ヘアのお悩み
2017.3.6

その頭皮のかゆみは乾燥が原因だった! 低刺激&高保湿のヘアケアアイテム

低刺激&高保湿のヘアケアアイテムについての記事です。充分寝てるのに肌がくすむ、いつも眠い、なんだか抜け毛が多い、ついイライラしがち。病院に行く程ではないけれど、なんだか気になっていたあんな症状、こんな症状。スッキリ解消するための方法を専門家の皆さんに教えてもらいました!

髪の悩み

頭皮が無性にかゆいときがあります/

人見彩子さん
(会社員・40歳)

 

 

解決策
ゴシゴシ洗いは避け、シャンプー後はぬるま湯でしっかりすすぎ
「かゆみがあるということは、乾燥や炎症が原因!」(齊藤さん&田村さん)。
「頭皮のバリア機能が低下すると、外的刺激を受けやすく。そんなときは洗浄力の強いシャンプーは避け、アミノ酸系のマイルドなタイプを選びましょう。日中はミストなどで頭皮の保湿も忘れずに」と齊藤さん。
田村さんは「すすぎ残しは炎症を悪化させてしまいます。シャンプー後は、ぬるま湯で2、3分かけてすすいで」。

 

これはNG!
・洗浄力の強いシャンプー
・パーマやカラーリング

 

優しく洗った後は、頭皮の保湿をマストに

1634右/頭皮を保護しながら髪1本1本まで潤す。第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー[医薬部外品] 450ml ¥1,400(編集部調べ)
中/同 ミノン 薬用コンディショナー[医薬部外品]450ml ¥1,400(編集部調べ)
左/アロエベラ圧搾液の保湿ローション。日本予防医学センター研究所 アロエミ 60ml ¥1,100

 

 

\私たちの悩みにアドバイスしてくださった美容賢者たち/

KohGenDoブランドディレクター 瀬戸口めぐみさん/美容愛好家 野毛まゆりさん/皮膚科・内科医 友利 新さん/トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん/『銀座ハリッチ』院長 川辺奈穂さん/『銀座ケイスキンクリニック』院長 慶田朋子さん/『神楽坂ストレスクリニック』理事長・院長 上田容子さん/毛髪診断士・ビューティプロデューサー 齊藤あきさん/『アヴェニューウィメンズクリニック』院長 福山千代子さん/美髪アドバイザー 田村マナさん

 

撮影/中田裕史 イラスト/片山智恵 スタイリスト/高橋尚美 デザイン/最上真千子 構成/峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事