ボディケア
2019.9.22

乳首が黒くなりがちなのはなぜ!?バストトップの黒ずみ悩みの原因とおすすめケア

加齢や妊娠・出産、摩擦などの刺激を受けて乳首が昔より黒くなってしまったという方、実は多いんです!男性からも遊んでいそうとか、不潔とか悪いイメージを持たれてしまう乳首の黒ずみ。そもそもなぜ黒くなってしますのでしょうか?その原因となかなか相談しずらいお悩みにおすすめのケアアイテムをご紹介。乳首専用ホワイトニングクリームやデリケートゾーン用のスキンケアでしっかり保湿・洗浄してあげることがピンク乳首への近道です!

【目次】
乳首が黒くなる原因は何?
デリケートゾーン用アイテムで保湿・洗浄するのも◎
毛穴の黒ずみに効くおいしいレシピ

乳首が黒くなる原因は何?

妊娠中はより濃くなる!出産後元に戻る?

教えてくれたのは・・・皮膚科専門医 慶田朋子先生

妊娠中はより濃くなる!出産後元に戻る?
銀座ケイスキンクリニック院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。東京女子医科大学医学部医学科卒業後、東京女子医科大学病院、聖母会聖母病院などを経て、2006年、有楽町西武ケイスキンクリニック開設。

\妊娠性肝斑や濃くなった体の黒ずみは消える?/
妊娠中に濃くなった乳輪の黒ずみやわきの下の黒ずみは、出産後、ある程度は自然に薄くなります。ただし、そのスピードは人それぞれ。薄くなるまでに1年かかる人もいれば、ある程度残ってしまう人もいると慶田先生は言います。

先生によると、レーザー照射は顔だけではなく、鼠径部やVライン、大陰唇などにも可能とのこと。なかでも、ピコレーザーのピコトーニングとピコフラクショナルを同時に受けると、より美白が高まるそう。

「黒ずみの程度にもよりますから、自然に薄くなりそうであれば美白剤だけご案内しますし、濃い場合はレーザー照射をおすすめすることあります。黒ずみを薄くする手立てはいろいろありますから、気になる方は、ぜひご相談ください」(慶田先生)

妊娠中はシミが濃くなる…?妊娠するとシミが濃くなったり増えたりするのはなぜ?【女医に訊く#58】

デリケートゾーン用アイテムで保湿・洗浄するのも◎

コスメキッチン|アロマテラピーカンパニー オーガニック フェミニンバランス ボディローション

コスメキッチン|アロマテラピーカンパニー オーガニック フェミニンバランス ボディローション
バストやデリケートゾーンといったセンシュアルなパーツまで使える便利なボディローション。女性性が出るゼラニウムの優しい香りに包まれながら肌をなでると、ホルモンバランスも整いそう。この商品はローズクウォーツの石の近くで作られているそうで、使えば運気も上がるはず!
100ml ¥4,600

早坂香須子のhappy organic cosme! vol.19 気持ちが高まるご褒美オーガニック

毛穴の黒ずみに効くおいしいレシピ

ビタミンCで中からホワイトニング!

黒ずみには「ビタミンC」食材を!
パプリカ、ケール、トマト、パセリなどのビタミンA・C・Eのベース食材にビタミンCをプラスして美白ケアを。Cが豊富なパプリカなら約1/2個、パセリなら約100gで1日の必要量がとれます。ほかに・・・パプリカ、ゴーヤー、ピーマン、スナップエンドウ、ケール、トマトなど。

\黒ずみに効くレシピ3つ/
ビタミンCは熱と時間経過で減っていくので、生で食べたり、加熱する場合はさっと炒める程度で!

黒ずみには「ビタミンC」食材を!
■ケールと紫キャベツ、レーズンの白和え
ケール(ビタミンA・C・E)+ 紫キャベツ(ビタミンC)。ケールと紫キャベツでビタミンCを補給!サラダケールを使うとやわらかく、ほのかな苦みで食べやすい。 ※保存:ソースは冷蔵庫で2日。

【材料】
・サラダケール…2枚
・紫キャベツの葉…大きめを2枚
・絹ごし豆腐…1/2丁
・塩…少量
・A 【白練りごま…大さじ2 砂糖…小さじ1/2 粗塩…小さじ1/4 粒マスタード…大さじ1/2 オリーブオイル…小さじ2】
・ドライレーズン…好みで

【作り方】
(1) 豆腐はざるなどを使い、30分程置いて水気をきる。
(2) ケールは食べやすい大きさに手でちぎる。
(3) 紫キャベツは2cm角に切り、耐熱容器に入れて軽く塩を振る。ラップをして、電子レンジ(600W)で20~30秒加熱する。芯がやわらかくなったら取り出し、室温で冷ます。
(4) ボウルに(1)とAを入れ、なめらかになるまでよく混ぜ合わせる。(2)(3)を加えて和えたら器に盛り、好みでドライレーズンを添える。

黒ずみには「ビタミンC」食材を!
■紫キャベツとパプリカのコールスロー
黄パプリカ(ビタミンA・C・E)+ 紫キャベツ(ビタミンC)。ブルーベリーは美肌に欠かせない抗酸化成分が豊富。サンドイッチの具にしてもおいしい。 ※保存:冷蔵庫で2日。

【材料】
・紫キャベツの葉…大きめ2枚
・黄パプリカ…1/3個
・ブルーベリー…20粒
・塩…小さじ1
・A 【マヨネーズ…大さじ4 レモン汁…大さじ1/2 はちみつ…小さじ1 こしょう…少量 オリーブオイル…大さじ1】

【作り方】
(1) 紫キャベツはせん切りにする。ボウルに水大さじ3と塩小さじ1/2(ともに分量外)を入れて溶かし、キャベツを加えてよくもみ、15分程おく。
(2) パプリカはへたと種を取って細切りにする。
(3) ボウルにAをよく混ぜ合わせ、水気をしっかり絞った(1)、(2)、ブルーベリーを加えて和える。

黒ずみには「ビタミンC」食材を!
■ししとうとトマトのさくっとソテー
ミニトマト(ビタミンA・C・E)+ ししとう、パセリ(ビタミンC)。ししとうにはアンチエイジングに効くβ-カロテンや代謝を活発にするカプサイシンも。 ※保存:冷蔵庫で3日。

【材料】
・ししとう…30本
・ミニトマト(2~3色)… 15個
・パセリ…10枝程度
・塩、こしょう…各少量
・しょうゆ…小さじ1
・オリーブオイル…大さじ3
・カッテージチーズ…好みで

【作り方】
(1) ししとうは包丁の先で2~3か所刺し、空気穴をあける。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。パセリはみじん切りにする。
(2) フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかける。温まったらししとうを入れ、表面が所々白くなるまで炒める。
(3) 火を止めてミニトマトとパセリを入れ、全体に塩、こしょうを振ってしょうゆを回し入れ、さっと混ぜ合わせる。器に盛り、好みでカッテージチーズを散らす。

毛穴の黒ずみにはビタミンC!トマト、ケール、キャベツを使った毛穴レスレシピ3♪

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事