ヘアスタイル・髪型
2020.7.11

不器用さんOK!ロングヘアのまとめ髪、お気に入りが必ずみつかるアレンジ集

色々なアレンジを楽しめるロングヘアだけど毛量が多かったり長いとまとめるのが意外と大変。忙しい朝にもパっと時短でできる簡単まとめ髪アレンジをご紹介。オフィスシーンにぴったりなスタイルからゴムだけでできる簡単なやり方など。セミロング~スーパーロングまでロングさん向けのかわいいまとめ髪スタイルがたくさん!暑い季節はすっきりまとめて毎日快適&かわいく過ごしましょう♪

【目次】
簡単!不器用さんでもできる!【4選】
「オフィス」シーンにもぴったりなお仕事アレンジ【6選】
「ゴム」だけあればできちゃう!まとめ髪テク
ロングさんのかわいい「アップ」アレンジ【7選】
伸ばしかけにも◎セミロングのまとめ髪
胸下のスーパーロングのまとめ方のコツ
「黒髪」ロングのストレートヘアアレンジ【3選】
長いからこそ楽しめる「編み込み」ヘア【3選】

簡単!不器用さんでもできる!【4選】

タイトなポニテールで首元もすっきり!

タイトなポニテールで首元もすっきり!

\潔くて涼しげ後れ毛も控えめのタイトポニー/
普段より華やかなファッションに心がときめくけれど、ヘアスタイルはシンプルにするのが、センスも余裕も知っているオトナの女性のバランス感。おすすめは、アップスタイル。多少汗ばんでも、きちんと感や清潔感、気品をキープでき、性別や世代、シーンを問わず、好印象確実です。ロングヘアなら潔くタイトポニーにトライしてみて。

タイトなポニテールで首元もすっきり!

タイトなポニテールで首元もすっきり!

タイトなポニテールで首元もすっきり!

全身はこう!

\How to/

タイトなポニテールで首元もすっきり!

【STEP1】
ヘアアイロンを使って根元からきちんと伸ばす。根元付近から毛先までヘアアイロンを通し、ストレートヘアにする。うねりやすい髪質の人や湿気が多い日はストレートミストをつけてから伸ばすのがポイント。

タイトなポニテールで首元もすっきり!

【STEP2】
ブラシで面が整ったポニーテールにする。固まらないヘアジェルをトップ中心になじませたら、ブラシを使って毛流れを整えながら高い位置でポニーテールにする。

ロングヘアの簡単アレンジ|涼しげに見える後れ毛控えめのタイトポニー

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

髪質:量が多く、ドライ
髪の長さ:バスト上のロング。前髪は鼻にかかる長さ。
ヘアカラー:明るめのブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 毛量が多く、髪質もしっかりとしている。

\多毛感のないすっきりと大人っぽいひとつ結びヘアスタイルHow to/

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

【STEP1】
センター分けにしてから髪表面を撫でつけるようにブラッシング。すっきりと見えるように、髪の分け目をセンターできっちりと分けます。そのあと、髪の表面を撫でつけるようにブラッシングして、タイトな印象にします。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

サイドの髪もトップと同じように撫でつけるようにブラッシングを。ブラッシングしたところを反対の手のひらで抑えると、髪の広がりが落ち着きます。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

【STEP2】
ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを出す。後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前にもみあげを少しだけ引き出しておきます。ひとつ結びに女らしいエッセンスが加わります。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

【STEP3】
襟足ギリギリの低い位置で髪を結ぶ。ヘアゴムで髪をひとまとめに。襟足ギリギリの低い位置で結ぶと、髪のボリュームが抑えられます。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

【STEP4】
ヘアゴムの上からスカーフを巻きつけていく。【STEP3】で結んだヘアゴムの上に、スカーフを巻き、毛束の途中まで巻きつけていきます。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

巻きつけ終えたら、スカーフを毛束の表面で固結びに。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

【STEP5】
もみあげにヘアワックスをつける。【STEP2】で引き出したもみあげに、極少量のヘアワックスをつけて動きをつけます。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

