ヘアスタイル・髪型
2019.8.23

可愛いショートカットヘア|短くても可愛いショートヘアや、簡単にできるショートヘアのアレンジ方法まとめ

髪を短くしたいけど、カジュアルすぎたりやクールな印象にはしたくない・・・という方へおすすめしたい、女性らしい可愛いショートカットヘアを集めました♪また、ショートヘアでもできる、簡単可愛いヘアアレンジもご紹介します。ふんわり感や丸みがキュートな、大人可愛いショートヘアにぜひチャレンジしてみてくださいね。

【目次】
短くても女性らしい♪可愛いショートヘア
ショートヘアの可愛いアレンジ♪

短くても女性らしい♪可愛いショートヘア

抜け感のある前髪がポイントの外ハネショート

髪を伸ばしたいけれど、肩に当たるのが悩み……という人にオススメしたいのが外ハネヘア。髪のハネを活かしたスタイルですが、ショートの外ハネというと、カジュアルやクールな印象を与えがち。でも、抜け感のある前髪を作ることで、今っぽく女性らしさをプラスできます。ポイントとなる前髪は、眉毛ギリギリのラインでカットし、隙間を作って軽さを出すことで、抜け感が出て大人の女性にもフィットするスタイルに。また、毛先のくびれ感が、メリハリのある柔らかい雰囲気を与えてくれます。イメージチェンジをしたい人にもぴったりです。

楽ちんスタイリングで、時短でも柔らかな束感を再現できる

抜け感のある前髪がポイントの外ハネショート
【how to“ベース&カラー”】
前下がりボブのベースでカット。トップにレイヤーを入れているので、ボリュームや動きが思いのままに。ペタっとしやすい髪質の人には特におすすめのスタイルです。ショートでありながら女性らしいソフトな表情を作り、面長の骨格をカバーする効果も。前髪は、流しやすくするため斜めにカットした後、内側を毛量調整するのが抜け感と束感を再現するポイント。カラーは、9レベルのシアーベージュ。グレーがかった色味で、柔らかさを引き立て、透明感のある春らしいカラーです。

抜け感のある前髪がポイントの外ハネショート
【how to“スタイリング”】
26mmのアイロンで外ハネに。この時、巻き過ぎに注意して。ふわっとゆるめに巻き、髪の毛に熱が残っているうちにしっかりほぐせばせば、ソフトな質感になります。表面は毛束をとって、リバースやフォワードにMIXに巻いてニュアンスを。顔まわりは、リバースに巻くと小顔効果あり。スタイリング剤は、シアバター系のしっとりタイプを全体に揉み込んで、束感とシルエットを整えて完成。ボリュームが出にくい人は、ドライ系ワックスでも。

外ハネショートは、抜け感のある前髪ならソフトで女性らしい印象に!伸ばしかけヘアにも

緩いパーマの女っぽふんわりショート

緩く巻いたふわふわ質感で女っぽく

緩いパーマの女っぽふんわりショート
黒髪のショーとは、柔らかニュアンスが命。ストレートだとシャープになってしまいがちなので、緩いパーマやアイロンでふんわり感を出します。髪の遊びを強調するように、ワックスをなじませて。

緩いパーマの女っぽふんわりショート

緩いパーマの女っぽふんわりショート

緩いパーマの女っぽふんわりショート
ワックスは軽めのものを毛先中心に

ストレートヘアの場合、太いアイロンで全体を緩く巻いて動きを出す。前髪ははっきりと分け目を作らず、ボリューム感を出して。毛先中心にスプレーワックスをシュッとした後、指先で毛先をねじるようにして、自然な動きと束感を出す。

緩いパーマの女っぽふんわりショート

緩く巻いた柔らかな質感で女っぽく

柔らかい質感の大人可愛いショート

こちらのショートボブ、アイロンを使わず、スリークな質感で女性らしいコンパクトシルエットを叶える時短スタイルです。スリークとは、なめらか、ツヤがある、といった意味だそう。長め前髪が頬骨をカバーして、小顔効果もあり。前髪のパートはどこで分けてもOK。前髪を伸ばしている人や、おでこが狭くて前髪が思い通りにならないという人にイチ押しのスタイルです。

丸みがあるナチュラルなショートボブでありながら、今っぽく洗練された印象を受けるのは毛先のシュッとした先細り感。その繊細な透け感とやわらかい質感で、大人可愛いキュートな雰囲気が漂うのも魅力的です。

