ヘアのお悩み
2022.11.8

秋冬の“ゴワゴワ”髪を改善!ミスト&オイルのダブルケアでうる艶ヘアに♪

\"\"

ケアを重ね着するのが、冬には肝心!冬にありがちなお悩み“髪のゴワつき”に適したお手入れ方法を紹介します。

全体がゴワゴワ


髪を保護しているキューティクルが損傷し、内部の水分が流出した水分不足により、髪がゴワゴワに。パーマやカラーのケミカルダメージのほか、アイロンやドライヤーの熱により手触りが悪くなることもあります。トリートメントミストをつけて乾かした後、オイルやミルクで髪の外側をコーティングするダブルのケアを。

アウトバストリートメントをタブル使い


(1)ミストはドライ前に
ウェット時に、髪内部に入り込みやすいミストで潤いを補給。水分不足が顕著な中間〜毛先に吹きつけ、手ぐしで広げて。


美髪を長くキープするアウトバストリートメントミスト
シールド成分が髪に付着しドライヤーの熱で皮膜形成。外的ストレスから保護。
資生堂プロフェッショナル サブリミック ワンダーシールド 125ml ¥4,180(限定品/サロン専売品)


(2)その上からオイルを重ねる
毛髪表面をコーティングする効果のあるミルクやオイルをその上から重ねて、ドライヤーで髪を乾かして。これで潤いを閉じ込める。

おすすめアイテム


乾燥に悩む髪にツヤを与える高機能オイル
100%自然界由来成分のアウトバスオイル。髪の潤いをキープし、健康的に整える。
アヴェダ ニュートリプレ ニッシュ マルチユース ヘア オイル 30ml ¥5,720


熱ダメージを受けた髪をまとめるオイル
髪の内側から複合ダメージにアプローチ。アイロンやドライヤーの熱で傷んだ髪に。
アリミノ コアミー リペアティブ トリートメントオイル HD 80ml ¥4,400

 

K-two Esola IKEBUKURO 代表

奥村一輝さん

K-two の薬剤マスター。豊富な専門知識に裏づけられた最適な提案をしてくれる。ヘアケア剤などプロダクトの開発のほか、日本各地にてカットのセミナーも行う美容のプロ。

 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/岩谷優一(vale. /人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/伊藤舞子(人物) モデル/大口あづ記 イラスト/二階堂ちはる 構成・文/斉藤裕子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事