タイトにまとまって、すっきりと大人っぽい。正面からでも見えるスカーフの先がアクセントになって、シンプルなヘアアレンジがおしゃれに。

スカーフ初心者もやりやすいひとつ結び

スカーフのおかげで毛束のボリュームが抑えられて、後ろ姿もすっきり。黒ベースのスカーフなら、スカーフ初心者でも取り入れやすい。

“タイトなひとつ結び”&“スカーフ巻き”で多毛感をカバー|大人な遊び心もあるひとつ結びアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.83】

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

髪質:普通
髪の長さ:バスト上のロング。
ヘアカラー:ローライトが入ったダークブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:髪が広がりやすく、毛量は普通でも多く見えやすいのが悩み。小顔効果を狙って前髪はアリ派。

\シンプルエレガントな簡単すっきりまとめ髪How to/

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

【STEP1】
トップとサイドにオイルをつけて髪の膨らみを押さえる。ヘアアレンジというと、髪を巻いたりつまみ出したりしてルーズにするのが定番ですが、リボンのバレッタをつけるときは甘くなりすぎないようにあえてすっきりと。ヘアオイルを両手のひらに広げて、トップとサイドになでつけて髪をピタッと押さえます。

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

【STEP2】
低い位置でひとまとめにすると大人っぽい!髪をヘアゴムでひとまとめに。襟足の生え際近くの低い位置で結びます。低い位置でまとめると、大人っぽい印象になります。

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

【STEP3】
ヘアゴムの結び目の上にバレッタを。リボンがついたバレッタを、ヘアゴムの結び目の上で留めます。ヘアゴムで固定してあるので、髪全体を挟む必要はなく、結び目が隠れる位置に留めればOKです。

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

【STEP4】
もう一度トップとサイドの髪をヘアオイルで押さえる。仕上げにもう一度、STEP1と同じ要領で、顔周りの髪にヘアオイルをなでつけます。これで、湿気が多くても膨らんだり、髪がうねったりすることなく、すっきりとしたスタイルをキープできます。

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

大振りのリボンを引き立たせるエレガントなアレンジ!顔周りの髪をタイトにすることで、すっきりとした清潔感のあるスタイルに。

大きめリボンもブラックを選べば子供っぽくならない

低めのひとまとめに、リボンが映えてエレガント!

膨らみやすい髪をすっきりアレンジ|ビッグリボンのバレッタで、甘さ控えめまとめ髪【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.67】

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ
大人ガーリィにまとめてうねりに徹底抗戦。

\SIDE/

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ
\BACK/

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ
\How to/

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ
【STEP1】
耳上の毛束をねじってハーフアップにする。表面の髪を持ち上げ、内側にキープ力のあるスプレーを吹きかける。この一手間で内側の毛束がくずれにくく、表面の髪も広がりすぎなくなる。

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ
【STEP2】
2本の毛束を交差させて3つ編み風に。髪全体を片サイドに寄せ集め、ふたつに分ける。2本の毛束を毛先までややタイトに交差させてゴムで結んだ後、指でつまんで毛束をほぐして。

雨に負けないロングのまとめ髪アレンジ
【STEP3】
前髪の流れをスプレーでキープ。子供っぽくならないよう、前髪は斜めに流すのがコツ。斜めの毛流れを作りながら、ハードスプレーを前髪全体に吹きかけてキープ。

雨に負けないヘアアレンジ<結ぶ×ロングヘア>

オフィスシーンにもぴったりなお仕事アレンジ

ふんわりとした立体フォルムがかわいいポニーテール

ふんわりとした立体フォルムがかわいいポニーテール

髪質:太さは普通だが、やや少なめ
髪の長さ:バストトップまであるロング。前髪はあご下の長さ
ヘアカラー:ダークブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:絶壁かつ髪のボリュームが出にくい。

