ボディケア
2022.6.25

本とルームフレグランス、最高の休日。#3 旅に出る休日

\"\"

香りに包まれつつ本を開く、贅沢な1日をナビゲート! テーマに合わせて、香りのプロと、本のプロ、それぞれが『美的』読者に向けて逸品を紹介します。今回のテーマは「旅に出る休日」。

本と香りにひたるHOLIDAY#3
旅に出る休日

202206gp149-2

旅に出たくてウズウズする。

10連休でハワイに行ってたゴールデンウィークは一体、どこに行っちゃったんだろう?

でも、旅ができない間に上手になったこともある。

それは妄想トリップ。

脳は現実より自由に空を海を宇宙まで飛び回る。

本と香りと想像で旅できるようになった私たちはきっと、

前よりさらにリアルな旅も上手になっているはずだ。

BOOK
遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ / スズキナオ

「ルールひとつで、日常も旅になる。なかなか遠くに行けない今だから読みたい日常旅のススメ。選ぶことは、同時に他の可能性を捨てること。自分が普段選ぶものは決まっているからこそ今日は1日、“じゃないほう”を選択してみる…友達みたいなスズキナオさんの体験談を楽しみながら、どんなルールを試してみるか考えたい」(YOURS BOOK STORE ブックディレクター/プランナー 深井 航さん)
¥1,870/スタンド・ブックス

FRAGRANCE
ジョー マローン ロンドン ライム バジル & マンダリン セント サラウンドディフューザー

「カリブ海を吹き抜ける風をライムで表現し、青っぽいバジルとフレッシュなマンダリン、豊潤なホワイトタイムを合わせた、大人の知的な冒険をイメージさせる世界観が広がる。ナチュラルで澄んでいる中にピリッとスパイシーさやウッディなコントラストが効いて、ユニセックスでクリーンな印象。嗅ぐ程にクセになる香り」(ビューティライター AYANAさん)
165ml ¥13,530

ビューティライター

AYANAさん

美容に苦手意識を持つ人も含め、多くの人に響く美の視点を発信。開発にも携わり、香りの世界にも造詣が深い。昨年発売した初の著書『美しいのものさし』(双葉社刊)が好評。
IG@tw0lipswithfang

YOURS BOOK STORE ブックディレクター/プランナー

深井 航さん

本に囲まれて過ごすホテル「箱根本箱」と「松本本箱」のブックディレクションのほか、本と出会うための本屋「文喫 六本木」のイベント設計など本にまつわる場と企画を多数手がける。
https://yoursbookstore.jp/

こちらもオススメ BOOKS×FRAGRANCES

「旅を栖とす」

高橋久美子 著
202206gp149-4
バックパックひとつで世界を巡った詩人の10年の記録。軽やかな筆致と共ににぎやかな旅気分を味わえば、終着地の下北沢を旅してみようかなんて思うはず。
¥1,650/KADOKAWA

ドットール・ヴラニエス

ディフューザー ACQUA
202206gp149-3
バジルの葉の芳しい香りに、ホワイトムスクとソルトが個性を際立たせる、透明感に満ちた爽やかなマリンノート。秘境でバカンスを楽しんだ記憶を感じる。
250ml ¥8,800

「地球にちりばめられて」

多和田葉子 著
202206gp149-6
国が消えても言葉は残るのか。失われた母国語を求めて世界を旅するHirukoを描いた物語。アノニマスなPOOL氏の装画と相まって、近未来の旅に思いを馳せる。
¥792/講談社

FRAMA

1917|フロム ソイル トゥ フォーム
202206gp149-5
古典的なシプレーの現代的な解釈。ローズ、ライラック、海藻、オークモスなどによる、街から眺める海とグリーンのある景色の再現。赤土の玉で香らせるのがユニーク。
¥22,000

本とルームフレグランス#1 森林浴 本とルームフレグランス#2 心を沈める休日

『美的』6月号掲載
撮影/川原崎宜喜、河野 望(カットアウト) スタイリスト/荻野玲子 構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事