繊細な毛先と華奢なシルエットで、愛らしいモテヘアに

柔らかい質感の大人可愛いショート
【how to“ベース&カラー”】

サイドは、前下がりのグラデーションでカット。輪郭をカバーしてくれます。適度な厚みを残しながら、先細に毛量調整をして馴染みをよくします。前髪は、サイドよりやや短い鼻下の長さでカット。ややラウンドにすることで女性らしさをアップ。襟足はセンターが一番長くなるようにラウンドでカットし、首長効果で華奢なイメージに。10レベルのベーシュでカラーリングし、赤味を抑えたやわらかい質感に仕上げます。

柔らかい質感の大人可愛いショート
【how to“スタイリング”】

時短スタイリングは、ドライヤーでさっと乾かしてヘアオイルを毛先中心につけるだけで終わりという手軽さ。より美しく仕上げるなら、くしで両サイドをすっと通してストレート感を強調します。乾かす時は、髪をかき上げるように風をあてるとナチュラルなボリューム感になります。襟足は、耳後ろの髪をタイトにして“ハの字”に抑えるとキュとしたくびれが出現。また、乾燥が気になる人や髪が膨らみやすい人は、オイルをつけた手でオールバックに数回手ぐしを通すようにすると◎。髪のクセが気になる人は、ストレートアイロンを軽く通しても。

夏は“時短ショートボブ”で涼やかに♪長め前髪×スリーク質感でスタイリング要らずのおしゃれヘア

コロンとした丸みがキュートなマッシュフォルム

コロンとした丸みがキュートなマッシュフォルム
マッシュラインのベースを作ったら、丸みが出るようにレイヤーを。斜めの眉上バングで適度な隙間をプラスし、子供っぽくなりすぎないように。毛先を部分的にハネさせるのもコツ。

Back

コロンとした丸みがキュートなマッシュフォルム

リップラインボブカタログ|小顔効果&スタイルアップが叶う最旬ヘア

小顔効果も◎ふんわりひし形ショート

耳周りがふわっとしたひし形シルエットのショート。顔をキュッと包むような印象でこれだけでも十分小顔に見えますが、その上をいく小顔スタイルがこちら。一見ただのひし形ショートですが、実は顔周りの毛束にポイントあり。頬に落ちるいちばん手前の毛束がリップラインまで長く、気になる頬の丸みやエラ張りなどをカバーしてくれます。これにより顔周りを包む毛束のシルエットもひし形になり、小顔効果up。また前髪があるので必然的に顔の面積を小さく見せてくれて◎。

とにかく小顔にこだわったスタイル。もちろんふわっとラフな毛束でこなれ感があり、小顔に見せつつおしゃれな印象も手に入ります。顔の大きさや骨格に悩んでいる人は、ぜひこの計算づくのショートに挑戦を!

丸いふわっとしたシルエットは、女性らしいキュートな印象にも

小顔効果も◎ふんわりひし形ショート
【how to“ベース&カラー”】

顔周りはリップラインよりも長めの前上がりショートベース。バックは丸みが出るように長さを残し、襟足はタイトにして丸みを強調させます。輪郭を包みやすくするため、もみあげより前の毛束にレイヤーを。さらにふわとしたひし形シルエットを作りやすくするため、ハチ上にもレイヤーを入れます。前髪は目にかかる長さでカットし、サイドは自然に繋げて。カラーは8トーンのブルーアッシュにフォギーベージュを入れて、赤みを消しつつ柔らかな色味に。

小顔効果も◎ふんわりひし形ショート
【how to“スタイリング”】

顔周りの左右の毛束が内巻き、外ハネと、違った方向に流れやすい人は乾かし方に注意。つむじの毛流れにより外ハネになる側が出てくるので、外ハネになる毛束は乾かすとき、必ず根元をしっかり前に引き出しながら乾かして。根元の毛流れのクセを取ってあげると、自然と内巻きに流れやすいです。乾かしたら26㎜のアイロンを毛束の中間から挟み、全体の毛先を軽く内巻きに。レイヤーが入っているので毛先に動きが出やすく、自然とひし形シルエットが作れます。

ラフな質感がおしゃれなのでスタイリング剤はなくてOK。気になる輪郭をカバーしつつ確実に小顔が手に入る、こなれ感のある大人ショートです!