\飾り付きヘアゴム2本使いのポニーテールHow to/

qqqqqqq

【STEP1】
ハチくらいの高さまで髪をランダムに巻く。毛先からハチくらいまで、コテでランダムに巻いていきます。ランダムに巻くことで、ポニーテールにした毛先に動きが出ます。

qqqqqqq

【STEP2】
髪全体にヘアワックスをなじませる。ひとつにまとめやすいように、髪全体にヘアワックスを。ヘアワックスを手のひらに広げたら、髪をもみ込むようになじませます。

qqqqqqq

【STEP3】
逆毛を立ててトップにボリュームを。ヘアゴムで結ぶ前にトップに逆毛を立てておくと立体感を作りやすいので、コームで逆毛に。

qqqqqqq

【STEP4】
髪全体にヘアスプレーをしてボリュームをキープ。【STEP2】と【STEP3】で出したボリュームをキープするために、髪全体にホールド力のあるヘアスプレーを仕込みます。髪を潰さないように、遠目の位置からシューッとスプレーするのがポイント。

qqqqqqq

【STEP5】
結ぶ位置は耳下の高さの低い位置。手ぐしで髪をまとめたら、ヘアゴムで結びます。結ぶ高さは耳下の延長線上。この高さは後頭部の髪を引き出しやすく、立体的に見えます。

qqqqqqq

【STEP6】
後頭部の髪を思いっきり引き出す。横から見たときに後頭部に丸みが出るように、髪をたっぷりとつまみ出します。つまみ出したあと、もう一度後頭部にヘアスプレーをしてホールドを。

qqqqqqq

【STEP7】
顔まわりの髪はつまみ出しながらヘアスプレーを。顔まわりのふんわり感は、髪をつまみ出したときにヘアスプレーをして作ります。これで引き出した髪をしっかりホールドできます。仕上げに結び目にヘアカフをして、ヘアゴムを隠します。

qqqqqqq

顔まわりに引き出した髪がふんわりと柔らかい印象に。ヘアワックスとヘアスプレーのW使いで、このふんわり感を1日中キープ。

たっぷりと引き出した後頭部の髪のおかげで、絶壁感ゼロ。美しい立体ヘアに仕上がっている。

潰れやすい髪質でもふんわりとした立体感を1日キープ|絶壁もカバーする低めポニーテールの作り方【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.86】

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

髪質:太くて量が多い。年齢によるうねりもあり。
髪の長さ:バスト上のロング
ヘアカラー:ダークブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:髪を伸ばすようになってから、うねりやパサつきが気になるように。毛量が多く、ひとつにまとめると“しめ縄”のように見えるのが悩み。

\多毛でも軽やかに見えるツイストアレンジHow to/

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

【STEP1】
手ぐしで後頭部の髪を斜めに取ってふたつに分ける。毛量が多い人がひとつに結ぶときは、ツイストするとタイトに見えるそう。きっちりと分け目を取ってツイストするのは今っぽくないので、分け目が目立たないように取り分けます。後頭部の髪を手ぐしで斜めに取ると、分け目が出ません。

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

【STEP2】
ふたつに取り分けた髪を、それぞれツイストします。片方をツイストしたら、ほぐれないようにヘアゴムで軽く結んでおきます。

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

【STEP3】
ふたつのツイストをさらにねじってひとつに。ツイストした左右の毛束をさらにツイストしてひとつにまとめ、毛先をヘアゴムで結びます。ツイストを重ねているから、毛束をほぐさなくても立体感が出ます。

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

【STEP4】
結び目を隠すようにヘアピンをつけて完成。ヘアゴムの結び目を、クリップタイプのヘアピンで隠せば完成。本当に簡単に、すっきりとした毛束のひとつ結びができあがります。

3つ編みより簡単!ツイスト編みアレンジ

巻いたり、まとめた髪をつまみ出したりする必要なく、髪をねじって結ぶだけで立体感のあるまとめ髪に。毛量の多さも気になりません。

ぶきっちょだから巻かなくても簡単に“さま”になるまとめ髪を|多毛ロングでも“しめ縄”に見えないツイストアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.77】

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風
\ヘアスタイルのポイント/
仕事の打ち合わせへは清潔感あるハンサムポニーで!初対面のクライアントとの打ち合わせへは、キリッと大人っぽい髪型で。シンプルなひとつ結びは、前髪も上げてオールバック風にして顔周りを明るく、清潔感&信頼感を意識して。

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風
\下準備/
最初にゆる巻きにしておくのが掟。耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見える。

\How to/

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風
【STEP1】
手ぐしでざっくり髪をまとめ、落ち着き感のある耳くらいの高さでひとつ結びに。ゴムを隠すように毛束を巻きつけてピンで留める。

