にもOKなおからこんにゃく麺スープ

深夜にもOKなおからこんにゃく麺スープ

サロンワークから帰宅して、疲れておなかがすいているとき、紀文の「糖質0麺」が本当に便利。お湯にサッと通すだけでゆでなくていいし、しかも0kcal!! まいたけとのMIXでさらにヘルシーです。

【材料 2人分】
おからとこんにゃくで作った紀文の「糖質0麺」…1袋
あごだし…1パック
白だし…大さじ1
まいたけ…1/2パック
しゃぶしゃぶ用豚肉…4枚
万能ねぎ…適量
ゆずこしょう…少量

【作り方】
1.お湯(600ml)とあごだしパックと白だしを入れて沸騰させ、食べやすい大きさに切ったまいたけと豚肉を入れる。
2.1に麺と、ざく切りの万能ねぎを入れてサッと火を通す。
3.丼に盛り、ゆずこしょうを添える。

話題のおからこんにゃく麺であっさりいただく!深夜にもOKなワンプレートレシピ

*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事