前髪を斜めにしたい!切り方から斜めバングの流し方、ショートに合うセットの仕方も

丸みが可愛い大人モードなマッシュショート

人気のマッシュショート。丸みがありかわいいスタイルですが、大人っぽくモードなイメージにしたいなら、こちらがおすすめ。サイドと襟足が短めにカットされているので、人とは被りたくないおしゃれ女子にも◎。マニッシュでありながら、女性らしさを感じるポイントは、重さを残しつつ丸みを意識したシルエットにあり。また、サイドの髪を耳にかけてすっきりとタイトにまとめても。前髪を重めラインでカットしサイドに流すことで、大人っぽい雰囲気をまとうことができます。カジュアルでも、ボーイッシュでもない、大人女性がモードっぽさを楽しめるショートヘア。乾かすだけの手軽なスタイリングも嬉しいポイントです。

絶妙な束感×ツヤ感!モードで大人カッコいいショート

丸みが可愛い大人モードなマッシュショート
【how to“ベース&カラー”】

前髪は目の上ギリギの長さにカットして、サイドバング、顔まわり、サイドを前上がりでつなげたマッシュスタイル。襟足は短めにカットし、レイヤーを入れてキュッとタイトなシルエットに。耳上はグラデーションでカットし、前髪からサイドにかけて重みを残します。カラーは、6トーンのフォギーベージュ。赤みを抑え、髪に柔らかい質感と透明感を与えるカラー。

丸みが可愛い大人モードなマッシュショート
【how to“スタイリング”】

仕上がりのシルエットをイメージしながら、分け目が割れないよう乾かします。トップの髪は根元からしっかり立ち上げ、つむじからの自然な毛流れに逆らって乾かせば、ふんわりキレイなフォルムに。ツヤ感と束感が重要なので、スタイリング剤は、ミルクタイプのワックスやソフトワックスなどを選び、シルエットと質感を整えたら完成。時短を叶えるデザインなので、忙しい人はもちろん、品のあるショートヘアにチャレンジしたい人にも注目のスタイルです。

大人モードなマッシュショートは、暗めカラー+長め前髪で洒落感アップ

甘め可愛い丸っぽショート

可愛い系が好きな人におすすめしたい甘めショートをご紹介します!深めに取った前髪と耳上のふんわり感で丸っぽいシルエットに仕上げたショート。丸さがあることでクールにならず、柔らかく可愛らしい印象に。丸さを出すために耳掛けをして立体感を出しているのもポイントです。また首元はすっきりしているけれど、前髪やサイドの毛束にボリュームがあるので寂しい印象にならず、小顔効果もあり。さらにスタイリングも簡単なので、朝が忙しいOLやママにも最適です。可愛くイメチェンしたい人はぜひTRYを!

可愛い系ショートは短くても子供っぽくなり過ぎず程よく抜け感があるところが◎!

甘め可愛い丸っぽショート
【How to“パーマ&カラー”】

あごラインでカット。トップと正面にレイヤーを入れ、丸さとふんわりした立体感を出しやすくします。襟足は長めに残さずすっきりさせ、丸いシルエットを強調します。また襟足はくびれさせるとクールに見えがちなので、丸みを出すグラデーションカットに。前髪はかなり深めからフルバングで取り目の上ギリギリでカット。サイド表面の毛流れと自然と繋げます。カラーは8トーンのアッシュグレージュ。落ち着いたカラーですが透明感があるので重たくなり過ぎず、ふんわりした質感を演出しやすいです。

甘め可愛い丸っぽショート
【How to“スタイリング”】

髪を乾かすとき前髪に分け目がつかないように、かなり後ろから前髪を持ってきて指の腹で根元をジグザグこすりながら乾かします。トップの毛束を真上に持ち上げ、32㎜のアイロンで根元付近に押し当て、挟まずにそのまま毛束がふんわりするよう毛先まで滑らせます。挟むとカールがつき過ぎるので注意を。アイロンが苦手な人はトップを額から後頭部に向かって3つに分け、マジックカーラーで手前から内巻きふたつ、リバース巻きひとつ巻いてもOK。やわらかめのワックスを全体になじませ、前髪も毛先だけなじませサイドに流します。軽く耳掛けをし、耳上をふわっとさせ丸いシルエットを整えたら完成です。
ショートはハネる心配がほとんどなく、スタイリングが簡単なのも魅力。

すっきり前髪×耳上ふんわり!“丸っぽショート”で甘め可愛い冬を楽しんで♪

面長さんにおすすめのマッシュフォルムショート

頰にかかる毛束を作り、丸みを際立たせ小顔に

面長さんにおすすめのマッシュフォルムショート

面長さんにおすすめのマッシュフォルムショート

面長さんにおすすめのマッシュフォルムショート
ふんわり丸いマッシュフォルムのショートヘアが、顔の長さをカムフラします。さらに、頰にかかる毛束を丸くラウンドするようにカットし、輪郭にふわっと沿わせることで顔周りに丸さが加わり、均整のとれた小顔に出合えます!

Point

丸みを帯びた毛束を 頰周辺に作るのがポイント。

小顔になれるヘアスタイル 面長さん編 ③ショートヘアにするなら頰にかかる毛束を作り丸みを際立たせる!

