ヘアスタイル・髪型
2020.9.15

前髪の流し方が、わかる!【王道~応用アレンジ】

\"\"

前髪の流し方まとめ。長い前髪・伸ばしかけの前髪を、コテを使って流す方法や、基本的な上手な前髪の流し方、短めの前髪の流し方、ストレートアイロンやドライヤーを使って上手に前髪を流す方法もご紹介します!

【基本3パターン】前髪の作り方

【1】アシンメトリー分け

[SIDE]

[BACK]

\やり方を動画でチェック!/

\やり方/
STEP1:6:4の割合で分け目をとり、ドライヤーの温風をあて、ふんわりくせづける

STEP2:毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピンで留める。耳上の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

STEP3:ソフトワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。手のひらに残ったワックスを毛先になじませて完成。

 

初出:アシメトリーに分ければ、うねりもカモフラ!

記事を読む

【2】リラックス感のある前髪

\やり方を動画でチェック!/

STEP1:ストレートアイロンで、前髪のくせを伸ばしながら斜めに流す

STEP2:ハードワックスをなじませ、全体を2つに分ける

STEP3:手前の毛束を外巻きに奥の毛束は内巻きにねじる

STEP4:ねじった2束を毛先まで絡み合わせる

STEP5:毛束をつまんで適度にほぐして毛先をゴムで結ぶ

STEP6:バレッタで結び目を隠す

 

初出:ヘア&メークアップアーティスト yumiさんがレクチャー!梅雨のおすすめヘアアレンジ

記事を読む

【3】8:2の割合でふんわりと

\やり方を動画でチェック!/
\やり方/

STEP1:前髪を深めにとって8:2に分ける

STEP2:耳の上の毛束を後ろまでねじり後頭部でピンでとめる

・サイドの毛束を少し引き出す。
・反対側は、前髪を残し同じように後ろまでねじってとめる。


STEP3:トップを引き出してボリュームをつける

STEP4:毛束を2つに分け片方を毛先までねじって折り返す

STEP5:輪を作りピンで固定し、余った毛先も折り込み、ピンで留める

・ピンの周辺はゆるめて隠す。
・反対側も同様に留める。


https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/03/11-6-1200x673.jpg

STEP6:ワックスを手のひら全体になじませ、両サイドの髪を引き出す

STEP7:前髪のトップを揉んで立ち上がりをつけ、毛先をサイドに流す

 

初出:【中村アン風へアアレンジ】ショートヘア風ゆるUP<ロング>

記事を読む

「ストレートアイロン」を使った流し技【5選】

【1】毛先流しバング

【1】毛先流しバング

\やり方/
STEP1:ストレートアイロンを流したい方向に動かす

【1】毛先流しバング

・ストレートアイロンを流したい方向に動かし斜め流しに。
・分け目の端のひと束は、平仮名の“し”の字カールになるようしっかりくせづける。

STEP2:2〜3パートに分け、アイロンで挟む

【1】毛先流しバング

・1でくせづけた以外の髪は2〜3パートに分けて、アイロンで挟む。
・毛束の中間から毛先にかけて、流したい方向に自然に流す。

 

初出:“ストレートアイロン”ひとつで、誰でも旬ヘア!

記事を読む

【2】愛されフラッフィーバング

[TOP]

 

Point

・おでこの丸みに自然に沿うように、前髪は手前から薄めに作る。
・目元からサイドにかけてラウンド気味につなげる。
・重く見える部分の毛量を調節し、隙間を作って束感を出して。

\やり方/
STEP1:ミニストレートアイロンで内巻きに

【2】愛されフラッフィーバング

・前髪を5つくらいの小束に分け、ミニストレートアイロンで毛先だけ内巻きにする。

STEP2:毛束をずらす

【2】愛されフラッフィーバング

・毛先をずらしながら横に流す。
・ワックスを指に少量つけてつまみながら束感を出す。

 

初出:フェースラインもカバー! おでこの形別・最旬トレンド前髪カタログ

記事を読む

【3】ヘビーサイドパート

【3】ヘビーサイドパート

Point

・髪が寝てしまうくせを生かし、いつもより横から分けてフロントに変化をつける。
・丸みをつけつつタイトに抑えると、きちんと感も。

\やり方/
STEP1:横から斜めに分ける

【3】ヘビーサイドパート

・いつもよりさらに横位置から、9:1程度に指で分ける。
・しっかり分かれるように、手グシでくせづけ。

STEP2:アイロンで流す

【3】ヘビーサイドパート

・前髪は、ストレートアイロンで右に流れるようにくせづけ。
・アイロンは縦使いするとやりやすい。

 

