ヘアのお悩み
2020.1.1

AGAとは?女性にも関係がある?薄毛の原因とサイクル&治療による対策法

一度は耳にしたことがあるAGA(エージーエー)。男性の薄毛についてのイメージ強いですが、実は女性の薄毛にも関係が!? AGAはどんな症状で、薄毛になるヘアサイクルを医師の解説と共にご紹介。知らないことが多い治療法についても紹介します。

【目次】
AGAとは?特徴も医師が解説
女性の薄毛にもAGAがある?
薄毛の原因
薄毛の治療法
病院における抜け毛・薄毛治療の回復率

AGAとは?特徴も医師が解説

男性型脱毛症

教えてくれたのは…アヴェニュー表参道クリニック 院長 佐藤 卓士先生

男性型脱毛症

京都大学農学部卒 農学修士・九州大学医学部卒 医学博士、岡山大学医学部、杏林大学医学部、都立大塚病院形成外科にて研鑽を積む。日本形成外科学会認定専門医・日本レーザー医学会認定レーザー専門医。

「薄毛というと、まず挙げられるのが“男性型脱毛症”(AGA)です。生え際や頭頂部から抜けていくのが特徴で、X染色体の男性ホルモンに関連する遺伝子を持っている人が発症しやすいといわれています」(佐藤先生)

薄毛には実は種類があるってホント?真相を専門家に直撃!

女性の薄毛にもAGAがある?

女性男性型脱毛症

教えてくれたのは…抗加齢医学専門医 浜中聡子先生

女性男性型脱毛症

ウィメンズヘルスクリニック東京 院長。脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 顧問医師、国際アンチエイジング医学会専門医。米国抗加齢医学会専門医。女性頭髪専門外来において、多くの女性の髪悩みに向き合う。ていねいな診察ののち、内服薬、外用薬、サプリメントによる治療、点滴等、その方に最適な治療法を提案している。

「男性のように特に頭頂部が薄くなりやすいFAGA(女性男性型脱毛症)」(浜中先生)

FAGA (女性男性型脱毛症)
加齢によるホルモン低下によって生じる脱毛です。男性と違って生え際のラインは変わらず、髪全体が薄くなり、特に頭頂部が透けやすい傾向があります。

女医に訊く#15|女性の抜け毛・薄毛はなぜ起こる?原因を医師が解説

薄毛の原因

健康なヘアサイクルと乱れたヘアサイクル

教えてくれたのは…毛髪・美容皮膚科医 高橋栄里先生

健康なヘアサイクルと乱れたヘアサイクル

女性発毛治療専門の『東京ビューティクリニック銀座院』診療顧問と、都内美容皮膚科クリニック院長を兼任。著書に『髪のお医者さんが教える女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法』(PHP出版)など。

生えてきた毛が自然に抜けるまでの期間は、だいたい4~6年。そして、1日に自然に抜ける髪の毛は50〜80本。100本程度なら普通です。もし、抜けた毛が細くて短いものが多ければ、ホルモンバランスの乱れ、加齢、頭皮ダメージなどで髪が充分に成長できず、「早期成長期」からいきなり「退行期」へ移行してしまった場合が毛髪サイクルを元に戻すケアが必須です。

健康なヘアサイクルと乱れたヘアサイクル

健康なヘアサイクル
□ 長くて硬い髪の毛が抜ける
□ 1日50〜80本くらい抜ける

健康なヘアサイクルと乱れたヘアサイクル

乱れたヘアサイクル
□ 細くて柔らかい髪の毛が抜ける
□ 抜ける本数が目立って多い

薄毛・抜け毛に悩んでいる方、必見!ふんわりツヤ髪を育む神アイテム10選

薄毛の治療法

頭髪専門の病院で受けられる薄毛治療の一例

■薬剤による治療
内服薬による治療と外用薬による治療があります。唯一発毛効果が認められているミノキシジルを中心に処方されます。その人によって使う薬や濃度が変わりますが、一般的に市販薬よりも医師の診察による処方薬のほうが高濃度で且つ浸透率も高いと言えます。

■サプリメント
普段の食生活だけでは不足しがちな栄養素を高濃度の医療用サプリメントで補います。髪のタンパク質合成を促す“鉄”“銅”“亜鉛”“カルシウム”や“マルチビタミン”など。ドクターズサプリメントは、市販のサプリより濃度や吸収率に優れています。

■点滴療法
髪や爪の成長に必要な成分を点滴します。直接血管に投与することで、内服薬や外用薬の効果を、効率良くサポートします。

■ホルモン補充療法
ホルモンの分泌量を検査したうえで、天然型のホルモンクリームなどで、不足しているホルモンを補います。

女医に訊く#16|薄毛対策に有効な「食べ物」「シャンプー習慣」「病院での治療」

病院における抜け毛・薄毛治療の回復率

回復率は約70~80%

抜け毛・薄毛対策には、生活習慣の改善や市販の育毛剤など、自分で出来ることも存在します。しかし、もし本当に悩んでいるなら「ぜひ頭髪専門医の治療を選択肢の一つに」と、浜中先生は語ります。

「抜け毛の原因を、頭皮だけではなく身体全体のバランスから診断し、その方に合った治療を選択できるのは、頭髪専門医ならではの治療といえるでしょう」(抗加齢医学専門医 浜中聡子先生)

20代の髪に100%戻るのは難しいとしても、医学的な治療を行うと平均70~80%くらいの改善は期待できるといいます。そして何より、抜け毛・薄毛の背後に隠された女性特有の悩みを、専門の医師に相談できる点も魅力です。

「女性の抜け毛・薄毛の原因は、その人ごとに違います。悩みをうかがった上で、どんな治療をするか。そして生活習慣をどういう風に工夫していくか、親身にサポートすることこそ医師の重要な役割と考えます。髪は伸びるのに時間もかかりますから、治療には一定の時間が必要です。その点をご理解いただいて治療を開始し、薄毛が改善する患者さんも少なくありません。まだ頭髪専門クリニックは一般的ではありませんが、まずはその存在を知ってもらえたらと思います」(浜中先生)

女医に訊く#16|薄毛対策に有効な「食べ物」「シャンプー習慣」「病院での治療」

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事