ボディケア
2018.5.26

2018最新ダイエット|FSEMエクササイズって? 2週間で二の腕スッキリ&美脚に!

全体的にやせるには時間がないけれど、露出の多くなる二の腕と脚だけでもすらりとできたら…それをかなえるのが、五感を刺激する新しいダイエットメソッド“FSEM(エフセム)”! 五感にアプローチして夏までにスッキリ二の腕&美脚をゲットしましょう。

今なりたいのはどんなボディ? 美的クラブに緊急アンケート!

Q1 自分のボディに自信がありますか?

Yes…2.5%
No…97.5%

なんと、美的クラブのほとんどが「自信がない」という結果に運動やダイエットを頑張ってもこれといった効果が表れず、途中で挫折してしまう…という人も多いようです。

 

Q2 どんなボディが理想ですか?

1位…バランス◎で可愛げのあるボディ
2位…ふんわりまろやかなマシュマロボディ
3位…手足が長く全体的に華奢なモデル風ボディ

モデル体型には憧れるけれど、自分がそうなるのは無理! だったらせめて、“可愛げ”のあるボディになりたいという意見が多数を占めました。

 

Q3 特にどのパーツに“可愛げ”が欲しいですか?

脚…40.1%
おなか…22.3%
二の腕…21.1%
ヒップ…9.8%
その他…6.7%

1位は脚、そして二の腕も3位にランクイン。夏服だと露になりがちなパーツだからこそ、なんとかしなくちゃ!と多くの人が焦っています。

二の腕や脚に”可愛げ”がなくなる原因って?

201806gfsem1
「二の腕に可愛げがなくなる原因は、常にひじを曲げた体勢で力こぶの筋肉を四六時中使っているから」(庄島さん)

201806gfsem2
「脚はハイヒールや長時間のデスクワークなどで血流が滞ることや、脚とお尻の筋肉をきちんと使えていないことなどが原因です」(庄島さん)

FSEM(エフセム)なら、五感を活用することで“可愛げ”のあるボディに近づけます!

「効率良くやせられる」と話題の新ダイエット法“FSEM”。その開発者である庄島義博さんにポイントを伺いました。

「FSEMとはFive Sences Effect Methodの略で、人間が本来もつ“五感”にアプローチ。その人に合った感覚刺激による体の反応を利用して、パフォーマンスやダイエット効率を高めるというメソッドです。例えば運動時にはレモンをとるといいといわれていても、ある人にはすごく効果があるけれど、別の人は逆に調子が悪くなってしまう…。このような現象は味覚以外の感覚でも起こるし、運動だけでなく美容やダイエットにも当てはまるということを、自分のアスリート時代の経験やパーソナルトレーナーとして3万時間を超える指導経験から発見しました。つまり、ダイエットを成功させるには、まずは自分に合うものと合わないものを見極めることが重要。五感の中でも味覚は自宅にある調味料で簡単にチェックできるのでおすすめです。また“可愛げ”のある二の腕や脚を手に入れるためにはエクササイズが必須ですが、直前に合う味のものを必ず少量とってから行いましょう。エクササイズは短時間で無理なく簡単にできるものをご紹介しますので、皆さんぜひトライしてくださいね!」

“FSEM”とは、五感を刺激してパフォーマンスやダイエット効率を上げる新メソッドなんです!

201806gp110-111
「五感(味覚・触覚・嗅覚・聴覚・視覚)の中から好きなものを選び、さらに“自分に合うもの”を活用することでパフォーマンスやダイエット効率がアップ。五感の中でも味覚は自宅にある調味料などを使えばいいので、誰でも簡単に始められます!」(庄島さん)

 

【CHECK 1】自分に合う味をちゃんととっているか

「チェックリストは全20項目ありますが、当てはまる項目が多ければ多い程、普段から自分に合わない味をとっている可能性があります。自分に合う味を知って、健康的にやせると同時に、体質を改善するきっかけにしましょう!」(庄島さん)

□ ストレス食いしてしまう
□ おなかがいっぱいなのに食欲がある
□ アルコールがやめられない
□ 眠りが浅い
□ 集中力が持続しない
□ ダイエットしてもやせにくい
□ 外食が続くと太りやすい
□ 寝起きが悪い
□ 寝ても体がスッキリしない
□ 体温が35°C台
□ 食後のデザートがやめられない
□ 今まで2種類以上のダイエットを試してきた
□ スタミナ食を食べても疲れる
□ 少量しか食べていないのに太る
□ 運動しても効果が出にくい
□ 甘いものがやめられない
□ 体のゆがみや肩こり、腰痛、冷え症がある
□ 疲れやすい
□ コーヒーを飲んでも眠気が取れない
□ 昼食後に眠くなる

\合う味を知ることはダイエットの近道!/
p110-3

【CHECK 2】 FSEMエクササイズを始める前にまずは自分に合う味をチェック!

【STEP 1】5種類の調味料を準備する
「味覚は(1)酸味、(2)苦み、(3)甘み、(4)うまみ、(5)塩味の5つでチェックします。最初にそれらを感じられる調味料をそれぞれ小さな器に入れて準備しましょう」(庄島さん)

p111-1
酸味…レモン汁、酢など
苦味…インスタントコーヒー、抹茶など
甘み…砂糖、グラニュー糖、など
旨味…だしの素など
塩味…食塩、みそ、しょうゆなど

【STEP 2】1回につき1種類ずつ、調味料を口にしてから脚上げエクササイズを
「酸味(レモン汁など)を少量飲んでから両脚を伸ばして床に寝転び、片脚をゆっくりと限界まで上げます。この動作をほかの調味料でも1回ずつ、同様に行って。粉状の調味料はひとつまみが目安。脚がいちばん上がりにくいものが合わない味、いちばん上がるものが合う味です。必ずしも自分が好きな味=合う味というわけではありません」(庄島さん)

p111-2
調味料はほんの少量口にするだけでOK

p111-3
120度:合わない味だと脚が上がりにくい

p111-4
150度:合う味だと脚がよく上がる!

 

教えてくれたのは・・・
p110-1
FSEM 開発トレーナー 庄島義博さん
しょうじま よしひろ/ボディチューニング(身体調整)のスぺシャリストとしてダイエットやボディメイクを指導すると共に、全国各地で後進育成のためのスクールや講演会を開催。モデルやトップアスリートからの信頼も厚く、著書『合う味ダイエット』(かんき出版)も話題。最近では五感専門家としてTVにも出演。

 

『美的』6月号掲載
撮影/城 健太(vale./人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/坂下シホ モデル/横川莉那 イラスト/きくちりえ 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事