初出:前髪を切らずに簡単イメチェン♪ 凛とした女性らしさを演出できるヘビーサイドパート

記事を読む

【4】外ハネセンターパート

【4】外ハネセンターパート

 

Point

・センターパートには、外ハネニュアンスで変化を。
・あえて目尻にかかるように計算したうねりがアンニュイな雰囲気に。
・縦ラインが強調されてフェースラインもスッキリ。

\やり方/
STEP1:分け目をセンターに

【4】外ハネセンターパート

・コームで全体をセンター分けにする。
・事前にブローでくせをとっておくとキレイに分かれる。

STEP2:アイロンで前髪を外ハネに

【4】外ハネセンターパート

・ストレートアイロンで作り込みすぎない自然なくせを。
・前髪を挟んで毛先を外ハネに。

 

初出:今日からできる前髪アレンジ4選!毎日違う印象で周りをドキッとさせちゃおう

記事を読む

「コテ」を使って流す前髪の巻き方【5選】

【1】クールな流し前髪

【1】クールな流し前髪

 

Point

・クールさを出すには、前髪をちょっと長めに設定するのが◎。
・横分けにしてサイドの髪をかぶせ、長め前髪に目くらまし。

\やり方/
STEP1:根元をぬらす

【1】クールな流し前髪

・前髪の形を変えるときは、根元からきちんとリセット。
・フロントを地肌からよくぬらす。

STEP2:横分けにしてドライ

【1】クールな流し前髪

・分けたい所の根元からドライヤーで乾かし、新しいくせをつける。
・手ぐしを通しながらドライ。

STEP3:アイロンで外巻き

【1】クールな流し前髪

・直毛の髪質なので、32mmアイロンで中間〜毛先を外巻きにする。
・毛束は一気に巻いてしまってOK。

STEP4:内側の毛を抑える

【1】クールな流し前髪

・分け目を戻し、短い前髪をセット力のあるメンズ用ワックスで抑える。
・毛束をくっつけるイメージで。

STEP5:サイドから長い髪をかぶせる

【1】クールな流し前髪

・2で作った分け目にする。
・長めの髪を上からかぶせるようにしながら手ぐしを通し整える。

 

初出:ヘアスタイリングで印象チェンジ! サイドの髪を前髪にかぶせてクールな色気を醸し出す♪

記事を読む

【2】重めワンレンの前髪

【2】重めワンレンの前髪

 

\やり方/
STEP1:毛束をもち上げて巻く

【2】重めワンレンの前髪

・頭皮をぬらし、根元が立ち上げるように乾かす。
・前髪を上にもち上げて毛先から中間までを外巻きに。

\この巻き方はNG!/

【2】重めワンレンの前髪

・毛束を寝かせて巻くと、根元がペタンとするのでNG。

STEP2:根元をスプレーでキープ

【2】重めワンレンの前髪

・前髪を自然に分けて外ハネに。
・根元はスプレーでキープ。

 

初出:前髪カットで変身! 重めワンレン→軽やか前髪でカッコいい色気を演出♪

記事を読む

【3】目元リバースバング

[SIDE]

\やり方/
STEP1:根元をかきあげる

【3】目元リバースバング

・前髪は8:2の横分けに。
・前髪の根元が起きるように、かきあげながらドライヤーの熱を当ててしっかりくせをつける。

STEP2:アイロンで外流し

【3】目元リバースバング

・太めの38mmのアイロンで前髪の毛先を自然な外ハネに。
・ハーフカールさせながらスルッと滑らせる。

STEP3:スプレーでキープ

【3】目元リバースバング

・毛先のカールをなじませる。
・ツヤの出るハードスプレーを根元と毛先にかけ、かきあげ〜リバースをキープ。

 

初出:これが今、いちばんおしゃれな前髪ニュアンス!目元リバースバング

記事を読む

【4】ひし形フォルムのフェザーバング

[TOP]