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風
【STEP2】
トップからサイドの髪を所々手で引っ張り出して、立体感&こなれ感をプラス。前髪も後ろに流してスプレーで固定して。

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風
【STEP3】
指先にスプレーを少量とり、耳横にかかるように毛束を引き出して。耳横に髪を少し残すことでよりこなれ感が出て、小顔見せ効果も。

ロングのハンサムポニーでキャリアウーマン風
\BACK/
シンプルなひとつ結びこそ、高さやフォルムにこだわりを。落ち着いた雰囲気に見せたい日は耳くらいの高さ、程よいくずし&華美になりすぎないヘアアクセでおしゃれ感を。

ハンサムポニーで仕事のできるキャリアウーマン風に♪|1週間アレンジ

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン
凜々しく髪をアップに! 長い打ち合わせも苦じゃない!

\SIDE/

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン
\How to/

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン
【STEP1】
前髪は横分けにして大人っぽく。おしゃれ感は残しつつ、より大人っぽく知的な印象に見せるために、前髪を8:2くらいサイドパートに。

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン
【STEP2】
ややサイドめでひとつ結びに。後ろの髪は手ぐしで、低めのやや横位置でひとまとめに。前髪を深めに取って流した側に寄せると好バランス。

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン
【STEP3】
ねじりながらシニョンを作る。ひとつ結びにした後ろ髪の毛先を持ち、反時計回りにくるくるとねじりながら、結び目に巻きつけてシニョンに。

仕事は凜々しく!でも女性らしい無造作シニョン
【STEP4】
STEP3で作ったシニョンを、3~4か所アメピンでしっかりと留める。後れ毛や毛先はワックスをつけ動きを出して。

無造作シニョン

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風アレンジ

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風アレンジ
\ヘアスタイルのポイント/
ラフにキュッと引っ詰めたようなお団子スタイルは、知的でいい女風に見せたいときにもって来い。そこに手抜き感が出ないよう、お団子をふたつ組み合わせてひと工夫を。ただし、高めのお団子は元気な印象が強くなるから、美的世代にはミスマッチに映ることも。程よい高さ×ミニマム団子のバランスを守ってトライしてみて!

\How to/

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風アレンジ
【STEP1】
こめかみ辺りの高さで髪を結び、毛束をふたつに分ける。結ぶ際の位置は高くなりすぎないよう注意。

引っ詰め系Wタイトお団子でいい女風アレンジ
【STEP2】
ふたつに分けた毛束を片方ずつお団子に。毛束をきつめにねじりながら丸めてピンで固定。

残暑もスッキリかわいく♪今日からできる4つのお団子アレンジ

こなれ感&きちんと感を叶えるマジェステでまとめる

マジェステは、こなれ感を出しつつきちんと見せてくれるから、大人のまとめ髪にもって来い。髪色にしっくりなじむべっこう柄なら、マジェステビギナーでも取り入れやすいアクセ!

こなれ感&きちんと感を叶えるマジェステでまとめる
\ヘアスタイルのポイント/
3つ編みを折り込んだシニヨンは知的なムード作りにぴったり。シニヨンとマジェステは、抜群の相性! きちんとした中にも品の良さとしとやかな色気が加わり、こなれた愛されヘアに。無造作だけどだらしなく見えないアレンジだから、オフィスシーンでも大活躍。

こなれ感&きちんと感を叶えるマジェステでまとめる
\How to/
顔周りに後れ毛を残し、全体を低い位置でひとつ結びに。毛束を3 つ編みにして内側へ折り返したら、最初の結び目と毛先を合わせてピン留め。その上からマジェステを飾って。

こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

ゴムだけあればできちゃう!まとめ髪テクニック

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

髪質:太くもなく細くもなく、毛量も普通で直毛。
髪の長さ:バスト上まであるロング。前髪は鼻にかかる長さ。
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:後頭部が絶壁のため、ひとつにまとめたときに目立ちやすい。

\立体フォルムの“低めポニーテールテク”How to/

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

【STEP1】
髪を3つに分けてからひとまとめに。立体感を出しやすくするために、髪をトップから横の両サイドと、後頭部の3つに分けてからまとめます。後頭部の髪をまとめてから、両サイドの毛束をかぶせるようにすると、あとで後頭部の髪が引き出しやすくなります。

