ヘアのお悩み
2022.9.30

【美髪】夏の終わりのヘアダメージは早めにケア! ヘアモデルケア方法を大公開!

\"\"

夏の紫外線でダメージを負った髪にレスキュー!美髪自慢のモデル、Akinaさんにヘアケアのコツを伺いました。

Q1.持ち歩いているレスキューアイテムありますか?

A.外出先ではスプレータイプで手軽に紫外線対策を!

「紫外線から髪を保護し、ツヤ髪に!」

032
スプレーで手軽にケア。
ミルボン オージュア デイライト シャワー SPF50+・PA++++ 80g ¥1,320(美容室専売品)

Q2.夏の髪の紫外線対策 どうしていますか?

A.帽子や日傘にプラスで、スキャルプケアが重要

「紫外線を遮りながら、あれを抑制する育毛促進のタイプでケアしてみて!」

033
コタ コタセラ スパスキャルプローション[医薬部外品] 100ml ¥4,400(美容室専売品)

Q3.猛暑のベタつきはどうしていますか?

A.頭皮の皮脂を吸収するアイテムを使ってみて!

「前髪全体につけてブラシでとかしベタつきを解消しています」

034
汗をかきやすい箇所や、頭皮にも使え、消臭力もパワーアップ。
かならぼ フジコ FPPパウダー 8.5g ¥1,980

フジコFPPパウダーの詳細はこちら

Q4.髪にボリュームが出ないときの対策法は?

A.ドライヤーの冷風でセットしてみてください!

「ボリュームを出したいときは、髪の根元を濡らし髪の毛を持ち上げ、根元と中間部分に冷風を当てています」

035
ダイソン Supersonic Ionic ¥45,760(編集部調べ)

スーパーソニック イオニック ヘアードライヤーの詳細はこちら

Q5.髪が広がりまとまらない、どうしていますか?

A.チェンジリンスをしてしっとり髪に

03
「シャンプー後トリートメントをなじませ、お湯をためた洗面器の中に、髪を入れて5秒程浸します。その後は、ぬるま湯で流せば自宅で即効しっとり髪がかないます」

モデル

Akinaさん

髪・頭皮の紫外線対策で、ダメージを阻止することが美髪の秘訣。

『美的』2022年9月号掲載
イラスト/RYUKO 構成/長島理子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事