Point

・分け目は立ち上げ、前髪はリップラインで作り、毛先は外へ流す。
・全体的に外への動きが出て、狭いおでこでもOK。

\やり方/
STEP1:根元を立ち上げる

【4】ひし形フォルムのフェザーバング

・根元にいろいろな方向からドライヤーの風を当て、立ち上がるようにくせづけする。

STEP2:アイロンで内巻き

【4】ひし形フォルムのフェザーバング

・8:2の横分けにする。
・多い方の前髪の毛先を、アイロンで内巻きに。

STEP3:ワックスで束っぽく

【4】ひし形フォルムのフェザーバング

・巻いた部分を指でほぐしながら、ミディアムワックスをなじませて束感仕上げに。

 

初出:前髪カタログ|おでこが狭い人必見! クールに見える前髪なしスタイル

記事を読む

【5】なびかせ立体バング

[TOP]

Point

・分け目がふわっとなるように横から分けて根元を立ち上げて。
・毛先は外への動きをつけながらこめかみは隠して、でこ広をカバー。

 

\やり方/
STEP1:センターパートで内巻きに

【5】なびかせ立体バング

・前髪を真ん中で分ける。
・毛先をアイロンでワンカールの内巻きにする。

STEP2: 横から分ける

【5】なびかせ立体バング

・分け目ジグザグのサイドパートに。
・根元が立ち上がって、ふんわり。

 

初出:前髪カタログ|前髪なし、短めor長め前髪…あなたに似合うのはどれ?

記事を読む

「カーラー」を使って流す前髪スタイル【5選】

【1】前髪&トップのボリュームを足す

【1】前髪&トップのボリュームを足す

\やり方/
STEP1:マジックカーラーをリバース巻きに

【1】前髪&トップのボリュームを足す

・いちばんボリュームを出したい部分の髪を真上に引き出して、マジックカーラーで根元までしっかりとリバース(外)巻きに。

STEP2:すぐ上の髪もリバース巻きに

【1】前髪&トップのボリュームを足す

・1のすぐ上の髪もマジックカーラーでリバース巻きに。
・マジックカーラーをふたつ使うことでより、エアリーな仕上がりに。

STEP3:まんべんなく温風を当てる

【1】前髪&トップのボリュームを足す

【1】前髪&トップのボリュームを足す

・マジックカーラーの空洞の中に。
・表面からもドライヤーの温風を当てて、まんべんなく熱を行きわたらせる。

STEP4:熱が冷めてからマジックカーラーをオフ

【1】前髪&トップのボリュームを足す

・マジックカーラーをはずすのは、ドライヤーの熱が冷めてから。

STEP5:へアクリームを揉み込む

【1】前髪&トップのボリュームを足す

・大豆ひと粒分のヘアクリームを両手によく伸ばし、トップに揉み込む。
・軽いテクスチャーのクリームを少量使用するのがコツ。

 

初出:猫っ毛のボリュームアップ方法|ペタンコトップはマジックカーラー使いでふんわり感を!【髪コンプレックス解消vol.47】

記事を読む

【2】小顔を叶えるセンターパート

【2】小顔を叶えるセンターパート

 

Point

・根元をフワッとさせて、センターでナチュラルに分ける。
・フェースラインに陰影がつき、立体感も。

\やり方/
STEP1:マジックカーラーで外巻き

【2】小顔を叶えるセンターパート

・中央でフワッと分けられるよう、モヒカンラインの髪をマジックカーラー2個で外巻きにして熱を当てる。

STEP2:毛先のハネをキープ

【2】小顔を叶えるセンターパート

・カーラーを外してセンターパートにすると、毛先に外ハネのうねりが生まれるので、スプレーでキープ。

初出:あか抜け前髪に簡単イメチェン♪ 小顔効果も叶えるセンターパート

記事を読む

【3】“できる女風”サイドパート

【3】“できる女風”サイドパート

 

Point

・分け目のラインを曖昧にして前髪も軽く分けて、おでこをチラ見せ。
・軽さと清潔感が生まれ、好印象に。
・伸ばし中の前髪にもおすすめ。

\やり方/
STEP1:ドライヤーでくせづけ

【3】“できる女風”サイドパート

・いつもよりさらに横位置にざっくりとした分け目を作る。
・根元にドライヤーの風を当ててくせを固定。

STEP2:前髪はカーラーで

【3】“できる女風”サイドパート

・前髪は流したい方向と逆向きに引き出す。
・マジックカーラーで根元から巻くと、ふんわり感がプラス。

 

初出:3分でできる! 軽やか前髪で「できる女」風前髪に…“脱生えグセ”の簡単イメチェン!

