ヘアスタイル・髪型
2020.7.25

魅力が倍増!タイプ別に対処する「前下がりベリーショート」8種

骨格をカバーして小顔見せも叶う大人のベリーショートスタイル。前髪あり、なしで雰囲気も変わります!かっこよくも女性らしくもなりたいイメージに合わせて。パーマをかければスタイリングも楽チンに♪おすすめスタイル&ヘアセットテクをご紹介します。

【目次】
クールで大人かっこいい雰囲気の【前髪なしスタイル】
女っぽさ際立つ【前髪ありスタイル】
動きのあるナチュラルかわいい【パーマスタイル】
ベリーショートさん必見のヘアセットテク

クールで大人かっこいい雰囲気の【前髪なしスタイル】

錯視ショートで、小顔見せ!

「錯視ショート」で小顔見せ!

【How to ベース&カラー】
サイドはあご下、やや前下がりにカット。前髪はリップラインからサイドに繋げてカット。長め前髪でおでこにヌケ感を作ると重たくならず、大人かわいい印象に。トップにボリュームが出るようにレイヤーを、襟足をタイトにカットするとひし形シルエットが作りやすくなる。カラーは9トーンのフォギーベージュ。にごりのない透明感のあるカラーなので肌が健康的にキレイに見える。また落ち着いたカラー色なので輪郭が膨張して見えない。

「錯視ショート」で小顔見せ!

【How to スタイリング】
分け目がパカッと割れないように、トップを乾かすときは毛束を手前に引き出し指の腹で地肌をこすりながら乾かす。表面がふわっとするようにトップと前髪の毛束に太めのマジックカーラーを根元から巻き付けて。5分くらい経つと自然なカールに。クセがつきにくい人は、ドライヤーをあてながらロールブラシでワンカール巻いても◎。ソフトワックスを全体にもみ込み、襟足はタイトに、トップの毛先は後ろに流れるようにする。前髪は目尻を隠しつつ、毛先はトップのふわっと感に繋がるように流せば完成。

小顔になれる絶対ヘア! ひし形シルエットの“錯視ショート”

おしゃれを楽しみたい女子におすすめヘア

おしゃれを楽しみたい女子におすすめヘア

【How to ベース&カラー】
レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカット。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカット。カラーは7トーンのフォギーアッシュ。赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えない。

おしゃれを楽しみたい女子におすすめヘア

【How to スタイリング】
トップを6:4で分け手ぐしで乾かす。前髪は、顔前にドライヤーを持ってきて生え際に吹きかけ自然に立ち上げる。サラッと見せたいからあえてアイロンは使わず、シアバターなど保湿力の高いスタイリング剤を全体になじませるだけで完成。バター系のスタイリング剤はやや重ためのウエットな質感になり、今っぽさとカッコ良さを演出。かわいい系を目指す日なら、ドライな束感に仕上がるファイバー系ワックスをなじませるのがおすすめ。

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

耳掛けでこなれ感をゲット

耳掛けでこなれ感をゲット♪

【How to ベース&カラー】
バックは襟足を首に沿わせるよう短めにカット。耳のすぐ前のサイドの毛束は長めにし、やや前下がりにカット。前髪は耳かけができる頬にかかる長さでスライドカットし、自然とサイドに繋げる。ショートのシルエットを丸くするため全体はグラデーションカットに。トップをふんわりさせ、耳周りにはニュアンスが出やすくなるようレイヤーもプラス。カラーは7トーンのブラウンベージュ。ツヤがしっかり出るカラーで、落ち着いた大人の雰囲気を出す。

耳掛けでこなれ感をゲット♪

【How to スタイリング】
ショートのスタリングは乾かし方で決まるといっても過言ではない。トップをまず右側に寄せて乾かし、それから左側に寄せて乾かす。左右両方から風をあてることでトップが立ち上がりふんわり。ストレートアイロンで、前髪の毛先が軽くワンカールするように滑らせる。直毛やボリュームが出にくい人は、全体の毛束の中間から毛先に向かってアイロンを滑らせ丸みをつけても◎。柔らかめのワックスを毛束の中間から毛先になじませる。襟足は首に沿わせるように整え、前髪は毛先のみワックスをなじませサイドに流せば完成。