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

【STEP2】
結ぶ位置は耳下の高さの低い位置。襟足ギリギリくらいの耳下の高さでひとつに結びます。低い位置で結んだ方が、あとで立体フォルムが作りやすいんですよ。このとき、先に耳に少し髪をかけておき、ひし形フォルムのベースを作っておくのがポイントです。

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

【STEP3】
毛束を巻きつけてヘアゴムを隠す。結んだ毛束から少しだけ髪を取り、ヘアゴムに巻きつけていきます。毛先は毛束の下からヘアゴムの中に押し込みます。

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

【STEP4】
後頭部の髪をぐっと引き出す。片手で結び目を抑えながら、後頭部の髪をつまんで引き出していきます。後ろに引っ張るのは、【STEP1】でまとめた後頭部の髪だけにすると、キレイな立体感が作れますよ。

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

【STEP5】
サイドと襟足の髪もつまみ出してひし形フォルムに。サイドの髪は横に、襟足の髪は下に、少しずつ引き出していきます。襟足の髪をたるませると、ゆるっとした抜け感が出てこなれた印象になります。

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

顔まわりが理想的なひし形で、落ち着いた低めのポニーテールがこなれた印象に。ゆるっとした襟足が、おしゃれな雰囲気を後押し。

360度キレイ!こなれた印象のローポニー

絶壁とは思えない美しい立体感。【STEP2】と見比べても、フォルムに雲泥の差が!

低めのポニーテールで絶壁をカバー!|どこから見えも美しい立体フォルムの大人っぽいひとつ結びテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 105】

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

\ホールド力抜群なのにラフな印象の大人っぽいお団子ヘアHow to/

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

【STEP1】
毛先にヘアオイルをなじませてパサつきを防ぐ。ラフなお団子ヘアは毛先が飛び出るところもあるので、パサついて見えないようにヘアオイルをなじませておきます。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

【STEP2】
2段階に巻いてまとまり感をUP。毛先から耳下くらいまでをコテで巻きます。髪の広がりを押さえたいので、2段階に巻くのがコツ。まずは、外巻きになるように毛先から巻いていきます。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

一度巻いたらコテをすべて外さず、毛先の近くで手を止めます。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

コテをつけたまま、髪を外巻きにねじり、再び耳下まで巻いていきます。巻き方を変えることで、まとまり感のある縦巻きに。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

【STEP3】
ひとつ結びの最後を通さないでお団子のベースに。髪を後ろでひとつに結んできます。大人っぽくしたいので、低い位置で結びます。最後の毛束はヘアゴムに通しきらず、途中でストップ。毛先をヘアゴムの下に持ってきます。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

【STEP4】
毛先をふたつに分けてお団子になるように巻きつける。毛先をふたつに分け、ねじりながら結び目に巻きつけていきます。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

毛先を、【STEP3】で結んだヘアゴムの中に入れ込んで留めます。もう片方の毛束も同様に。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

【STEP5】
上からもうひとつのヘアゴムで固定。もうひとつのヘアゴムを使って、飛び出ている毛を押さえるように留めます。これでお団子が固定され、崩れにくくなります。

【STEP6】
後頭部の髪をつまみ出してルーズに。お団子のルーズ感を引き立てるために、ヘアゴムの結び目を押さえながら後頭部の髪を少しずつつまみだします。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

【STEP7】
ヘアクリップで夏らしいアクセントを。ヘアゴムを隠すようにヘアクリップを留めます。後ろから星の形がキレイに見えるように、頭と並行になるように留めるのがポイント。

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

ヘアゴムふたつで、ラフなお団子スタイルが簡単に。低めのお団子スタイルだから、リラックス感のある大人っぽい雰囲気が完成!