記事を読む

【4】ゆるぼさ前髪カール

【4】ゆるぼさ前髪カール

\やり方/
STEP1:カーラーで巻く

【4】ゆるぼさ前髪カール

・前髪を前方に引っ張りながら、毛先からマジックカーラーで巻く。

STEP2:立ち上がりをつける

【4】ゆるぼさ前髪カール

・ドライヤーの熱を前から当てて、根元に立ち上がりをつける。

STEP3:カールをつける

【4】ゆるぼさ前髪カール

・ドライヤーを横から当てて、カールの巻きぐせをつける。

STEP4:カーラーを外し、完成

【4】ゆるぼさ前髪カール

・根元はふんわり立ち上がり、ゆるやかなカールのついた前髪に。

 

初出:根元の立ち上げが命 前髪の作り方

記事を読む

【5】ふんわりナナメ前髪

Point

・“柔”カールを作るカーラーの直径は40mm程度が最適。
・短いミディアムやボブ、ショートの人は35mmが◎。

\やり方/
STEP1:カーラーを使って内巻きに

【5】ふんわりナナメ前髪

・前髪は1個のカーラーで毛先から内巻きに。
・下に引っ張って根元をつぶして巻くことで、顔に沿う前髪に。

STEP2:根元に立体感をプラスする

【5】ふんわりナナメ前髪

・トップはカーラー2個をつなげ、前に引っ張りながら巻く。
・目安は根元の角度が60度になるくらいが◎。
・根元に立ち上がりをつけて立体感を演出する。

STEP3:サイドは2個ジョイントさせて内巻きに

【5】ふんわりナナメ前髪

・サイドは、2個をジョイントさせて使い30度くらいの低めの角度で内巻きに。
・根元が立ち上がりすぎず、程よくふんわりするくらいに。

STEP4:前髪はサイドパートに分けて

【5】ふんわりナナメ前髪

・15〜20分後カーラーを外し、前髪は顔に沿って横に流す。
・サイド+トップの髪をサイドパートに分けて上からはらりとかける。

 

初出:マジックカーラーで作るふんわり前髪<ナナメ前髪さん>

記事を読む

「ドライヤー」で作る流し前髪【5選】

【1】ふんわり前髪の作り方

【1】ふんわり前髪の作り方

\やり方/
STEP1:つむじ大きく内巻き周辺をぬらす

【1】ふんわり前髪の作り方

・くせを取るには、根元からぬらすのがポイント。
・“前髪”だけではなく“つむじの周り”まで、地肌がぬれるまで、霧吹きする。

STEP2:地肌をこすりながら乾かす

【1】ふんわり前髪の作り方

・つむじの後ろの地肌を指でこすりながら、ドライヤーの風を上から当てて乾かす。
・手グシを通しながら真下に下ろし、くせを取ってフラットな状態に。

STEP3:2段にブロッキング

【1】ふんわり前髪の作り方

・前髪を上下2段に分けて、表面の髪を分け取る。
・前髪は少ないので一気にも巻けるが、仕上がりともちの良さが全然違う。

STEP4:内側を巻く

【1】ふんわり前髪の作り方

・やけどをしやすく、根元のくせもガンコな部分なので、ストレートアイロンで。
・内側の根元から挟み、毛束を水平に引っ張りながら大きくカーブさせる。

\巻き終わり/

【1】ふんわり前髪の作り方

STEP5:表面を巻く

【1】ふんわり前髪の作り方

・分けておいた表面の髪も、根元からアイロンを挟んで大きくカーブさせて内巻きに。
・カーブのつけすぎに注意。
・全体の髪も巻く。

STEP6:シアバターをつける

【1】ふんわり前髪の作り方

・シアバターを指に少量とって手に広げる。
・全体につけてから余ったものを前髪にもつける。
・手グシを通しながら軽くふわっとなるように。

STEP7:軽くコーミング

【1】ふんわり前髪の作り方

・コーミングして毛流れを整える。
・ふんわり感を残すため、中間から軽くとかす程度に。

 