耳かけアリorナシどっちも決まって小顔効果あり!“長め前髪×ショート”は究極の大人カジュアルヘア

洗練された華奢なシルエット

洗練された華奢なシルエット

【How to ベース&カラー】
サイドは、前下がりのグラデーションでカット。輪郭をカバーしてくれる。適度な厚みを残しながら、先細に毛量調整をして馴染みをよくする。前髪は、サイドよりやや短い鼻下の長さでカット。ややラウンドにすることで女性らしさをアップ。襟足はセンターが一番長くなるようにラウンドでカットし、首長効果で華奢なイメージに。10レベルのベーシュでカラーリングし、赤味を抑えたやわらかい質感に仕上げる。

洗練された華奢なシルエット

【How to スタイリング】
時短スタイリングは、ドライヤーでさっと乾かしてヘアオイルを毛先中心につけるだけで終わりという手軽さ。より美しく仕上げるなら、くしで両サイドをすっと通してストレート感を強調する。乾かす時は、髪をかき上げるように風をあてるとナチュラルなボリューム感に。襟足は、耳後ろの髪をタイトにして“ハの字”に抑えるとキュとしたくびれが出現。また、乾燥が気になる人や髪が膨らみやすい人は、オイルをつけた手でオールバックに数回手ぐしを通すようにすると◎。髪のクセが気になる人は、ストレートアイロンを軽く通しても。

夏は“時短ショートボブ”で涼やかに♪長め前髪×スリーク質感でスタイリング要らずのおしゃれヘア

女っぽさ際立つ【前髪ありスタイル】

ふんわり丸いシルエットで絶壁をカバー!

ふんわり丸いシルエットで絶壁をカバー!

【How to ベース&カラー】
サイドはリップラインの前下がりベース。あごと耳下の延長線上にボリュームがくるようにカットすると、丸いシルエットを作りやすい。また襟足をタイトに作ることも後頭部を丸く見せるポイント。ふわっとした立体感を作りやすくするため、表面に軽くレイヤーを入れる。前髪は厚め、顔周りを包むようにややマッシュっぽくカットすると小顔効果にも。カラーは11トーンのシナモンベージュ。退色してもギラつかないやや明るめのカラーで、女性らしい柔らかさをプラスする。

ふんわり丸いシルエットで絶壁をカバー!

【How to スタイリング】
絶壁で髪がペタッとしないよう、後頭部を乾かすときは下側から根元に指を入れ、立ち上げるように乾かす。表面だけがふんわりするよう32mmのアイロンで毛先を内巻きに。柔らかな立体感を出したいので軽く滑らせる程度でOK。前髪の表面も軽く巻いて丸みをつけるとかわいらしい印象に。重たくならないパウダー系のワックスを根元にもみ込むと、立体的なボリューム感と束感をKEEPできる。カットで作った丸みにプラスし、アイロンで表面に立体感を出すのが、絶壁克服への大切なひと手間。最後に耳掛けをし、耳の上にかかる毛束をふわっとさせれば完成。

前髪あり×丸みシルエットの“かわいげショート”で、悩みの絶壁を克服!

女っぽさと骨格矯正のW効果ありの欲張りヘア

女っぽさと骨格矯正のW効果ありの欲張りヘア

【How to ベース&カラー】
前髪は流せるように目の下でやや長めにカット。サイドは前下がりになるようリップラインでカットし、バックは耳上のラインに丸みが出るようグラデーションにカット。スタイリングで毛先をふわっと巻くことを想定し、気持ち長めにカットするのがポイント。カラーは10トーンのフォギーアッシュ。程よいヌケ感があるカラーなので毛先の立体感が強調され、女性らしい柔らかさを引き出す。

女っぽさと骨格矯正のW効果ありの欲張りヘア

【How to スタイリング】
乾かすときはトップの根元をつぶさないように注意。丁寧に行わず、あえて手ぐしでバサバサッと乾かす方がラフな空気感が出やすくなる。全体の毛先を32mmのヘアアイロンでワンカール。毛束は90度に引き出して巻くとふわっと仕上がって◎。また一回の毛量は気にせず、ランダムに取って巻いていけばOK。ヘアクリームを手のひらに伸ばし、巻いた毛先をくしゃくしゃっと崩せば完成。

時短で小顔効果も抜群! ヘア悩みが多い人こそ“女っぽショート”

動きのあるナチュラルかわいい【パーマスタイル】

外ハネで動きと抜け感を演出!

外ハネで動きと抜け感を演出!

