ボディケア
2022.7.9

本とルームフレグランス、最高の休日。#4 友情をかみしめる休日

\"\"

香りに包まれつつ本を開く、贅沢な1日をナビゲート! テーマに合わせて、香りのプロと、本のプロ、それぞれが『美的』読者に向けて逸品を紹介します。今回のテーマは「友情をかみしめる休日」。

本と香りにひたるHOLIDAY#4
友情をかみしめる休日

202206gp150-1
同じ言葉をハモったり、

無意識で同じ行動をとったり、

普段行かない場所でばったり会ったり…

仲良しとシンクロした瞬間は、

いくつになっても、何度めでも

変わらず心がふわっと浮かび上がるようなうれしさに心躍る。

私をグラウンディングさせてくれる大切な存在、

そんな友達が当たり前にいてくれる尊さ。

久々顔が見たくなったから、今夜久しぶりに電話してみよう。

BOOK
女ふたり、暮らしています。 / キム・ハナ、ファン・ソヌ / 清水知佐子訳

「近頃日本でも人気が高まっている韓国文学の注目作。単なるルームメイトでも恋人でもない、尊敬できて気の合う相手を人生の『パートナー』にする。ひとり暮らしに孤独や不安を感じて一緒に住み始めた女ふたりと猫4匹の愉快な生活。既存の価値観に囚われない新しいフレンドシップを描く名エッセイ」(YOURS BOOK STORE ブックディレクター/プランナー 深井 航さん)
¥1,650/CCCメディアハウス

FRAGRANCE
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー アラバストル アレクサンドリー

「レモン、カシス、ジンジャー、ミントによるフレッシュでポジティブな香り。とてもスタイリッシュだけど、どこかキュートさがあるような空気は、長年会っていない友人に手紙を書くときのようなワクワクした気持ちのようでもある」(ビューティライター AYANAさん)。
クラシカルで美しい陶器に入ったストーンに精油を垂らして香らせるディフューザー。
¥8,800 (問)ビュリー

YOURS BOOK STORE ブックディレクター/プランナー

深井 航さん

本に囲まれて過ごすホテル「箱根本箱」と「松本本箱」のブックディレクションのほか、本と出会うための本屋「文喫 六本木」のイベント設計など本にまつわる場と企画を多数手がける。
https://yoursbookstore.jp/

ビューティライター

AYANAさん

美容に苦手意識を持つ人も含め、多くの人に響く美の視点を発信。開発にも携わり、香りの世界にも造詣が深い。昨年発売した初の著書『美しいのものさし』(双葉社刊)が好評。
IG@tw0lipswithfang

こちらもオススメ BOOKS×FRAGRANCES

「目の見えない白鳥さんとアートを見にいく」

川内有緒 著
202206gp150-4
全盲の白鳥さんとのアート鑑賞は、言葉を使って自分と向き合う旅になる。自らの感性を見つめ直すためのノンフィクション。
¥2,100/集英社インターナショナル

サウザンドカラーズ

A1961 ボイヤンシー ディフューザー
202206gp150-3
柑橘系のブレンドにサンダルウッドとミルラをプラスした、温かみのある安らぎの香り。長年の親友に悩みを打ち明けるような、安心感とひたむきさ。
150ml ¥18,150 (問)カラーズ

「ダンス・ダンス・ダンスール」

ジョージ朝倉 著
202206gp150-5
心が躍る青春男子バレエ漫画。友でありライバルであるバレエダンサーたちの葛藤と成長が、躍動する身体に昇華される瞬間に感動。TVアニメも放送中。
1〜23巻 各¥607〜715/小学館

ニールズヤード レメディーズ

リードフレグランスディフューザー アップリフティング
202206gp150-6
オレンジ、ベルガモットなどの柑橘系にローズマリーを合わせた軽やかな香りは、場所を選ばず明るい空気を運ぶ。楽しいコミュニケーションを思わせる香り。
200ml ¥8,140

本とルームフレグランス#1 森林浴 本とルームフレグランス#2 心を沈める休日 本とルームフレグランス#3 旅に出る休日

『美的』6月号掲載
撮影/川原崎宜喜、河野 望(カットアウト) スタイリスト/荻野玲子 構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事