おしゃれなのに崩れにくいお団子アレンジ

夏カラーのヘアクリップで、ラフさの中に涼やかをプラス。

“こなれ”お団子ヘアはヘアゴムふたつで作れる!崩れにくいコツ教えます【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.69】

ロングさんのかわいいアップアレンジ

大人のハイシニヨンアレンジ

\大人かわいいおだんごヘアアレンジHow to /

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP1】
髪全体にヘアワックスをもみ込む。髪をひとまとめにしやすいように、ヘアワックスをなじませます。手のひらに広げてから、髪をくしゃくしゃっともみ込むようにすると、髪全体に均一にふわっとつけられます。

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP2】
髪をまとめる高さはあご〜耳上の延長線上。高い位置でまとめる場合は、襟足の髪を引き出して後頭部に丸みを出して絶壁をカバーします。襟足の髪をしっかり引き出せるように、まとめる位置はかなり高めに。あご〜耳上の延長線上がベストです。

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP3】
結んだ最後の毛束はヘアゴムの途中でストップ。【STEP2】でまとめた髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通しきらず、親指1本分が入る輪の状態にします。

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP4】
おだんご部分の髪をつまみ出してラフな印象に。おだんご部分の髪を少しずつつまみ出し、ボリュームを出しておきます。

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP5】
ヘアゴム下の髪を引き出して丸みを出す。ヘアゴムの結び目の下の髪を引き出して丸みを出し、絶壁をカバー。漢字の“小”の字をイメージして、ヘアゴムの真下はやや多めに、さらに左右の髪も少し引き出すと、キレイな丸みが出ます。

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP6】
毛先をヘアゴムに巻きつけてヘアピンで留める。【STEP3】で残しておいた毛先をねじりながらヘアゴムに巻きつけたら、ヘアピンをヘアゴムの中に入れ込むように留めます。

大人のハイシニヨンアレンジ

【STEP7】
トップの髪ともみ上げの毛をつまみ出す。トップの髪ともみ上げの髪を少しずつつまみ出してカジュアルダウンします。もみ上げをふわっと出すと、小顔効果にもなりますよ!

大人のハイシニヨンアレンジ

大人の女性らしい愛らしさと柔らかさのあるおだんごスタイルが完成!高めの位置でまとめても子どもっぽくならないのは、トップもおだんご部分ももみ上げもふんわりとラフに崩しているおかげ。

大人のハイシニヨンアレンジ

結び目から襟足にかけて、キレイな丸みのある頭に。どの角度から見ても柔らかさのある女性らしいスタイル。

高めの位置でまとめた“おだんご”で絶壁をカバーしつつ脱バレリーナ!|大人かわいいおだんごヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.87】

リボンでガーリーに仕上げたお団子

\ 多毛でもしっかり留まる簡単お団子ヘアスタイルHow to/

リボンでガーリーに仕上げたお団子

【STEP1】
手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結ぶ。お団子ヘアの時は、髪をまとめる位置を高くしてイメージチェンジを狙います。アゴと耳の延長戦の高さになるように、手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結びます。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

【STEP2】
襟足の髪をつまみ出してたるませる。【STEP1】で結んだヘアゴムを持ちながら、襟足の髪を少しずつつまみ出してたるませます。これでラフな雰囲気に。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

【STEP3】
毛束の先をヘアゴムでまとめる。STEP1】でまとめた毛束の先を、ヘアゴムでまとめます。このひと手間で、ヘアピンを何本も使う必要がなくなり、ラフなお団子が作れます。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

【STEP4】
毛先をお団子にしてヘアゴムの上にUピンをさす。毛先をまとめたヘアゴムを持ち、【STEP1】で結んだヘアゴムに巻きつけてお団子にします。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

巻きつけ終えたら、毛先のヘアゴムの上にUピンをさして固定します。ヘアゴムが滑り止め効果を発揮し、Uピン1本でしっかり留まります。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

Uピンをさした部分を手で抑えながら、お団子にした毛束を少しずつつまみ出して、ルーズ感を出します。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

【STEP5】
リボンを結んで襟足に立体感をプラス。お団子にまとめたところにリボンをかけて、襟足の横でリボン結びに。お団子の真下ではなく、少し横に位置をずらして、前からも見えるようにします。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

前からも見えるリボンで立体感のあるラフなお団子ヘアに。ヘアゴムの上にUピンをさしているから、くずれにくい。

リボンでガーリーに仕上げたお団子

大人っぽく仕上げるために、リボンは黒をチョイス。自然と立体感を出せます。

多毛でもヘアゴム2本+Uピン1本でOK!|くずれにくい簡単お団子ヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.82】

