ヘアスタイル・髪型
2019.3.20

前髪をシースルーバングの外ハネミディにしたら、おしゃれ可愛い旬なモテヘアに

今シーズン注目の外ハネミディですが、そのなかでもラフなスタイルを楽しみたいならこちらがおすすめ。肩下のレングスをキープしているので、無造作でありながら、きちんと感やおしゃれ感のあるデザインとなっています。ヘアチェンジをしたいけど、ショートやボブは…という人にも。低温のアイロンを使うテクニックで、しっかり巻いたカール感ではなく、ゆる〜い外ハネカールに。さりげなくトレンドを意識し、髪へのダメージレスも叶えます。10代から30代前半まで、幅広い層にマッチするのはもちろん、女性の“かわいい”を引き立ててくれるスタイルです。男性ウケも良さそう!

程よい無造作感のポイントは、外ハネ&内巻きのコンビカール

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

長めのワンレングスボブのベースに、レイヤーを入れます。セニングは全体的に入れずに、間引くようにポイントで毛量調整をすることで、ふんわりとした印象に。前髪は眉下の長さでカットし、軽さのあるシースルーバングで抜け感を。カラーは、日本人の肌色と抜群に相性のいい“シフォンブラウン”。ウォーム系で落ち着きのあるカラーリングです。

%e2%91%a1

【how to“スタイリング”】

髪を乾燥から防ぐため、保湿力の高いミルクを塗布してからドライ。動きがつくよう根元に風を当て、乾いたら低温に設定した26mmのアイロンで外ハネに。さらにトップは、内巻きにワンカール。トップの内巻きは、髪を高く引き出してから巻くとラフな印象に。ウェットな質感に仕上がるシアバター系スタイリング剤を、毛先からクシュっと髪を持ち上げるようになじませます。前髪は、手に残っているスタイリング剤を、毛先から手ぐしを通すようにつけて整えます。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン)
担当サロンページはこちらから
MINX 銀座店

撮影/芳賀健吾 ヘアスタイリスト/根岸啓太(MINX 銀座店) モデル/磯俣あい 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事