ボディケア
2022.11.12

気持ちが落ちそうな時に効く美容ケア|美容家・深澤亜季のルンルン ビューティ【vol.5】

\"\"

気持ちがちょっと落ちそう。そんな時に効く美容ケアをお伝えします

不安なときは、肌に優しく触れてみよう。ハンドプレスにはヒーリング効果があります

人は誰しも、気分やコンディションに波があるもの。「今日はなんだか気持ちが落ち込んで疲れているな」というときのルンルンメソッドを教えてください。

「効果てきめんな方法があります! それは、 肌にやさしく触れてあげること 。お顔をやさしくハンドプレスしたり、脚を両手で包むようにしてゆっくりとさすり上げたり…いつもよりちょっと丁寧に顔やボディのスキンケアをしてみましょう。メンタルケアに関する研究でも、人はストレスや不安を感じると、自分自身に触れる行動が顕著に増えることが知られていて、触れることで癒されるという報告があります」

触れるだけで効果があるのですか?

「『ペットセラピー』という言葉がありますよね? かわいい犬をなでたり、猫を抱っこしたりすると、愛情ホルモンと呼ばれる『オキシトシン』という物質が脳から分泌されるそうです。 優しい気持ちで触れることで、イライラが軽減したり落ち込んだ気持ちが上向いたりと、メンタルに良い影響があるのです。 また、海外では『バタフライハグ』といって、両手を胸の前でクロスして、自分の肩をハグするメソッドがあります。メキシコの大地震で被災した方々の不安感を癒すために実践されたのをきっかけに、広く普及したといわれています」

すごい! たとえるなら、「よしよし。いい子、いい子」と自分をなでてあげる感じでしょうか。

「そうです。頑張っている自分に対して、『お疲れさま』『いつもありがとう』と癒しの言葉をかけてあげるイメージです。だから、テレビやスマホを見ながらなんとなくケアするのではなく、 触れることに集中しながら行うのがポイント です。たとえばボディをマッサージするときは、1秒数える間に5cm手を進める、くらいのゆったりとしたペースがよいといわれています。そうすると体の方も手を通じてメッセージを送ってくれるんです。『今日はなんだか足がパンパン。あの靴のせいかも?』『なんだかむくんで重くって、そろそろ次の生理がやってくる頃かも』とか。普段、私たちの意識はだいたい外に向かっているもの。 自分に触れることで、注意が自分に向かい、自分の本当の気持ちに気づいたり、考えがクリアになる ことも研究でわかっています。朝晩肌のお手入れをするときくらい、自分に意識を向けてあげましょう。自分のルンルン度が高まりますよ」

『バタフライハグ』は、腕を胸の前でクロスして、両肩を交互に軽くパタパタと叩くように行って。なにか不安がある時や、憂鬱な時に行うと、気持ちを落ち着かせてくれる効果が。

亜季さん流、冬の美ボディはこう作る!

亜季さんも、気分が落ち込みがちなときは〝触れる〟ケアを実践しているのでしょうか?

「はい、してます! 今日はなんだか疲れているな、というときはいつも以上に贅沢なアイテムと時間をかけて、お手入れするようにしています。私が実践しているボディケアで、みなさんにもおすすめの方法があります。それは、 ボディクリームやオイルをつける前に一度、化粧水をなじませる こと。肌のキメが整って、クリームやオイルの浸透が格段に上がり、仕上がりのなめらかさが断然変わります。触れたときにすべすべしっとりして『ルン♪』としますので、ぜひ試してみてください」

顔用のコスメを体に使ってもいいのですね。いつものケアに化粧水を追加するだけなら、簡単に真似できそう。プチプラで大容量の優秀化粧水も最近は登場しているから、ボディ用に常備しても良さそうですね。

「さらに冬の間にもっと集中ケアしたいなら、 プチプラのビタミンC美容液とかエイジングケア美容液を1本、ボディに投資 するのもとっても効果を感じられますよ。サンダルでこすれた部分とか、脚の傷跡などに集中的に使うと、キレイになる即効性が抜群。ケアをすればしただけ、肌って応えてくれるんだな、ということを実感できてルンルンしますよ」

今年一年頑張ったご褒美に、自分のボディへ美容液をプレゼント。ワクワクしますね。それだけでも気持ちが「ルン♪」としそうです。

深澤さんの愛用ボディコスメ。右上から時計回りに/

潤いとオイルの2層ヴェールで、柔らかなめらかボディに。滑るような使い心地もラブ♡ THREE エミング ボディセラム

コクのある感触と心安らぐ香りがお気に入り。ワフィト ボディクリーム エンハンス

生理前や、忙しくてホルモンバランスが乱れがちな時の心身の潤いケアに大活躍。ニールズヤード ウーマンズバランスマッサージオイル

お風呂上がりのボディケア時に、濡れた髪をさっとまとめるのにお気に入りのヘアタオル。テネリータ アルティメイト ピマヘアタオル

(すべて深澤さん私物)

 

ルンルン・ビューティ格言 vol.5

気分がふさぐときは、肌に触れよう。
なでて、包み、いたわるアクションが自分に癒しを与え、幸福感を高めてくれルン♪

 

★連載バックナンバーは「ルンルン ビューティ」で検索してチェック!★

 

美容家

深澤亜季

FUKASAWA  AKI 1977年生まれ。女性は自分に合った正しい美容法を行えば、年齢に関係なく誰でも必ずキレイになれる、をモットーに美容情報を発信。また、誰もが自分らしいキレイと幸福感が高まる、独自のメソッド“ルンルンビューティー”を提唱。ビューティーは、キレイになるのがゴールではなく、人生に LOVEPOWERCHANCEMEET をもたらし輝かせてくれる、がセオリー。
Instagram
aki_fukasawa


 

写真/深澤亜季 構成/もりたじゅんこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事