ターバンですっきりおしゃ見え

\髪の膨らみや崩れを防いで今っぽい“×ターバン”のお団子スタイルHow to/

ターバンですっきりおしゃ見え

【STEP1】
トップや毛先にワックスをなでつける。両手のひらにワックスを広げてから、髪をまとめます。ヘアゴムで結ぶ前に、トップやサイドにワックスをなでつけるようにすると、まとめやすく、崩れにくくなります。

ターバンですっきりおしゃ見え

手のひらに残ったワックスを、毛先にもなじませます。毛先がまとまって、お団子が作りやすくなります。

ターバンですっきりおしゃ見え

【STEP2】
ヘアゴムに最後まで通さないでお団子の土台に。髪を結ぶ位置は、お団子が正面から見えるくらいの高さ。ヘアゴムで結んでいきますが、最後は髪を通しきらず、輪にしてお団子の土台にします。

ターバンですっきりおしゃ見え

【STEP3】
毛先を巻きつけてヘアゴムに入れ込む。【STEP2】で残した毛先をねじりながら、ヘアゴムの結び目にまきつけていきます。毛先は【STEP2】で留めたヘアゴムに入れ込んで留めます。

ターバンですっきりおしゃ見え

【STEP4】
さらにヘアゴムをつけて飛び出した髪を押さえる。ヘアゴムをもうひとつ使い、飛び出ている毛を押さえるように留めます。これでお団子をしっかりと固定。

ターバンですっきりおしゃ見え

【STEP5】
前髪の分け目を隠すようにターバンをオン。ターバンをのせる位置は、前髪の分け目の上がバランス◎。

ターバンですっきりおしゃ見え

コンパクトなお団子が今っぽく、ターバンとのバランスが◎。落ち着いた色のターバンで大人っぽさもキープ。

ターバンですっきりおしゃ見え

お団子の位置をあごから耳の延長線上にすると、横から見てもキレイなバランスに。

お団子ヘアを“ターバン”で今どきに!広がりやすい髪質もすっきり【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.70】

女子会で注目されちゃうアップスタイル

仕事も女子ランチもいけるアップスタイル
\ヘアスタイルのポイント/
服もヘア&メイクもトレンドを意識したい女子会には、今年注目のセンターパートのまとめ髪で。「どうやってやるの?」と聞かれるアレンジを、狙って!

\How to/

仕事も女子ランチもいけるアップスタイル
【STEP1】
まず、こめかみ横から髪を後ろに束ねてくるりんぱに。さらに髪全体を襟足辺りでひとつ結びにしてくるりんぱを作る。くるりんぱ部分は適宜ほぐして。

仕事も女子ランチもいけるアップスタイル
【STEP2】
下りた髪は毛先3~4cm手前くらいまで3つ編みに。緩めにラフに編み、毛先をゴムで留めた後に編み目は軽くほぐして。

仕事も女子ランチもいけるアップスタイル
【STEP3】
ふたつ目のくるりんぱ(襟足上辺り)の穴にくるくる2回程、STEP2の3つ編みを通す。毛先は見えないように内側でピンを使って留めて、アップヘアに。

仕事も女子ランチもいけるアップスタイル
\BACK/
2段くるりんぱべースで立体感を出してからの、3つ編みアップヘア。シンプルなシニヨンとはひと味違う、手の込んだ印象に。

女子会で注目の的! 手が込んでいる風・簡単くるりんぱ|1週間アレンジ

小顔になれるロングさんのヘアアレンジ

小顔になれる!ロングさんのヘアアレンジ
サイドを残せば アップスタイルでも エラが目立たない!

\How to/

小顔になれる!ロングさんのヘアアレンジ
【STEP1】
トップをつまんで ふんわりさせる。顔周りの毛束は残しておいて。全体を手ぐしでひとつにまとめてつかんだまま、トップの毛束をつまんでほぐす。

小顔になれる!ロングさんのヘアアレンジ
【STEP2】
サイドにずらした 位置でシニョンに。中間よりもややサイドにずらした低めの位置でまとめる。最後に毛束をふたつに折ってゴムで挟んでお団子風にする。

小顔になれるヘアアレンジ エラ張りさん編 ロングのヘアアレンジ

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
毛流れを交差させるだけで凝って見える上質ヘアに!