丸顔さんに似合う女性らしいマッシュボブ

ショートであっても女性らしく、大人っぽい雰囲気を目指すならマッシュショートが◎ズバリ“女性らしさ”にこだわったスタイルは、前髪の長さを残し、前髪からサイドにかけてのラウンドしたマッシュラインが、やさしい印象を演出してくれます。襟足は、首の長さや生えぐせなどを考慮しながらタイトにカットすることで、首をスッキリ長く見せて小顔効果もアリ。柔らかなスタイルのポイントは、毛先をレザー(カミソリ)でカットし先細りにすることで軽やかな質感に。また、レイヤーをトップに入れることで動き+後頭部がふんわりボリュームアップし、頭の形もキレイに。

ショートならではの大人スタイルを楽しんで

丸顔さんに似合う女性らしいマッシュボブ
【how to“ベース&カラー”】
長めの前髪からサイドにかけて、顔まわりをマッシュラインでカット。輪郭は隠さず、思い切ってラインを出した方が丸顔をカバーできます。トップにはレイヤーを入れて、襟足はタイトに。レザー(カミソリ)でカットすることで、毛先がソフトな質感に。カラーは、9トーンのフォギーベージュ。ややくすみのあるベージュブラウンで、赤みを消しつつ、透明感のあるカラーです。

丸顔さんに似合う女性らしいマッシュボブ
【how to“スタイリング”】
スタイリングで動きを出しやすくするため、前髪は左右に振りながら乾かします。その後、26mmのアイロンで毛先をワンカール。さらに、トップの髪は中間をくるっと巻いてラフな動きをプラス。スタイリング剤は、ヘアバターとオイルをMIXして、髪の内側に空気を含ませるよう手ぐしでなじませ、襟足をキュッと整えて完成。カジュアルでも、モードでも、どんなファッションにもマッチする人気のマッシュショート。メリハリのある女性らしいスタイルなので、ぜひチャレンジしてみて。

長め前髪のマッシュショートは、女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

空気感と丸みを出したエアリーボブ

空気感と丸みを出した軽やかな“えみりボブ”

空気感と丸みを出したエアリーボブ
エアリーで動きのあるマッシュボブに。カラーは明るめベージュ系で、簡単に丸みが出るように緩くデジタルパーマを。辺見えみりさんのような大人可愛い髪型に。

空気感と丸みを出したエアリーボブ

空気感と丸みを出したエアリーボブ

空気感と丸みを出した軽やかな“えみりボブ”

ショートヘアの可愛いアレンジ♪

爽やかで可愛らしいフルアップアレンジ

爽やかで可愛らしいフルアップアレンジ
長さが足りなくてひとつ結びにできない場合でも、2段に分けて結べば完璧。潔いくらいのフルアップは清潔感があって、オフィスシーンにもぴったり。

How to

爽やかで可愛らしいフルアップアレンジ
1.ハチ上の髪を後ろで全部留め、ハーフアップに。軽くワックスをつけた手で、ざっくりと作って。

爽やかで可愛らしいフルアップアレンジ
2.そのまま下部分もひとつ結びに。表面の髪を部分的に引き出し、耳前の後れ毛は束っぽく仕上げる。

Back

爽やかで可愛らしいフルアップアレンジ

短めヘアの方にもおすすめ!フルアップで暑い夏も爽やかな印象を叶えるヘアアレンジ~2段結び~

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール
Side

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール
Back

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール
How to

Step1

手グシを深くまで入れてまとめる
シンプルなひとつ結びは、空気感が勝負の分かれ目。手グシを深めに入れながら、全体を片側にまとめます。

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール
Step2

ゴムでタイトに結んで完成!
手グシで作った空気感をつぶさないようにしながら、ゴムで結びます。飾りゴムで結び目を隠して完成。

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール
ここがおしゃれポイント

こめかみの毛束はまとめずに残すことで、ひとつ結びにリラックス感が生まれます。表情も柔らかくなり、親近感が急上昇!

ちらっと見えるキュートなミニポニーテール

ちょこんと見える毛先がキュートなひとつ結びでアクティブな魅力をアピール!

短くても可愛いらしい後ろ編み

後れ毛効果でこなれ感たっぷり♪ボブでもかわいい後ろ編み

短くても可愛いらしい後ろ編み

短くても可愛いらしい後ろ編み
360度どこから見ても可愛く仕上げるには、フォルムのバランスが重要。丸顔さんはトップをふわっとさせたり、エラ張りさんは後れ毛を多めにしたりと、顔型に合わせた工夫を。

アレンジ方法

短くても可愛いらしい後ろ編み
(1)後れ毛を残してまとめる
ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

短くても可愛いらしい後ろ編み
(2)編み込みにする
まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

短くても可愛いらしい後ろ編み
(3)表面をくずす
表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。

ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

ざくっと楽ちんサイドねじり

短くても、質感変え+アシメフォルムでイメチェンできちゃう!