初出:梅雨時期は前髪がぺたんこに…湿気に負けないふんわり前髪の作り方

記事を読む

【2】ラフかきあげバング

【2】ラフかきあげバング

\やり方/
STEP1:前髪をブローする

【2】ラフかきあげバング

・かきあげる方の前髪を下ろし、ロールブラシを使って、丸みをつけるようにブローする。

STEP2:水スプレーをかける

【2】ラフかきあげバング

・ブローがよれない程度に、前髪に軽く水スプレーを吹きかける。
・ラフなくずし感と束感を作る。

STEP3:根元にスプレーをかける

【2】ラフかきあげバング

・前髪をかきあげながら根元にスプレーを吹きかけ、立ち上げを程よくキープする。

 

初出:今日からできる前髪アレンジ4選!毎日違う印象で周りをドキッとさせちゃおう

記事を読む

【3】柔らかオールバックテク

【3】柔らかオールバックテク

\やり方/
STEP1:髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる

【3】柔らかオールバックテク

・バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませる。
・オイルだけだと髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出す。

STEP2:毛先を内巻きにして女らしさを出す

【3】柔らかオールバックテク

・女らしさを出すために、私は毛先を軽く内巻きに。
・コテで手首を返すくらい、軽く巻いて、柔らかな印象にする。

STEP3:ドライヤーでしっかりとオールバックに

【3】柔らかオールバックテク

・手ぐしで前髪とサイドの髪を後ろにとかしながら、ドライヤーを当ててオールバックのスタイルに。
・仕上げに冷風を当てると、しっかり後ろに流れる。

STEP4:もみあげを出して色っぽさのエッセンスに

【3】柔らかオールバックテク

・少しだけ毛束を耳前に持ってくる。

STEP5:トップのふわふわとした毛を抑える

【3】柔らかオールバックテク

・トップからふわふわと飛び出す毛は抑えた方がすっきりと見える。
・マスカラ型のジェルでピンポイントに抑える。

 

初出:直毛で動きができにく髪をすっきりオールバックに!|潰れやすいトップをふんわりさせる柔らかオールバックテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 110】

記事を読む

【4】ふんわり斜め前髪

[TOP]

[SIDE]

 

\やり方/
STEP1:流す方向と逆側へ前髪を引っ張って乾かす

【4】ふんわり斜め前髪

・前髪の根元から水スプレーで湿らせる。
・右へ流す毛束を左へ移動させ、軽く引っ張りながら上からドライヤーを当てて乾かす。
・反対側も同様に。

STEP2:ロールブラシで曲線的 な毛流れを作る

【4】ふんわり斜め前髪

・8割程乾いたら、右に流す毛束を左へ持ち上げる。
・ロールブラシで毛先から内側に巻き込み、上からドライヤーを当てて乾かす。
・反対側も同様に。

STEP3:ヘアスプレーを前髪 全体に薄くつけてキープ

【4】ふんわり斜め前髪

・2で作った前髪の曲線的な毛流れを指で支えながら、ややセット力のあるスプレーを全体的につけてホールドする。

 

初出:ふんわり斜め前髪で優しく清楚なエレガントガール

記事を読む

【5】ヨンア風 厚め下ろし前髪

【5】ヨンア風 厚め下ろし前髪

\やり方/
STEP1:ブローローションをON

【5】ヨンア風 厚め下ろし前髪

・ブローする前には、髪をふんわり立ち上げる効果のあるローションを頭頂部につける。
・前髪がボリュームUPしたように見える。

STEP2:くるくるドライヤーで 根元から伸ばす

【5】ヨンア風 厚め下ろし前髪

・前髪全体を根元からしっかりと伸ばしながら内巻きに。
・前髪の上半分だけを同様にブローすれば、緩やかカーブに。

STEP3:スプレーをつけてホールドして

【5】ヨンア風 厚め下ろし前髪

・水を手のひらですくう感覚で前髪を持ち上げてスプレーをつけると、カーブが長もち。
・スプレーはホールド力高めのものが◎。

 

初出:ヨンア風 厚め下ろし前髪には、立体感と緩やかカーブが必須

記事を読む

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事