ヘアスタイル・髪型
2020.9.3

短め前髪がポイント!分け目を隠してボリュームを出すセミロングヘア|スタイリングテクを人気美容師が解説【美的GRAND】

長年の分け目…もはやパッカリ空いた髪のひび割れになっていませんか? その「くっきり分け目」、なんと大人のたるみ顔や大顔見えの原因に。今回はセミロングにおすすめな短め前髪による小顔見せについて、プロの美容師に教えていただきました!

短い前髪を作ってボリュームを足す!

BEFORE
img_0930
長くなる程、重さで分け目がくっきり化する
「顔周りの髪が長いと、つい耳にかけてしまい、パッカリ割れがひどくなります。有効なのは前髪を作ること。サイドになじむ長さの前髪をほんの一筋、フェースラインに柔らかくかかるようにして」(RUALA 角 薫さん/以下同)。トップにボリュームを足す、スタイリングテクも必須です!

AFTER
img_1079_1
サイド
img_1122
バック
img_1132
肩下5cmのセミロング。耳下にレイヤーを入れ、ひし形に近づけた上で、サイドにつながる前髪を新しく作り、ボリュームを足しつつ立体的な印象に。元々の毛量の多さを生かし、寂しかった印象が払拭できています。

 

【解決策1】前髪を作ってみる

img_1136_1
「サイドの髪とつながるように鼻からリップラインくらいの長さの前髪を作りました。印象は変わらないけれど効果は絶大です」。フェースラインを適度にぼかせるだけでなく、髪をまとめたときも、いいニュアンスの後れ毛に!

【解決策2】乾かし方に注意して前髪を立ち上げる

img_1177
額縁である髪に厚みやボリューム感があることで、顔が小さく見える法則を思い出して。「髪が立ち上がれば厚みはつきます。正しい乾かし方で、前髪を立ち上げて浮遊感をもたせ、トップの高いひし形に近づけましょう」

\前髪を上げて根元に当てる乾かし方で!/
img_0957

【解決策3】一直線の分け目を曖昧にする

img_1141
一直線の分け目は錯視効果でタテが長い顔、つまり面長に見えてしまい、フェースラインまでモタついて見えがち。「最後の仕上げに髪を動かして分け目の地肌を消して」。簡単なので次記事を見てぜひマスターを!

 

担当してくれたのは…
img_1183_1
RUALA
角 薫さん

スタイリッシュ、かつ大人女性の生活に寄り添ったヘア提案が共感を呼ぶ。スカルプケアやスキンケアにも精通。
東京都渋谷区神宮前6-18-11 明治ビル4F
03・6427・9588

『美的GRAND』2020夏号掲載
撮影/天日恵美子 メイク/藤本 希(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/品川景子 構成/伊熊奈美

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事