ざくっと楽ちんサイドねじり

ざくっと楽ちんサイドねじり
1.フロントから髪をかきあげるようにしながら、ジェルを全体になじませます。

ざくっと楽ちんサイドねじり
2.9:1の横分けにして、髪が多い方はかきあげながらふんわりさせ、少ない方はピタッとタイトにしてピンを飾ります。

ざくっと楽ちんサイドねじり
髪が落ち着くので、湿気による広がりもカバー

ショートヘアの簡単イメチェン|梅雨の湿気による髪の広がりをカバー!

カチューシャ風スイートねじり

ねじってねじって留めるだけ!でショートヘアも顔周り華やか

カチューシャ風スイートねじり
step1.左サイドからトップの 毛をねじり出す

センターから2㎝左に分け目を作り毛束を取ってねじり始める。このとき、前髪は残し、トップの毛だけを使うのがポイント。

カチューシャ風スイートねじり
step2.毛を足しながらねじる 〝ねじり込み〟に

ねじりながら、隣の毛束を少しずつ合わせていく〝ねじり込み〟で右耳の後ろまで行き、飾りピンで留める。編み込み風の仕上りに。

カチューシャ風スイートねじり
step3.顔周りの毛は残し 全体はアクティブに

左側の髪はもみ上げを残して耳にかける。全体に毛先を握り込んで下からボリュームを出し、毛先の質感を。アクティブな印象にする。

カチューシャ風スイートねじり

ÿØÿá

すっきりアシンメトリーポンパドール

見る角度で印象が変わる、アシンメトリーポンパドール。

すっきりアシンメトリーポンパドール
1.顔周りの両サイドの髪は残し、前髪を上げてポンパドールにします。ねじってから前に少し前に押し出してたるませ、後頭部でピンで固定します。

すっきりアシンメトリーポンパドール
2.ポンパドールに手を熊手にして差し込み、スプレータイプのワックスをかけます。手あとの凸凹感がキープされ、立体感が生まれます。

すっきりアシンメトリーポンパドール
3.顔まわりに残った髪を、片方だけ耳にかけてタイトなシルエットにします。見る方向で印象が変わるので、表情豊かなスタイルに。

すっきりアシンメトリーポンパドール

すっきりアシンメトリーポンパドール

すっきりアシンメトリーポンパドール

アシンメトリー ポンパドール

髪が短くても出来るヘアアクセテク

ヘアアクセがあれば、髪が短くてもアレンジができる!

髪が短くても出来るヘアアクセテク

髪が短くても出来るヘアアクセテク
フロントはざっくりとセンターパートにして、おでこまわりの毛束を、左右それぞれ後ろ向きにねじってアメピンで留めます。ねじった毛束の上から、パールピンをランダムに飾って完成!

髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

前髪を上げてフェミニンに

前髪を上げてフェミニンに

前髪を上げてフェミニンに
ソフトワックスを少量手に広げ、前髪をかきあげます。前髪が落ちてこないように、シンプルなコームでセンターから適当に留めます。こめかみ部分は髪で隠すのがおしゃれ。

ショートヘアでもアレンジOK! 前髪を上げるだけの簡単ヘアアレンジ

ハラリと落ちる後れ毛が可愛いタイト結び

タイトなひとつ結びにハラリと落ちる後れ毛がキュート

ハラリと落ちる後れ毛が可愛いタイト結び

ハラリと落ちる後れ毛が可愛いタイト結び
短めの髪は、あらかじめ適当に巻いてジェルやワックスをなじませておく。センターで分けてからこめかみと耳後ろの毛束を残し、後ろの低い位置でひとつ結びに。残しておいた毛束に再度スタイリング剤をつけて出来上がり。

短い髪でも簡単ヘアアレンジ♪ フェミニンな『大人なプチ結び』

さりげなくキュートな耳下プチ結び

“耳下プチ結び”でタイトなシルエットをキープ

さりげなくキュートな耳下プチ結び

さりげなくキュートな耳下プチ結び
前髪をざっくりとセンターで分けたら、サイドの毛束を耳の後ろでタイトに押さえてちょこんと結ぶ。“いかにも”な結び目にならないように、地肌に沿わせながら結ぶこと

ちょこっと結びで髪の広がりを防止! プールで映える簡単ヘアアレンジ
*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事