ヘアスタイル・髪型
2020.1.21

センターパートのショートで大人っぽく♪ヘアスタイルとアレンジ術をご紹介

おしゃれなスタイリングの定番なのがセンターパート。幼く見えがちなショートヘアでもクールで大人っぽく演出することができます。ショートのセンターパートヘアスタイルとショートでも楽しめるアレンジ術をご紹介!おでこを思い切って出して、センターパートショートの魅力を感じてみませんか?

【目次】
センターパートショートのヘアスタイル
髪が短くても楽しめる!センターパートのアレンジ術

センターパートショートのヘアスタイル

センターパートのジェンダーレスショート

ナチュラルでジェンダーレスなショートスタイル。ポイントはスライドカットでつくった長め前髪のニュアンスにあります。透け感と束感といった表情をつくることで女性らしさや柔らかさを演出してくれます。肌が透けて見えることで、甘過ぎることもなく、クールにも寄り過ぎないオシャレ感のある仕上がりに!また、前髪がないことで顔を縦長に見せて丸顔もカバーしてくれます。

センターパートのジェンダーレスショート

【how to“ベース&カラー”】
襟足ギリギリの長さで設定し、やや前下がりのグラデーションでカットします。襟足は短いものの刈り上げない長さなので、スタイリッシュな印象になります。表面にレイヤーを入れて軽さを表現。前髪は鼻下の長さでカットし、全体的にスライドカットを施し透け感のある仕上がりに。カラーは、トレンドである暖色系のウォームブラウンを。透明感があり、柔らかい雰囲気に仕上がるカラーです。

センターパートのジェンダーレスショート

【how to“スタイリング”】
ドライ時、前髪をオールバックに乾かすと根元がふんわりとして流れが作りやすくなります。乾いたら32mmのアイロンで髪が落ちる位置でワンカールするのがポイント。前髪だけ、真上に引き出してワンカール巻くとふわっと動きのある仕上がりになります。最後に、ツヤ感と束感をつくりやすいヘアバターを全体的に揉みこんだら完成です。

透け感のある長め前髪×センターパートのジェンダーレスショート

乾かすだけで決まるセンターパートのトランクスヘア

センターパートの“トランクスヘア”。サイドグラデーション&長め前髪&センターパートでクールな印象になります。かっこいい印象を和らげな女っぽさや色気をプラスするために、カラーリングは暖色系のブランジュを。

乾かすだけで決まるセンターパートのトランクスヘア

【how to“ベース&カラー”】
ベースはサイドグラデーションでカット。重さをやや残したいので、トップの角を取る程度のレイヤーを入れます。前髪は長めにカットしてサイドと繋げます。透け感はスタイリング剤で調整して表現するので、セニングはあえてしないで重めのままで◎。カラーリングは、8レベルのブランジュに。温かみのあるブラウンとミルクティーのようなベージュをミックスした色味で、ツヤ感をもたらし顔色をぱっと明るく見せてくれます。

乾かすだけで決まるセンターパートのトランクスヘア

【how to“スタイリング”】
スタイリングは、前髪センターの根元を立ち上げるようにドライヤーの風を当てます。ここをすっと立ち上げることで、全体が締まりのあるスタイルに。直毛の人は緩くボディパーマをかけると扱いやすくなりますよ。アイロンを使う場合は、トップを横スライスで2〜3パネル、後ろ巻きにクセづけをするようにします。スタイリング剤は、根元からつけて欲しいのでオーガニック系のオイルを選ぶのがポイント。襟足は浮かないようにしっかり目に、その後、全体にオイルをなじませたら完成です。

センターパートのトランクスヘアが話題!乾かすだけで決まるナチュラルショート

マニッシュショートはセンターパートでふんわりと

ニュアンスショートの前髪の分け目は、センターパートでふんわり根元を立ち上げるのが動きを作るコツです。細めのハイライトを効かせているので立体感も演出。また、襟足をすっきりさせることで後頭部がふんわり!気になる頭の形もカバーしてメリハリのあるシルエットに。小顔効果も期待できます。

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-1

【how to“ベース&カラー”】
マニッシュな印象のサイドグラデーションは、耳に少しかかるくらいの長さでカットします。間引きセニング&スライドカットをmixさせながら毛量調整することで、ニュアンスのある束感を作ります。さらに、トップにはレイヤーを入れ、動きを出しやすくします。カラーは、ブリーチで細かいハイライトを入れた後、スタイリッシュな寒色であるオリーブアッシュ(10レベル)を。ハイライトによりメリハリのある立体感と、髪が動いた時の透け感を演出します。

f6f77a1616e27fc34eb1a81aa7dc6262

【how to “スタイリング”】
トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かします。はっきりとした分け目は古いイメージとなりがちで、ペタッとするとメンズっぽくもなるので注意!襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当てます。19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出します。バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。ドライ系ワックスだと子供っぽくなりやすいので、ウェットな質感を作るタイプを選ぶのがポイントです。ハイライトとアイロンテクニックの両方でニュアンスを作り、動きのあるヘアに。センターパートでスタイリッシュなイメージを与えるので、トレンドファッションを先取りしたい人に挑戦して欲しいスタイルです。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

髪が短くても楽しめる!センターパートのアレンジ術

パールピンを使ったセンターパートアレンジ

パールピンを使ったセンターパートアレンジ

「髪が短くてヘアアレンジが楽しめない!」「短い髪でもおしゃれに見せたい!」という方におすすめの前髪アレンジをご紹介します。

【HOW TO】

パールピンを使ったセンターパートアレンジ

(1)フロントはざっくりセンターパートにして、おでこの周りの毛束を左右それぞれ後ろ向きにねじってピンで留める。
(2)ねじった毛束の上から、パールピンをランダムにあしらって完成。

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

小顔も叶えるセンターパートのつくり方

小顔も叶えるセンターパートのつくり方

根元をフワッとさせて、センターでナチュラルに分ける
ハードルの高いセンターパートは、顔周りにニュアンスをつけて小顔効果とカジュアル見えを狙います。フェースラインに陰影がついて、立体感も!

【HOW TO】

小顔も叶えるセンターパートのつくり方

(1)マジックカーラーで外巻き
・中央でフワッと分けられるよう、モヒカンラインの髪をマジックカラー2個で外巻きにして熱を当てる。

小顔も叶えるセンターパートのつくり方

(2)毛先のハネをキープ
・カラーを外してセンターパートにすることで、毛先に外ハネのうねりが生まれる。
・スプレーでキープして。

あか抜け前髪に簡単イメチェン♪ 小顔効果も叶えるセンターパート

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事