【How to ベース&カラー】
カットのベースは前下がりのグラデーションに。トップにはレイヤーを入れて動きが出るようにする。前髪はアゴのシャープなラインを強調するように、ほおの高い位置で長さを設定。顔まわりには隠しレイヤーを入れて、顔のラインがキレイに見えるデザインに。カラーリングはオレンジベージュに染める。派手に見えがちのオレンジ系でも、品があり柔らかいイメージの色味。

外ハネで動きと抜け感を演出!

【How to スタイリング】
アイロンが取れやすかったり、アイロン仕上げが苦手なら、20mmのロッドでワンカールの柔らかパーマがおすすめ。ノンパーマなら32mmのアイロンでさっと内巻きカールに。顔まわりの髪を外ハネにすることで、動きと抜け感を演出。最後に、軽い質感のヘアオイルを毛先にクシュクシュっと揉み込んだらフィニッシュ。ツヤ感と濡れ感のある質感に仕上げて今どきの表情に。

ハンサムショートヘアは、根元ふんわりの長めバングで女度アップ!

毛先のふわっとしたラフさが鍵

毛先のふわっとしたラフさが鍵

【How to ベース&カラー】
バックはあご下1cmでカット。首元に沿うようにレイヤーを入れ襟足はすっきりさせる。後頭部は、横から見たとき鼻のラインでボリュームが出るようにグラデーションカットを。サイドはやや前下がりで、顔周りはエラが張った部分に毛先を落ちるようにカット。耳の周りに毛束がたまると野暮ったく見えるので、耳が透けるくらいに軽くするとおしゃれな印象に。トップには動きが出るようレイヤーを入れる。前髪は目にかからないくらいの長さでカットし、自然にサイドに流れるよう毛量調整を。カラーは10トーンのベージュブラウン。赤みを抑えた柔らかなツヤの出るカラーで、毛束の動きを軽やかに見せる。

毛先のふわっとしたラフさが鍵

【How to スタイリング】
直毛やボリュームが出にくい人はパーマをかけると◎。襟足の長さが短い部分はコットンを使用したパーマでボリュームを抑えると、襟足がすっきり見える。残りのバックを横4段に分け、1段目を17mm、2段目を20mm、3段目を23mm、4段目を26mmのロッドで根元まで巻き込む。サイドは横3段に分け、1段目は20mm、2段目は23mm、3段目は26mmのロッドで根元まで巻き込む。前髪は表面と内側の毛の2段に分け、23mmと26mmのロッドで根元まで巻き込む。毛先がラフに動くように、全体的にパーマはゆるくかけるのが鉄則。スタイリングはバーム系ワックスとツヤを出すオイルをミックスし、全体的にもみ込むだけでOK。

エラ張りをカバーする“骨格矯正ショート”で、頭の形をキレイに見せてすっきり小顔に!

ベリーショートさん必見のヘアセットテク

ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!

ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!

【How to】

STEP1:髪を真上に引き出したトップの毛の根元横に140度ほどに温めた32mmのアイロンをオン。その上に引き出した毛束をのせて、3秒ほど置くと、根元がふんわりと立ち上がりエアリーに。

髪を真上に引き出したトップの毛の根元横に140度ほどに温めた32mmのアイロンをオン。その上に引き出した毛束をのせて、3秒ほど置くと、根元がふんわりと立ち上がりエアリーに。

STEP2:顔まわりの髪の毛先から5cmの部分をランダムに挟み、毛先を外ハネに。前髪はストレートのまま残しておくほうがバランスよく決まる。

顔まわりの髪の毛先から5㎝の部分をランダムに挟み、毛先を外ハネに。前髪はストレートのまま残しておくほうがバランスよく決まる。

STEP3:STEP2と同様にバックの毛先から5cmの部分をランダムにアイロンで挟み、軽く外ハネに。こちらも、部分的にハネ感を出すことが垢抜けの秘訣。

(2)と同様にバックの毛先から5cmの部分をランダムにアイロンで挟み、軽く外ハネに。こちらも、部分的にハネ感を出すことが垢抜けの秘訣。

STEP4:大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に。

大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に。

大豆ひと粒分のワックスを、両手によく伸ばしてから髪にオン。無造作に髪を握るようにして揉み込むとフワクシュな質感に。

【使用アイテム】

ザ・プロダクト|ヘアワックス 42g

ザ・プロダクト|ヘアワックス 42g ¥1,980

猫っ毛ショートのスタイリングテク|ワックスとアイロン使いでフワクシュな外国人風スタイルに!【髪コンプレックス解消vol.48】

※価格はすべて税抜きです。
※サロン専売品が含まれます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事