\SIDE/

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
\BACK/

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
\How to/

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
【STEP1】
右寄りの位置でハーフアップにしバレッタで留める。ワックスを全体になじませてふんわりさせた後、カチューシャをオン。両サイドの耳上から髪をすくい、やや右にずらした位置でバレッタで留めてハーフアップに。

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
【STEP2】
左に向かってタイトな3つ編みにする。ハーフアップにした毛束も含めて襟足からタイトな3つ編みにし、毛先をゴムで結ぶ。左へ流れるように編み、ハーフアップの毛流れとクロス。

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
【STEP3】
毛先を襟足へ隠すように毛束を折り返して固定。3つ編みにした毛束を今度は右へ移動させ、ふたつに折る。毛先が見えないよう毛束の内側へ入れ込み、襟足付近でアメピンを数本挿してしっかり留める。

バレッダ&カチューシャでまとめるヘアアレンジ
【STEP4】
顔周りの毛束にカチューシャに沿う毛流れをつける。顔周りの毛束の中間をヘアアイロンで挟み、外巻きに半回転。この一手間でカチューシャに沿う美しい毛流れが生まれ、大人っぽくリッチな雰囲気に!

イベントが楽しくなる♪たった3分ヘアアレンジ【ロング①】

ヘッドバンド&ポニーチューブですっきりまとめ髪

ヘッドバンド&ポニーチューブですっきりまとめ髪
\ヘアスタイルのポイント/
ゆるっとまとめながらも、女性らしいこなれ感は必須!グランピングやバーベキューなど、アクティブなアウトドアシーンのヘアスタイルは、元気な印象のアップスタイルがおすすめ!一つに束ね、毛先を結び目に巻きつけることでまとまり感を出しながらも、トップやサイドをふわっとさせることで女性らしさもプラス。さらに、ヘッドバンドを使えば、簡単ヘアアレンジがよりスタイリッシュに大変身!

\動画でやり方をCHECK/

\How to/
1. 耳上の髪を後ろでまとめて「くるりんぱ」に。
2. 髪全体を下位置にまとめ、ポニーチューブで結ぶ。このとき毛先は抜ききらず残しておくのがポイント!
3. 残しておいた毛先を結び目に巻きつけ、毛先をゴムの中に入れて固定。
4. 形を整え、毛束を引き出します。根元からしっかりと引き出すとふんわり感が出て◎!
5. ヘッドバンドをつけて、頭頂部の毛束を出す。

キャンプやバーベキュー…アウトドアにもおしゃれ♡ヘッドバンドを使ったヘアアレンジ【動画つき】

伸ばしかけにも◎セミロングのまとめ髪

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

髪質:太くてしっかりとした髪質で、量も多い。
髪の長さ:鎖骨下のセミロング。前髪は眉下の長さ。
ヘアカラー:ナシ
パーマ:前髪のみ、細かいパーマがかかっている。
髪コンプレックス:毛量が多く、ハチが張っている。

\ハチ張りを押さえてこなれた印象を与えるスカーフスタイルHow to/

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

【STEP1】
バームを撫でつけて膨らみを押さえる。手のひらにバームを広げ、髪の膨らみを押さえ込むように撫でつけていきます。トップとサイドの表面になじませたら、前髪をくしゃっと握りながらバームをつけて、ウェーブ感を出しておきます。

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

【STEP2】
低めの位置でポニーテールに。髪をひとつにまとめて、ヘアゴムでポニーテールにします。結ぶ位置は、襟足近くに低め。後でスカーフを結んだ時にフィット感がいい位置です。

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

【STEP3】
トップの髪を覆う幅のスカーフをつけていく。正方形のスカーフをトップ全体が隠れる幅に折ってから頭にのせます。スカーフの幅を太めにすることで、ハチの膨らみがしっかり押さえられます。

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

スカーフをトップからポニーテールにしたヘアゴムの下に持っていき、ヘアゴムを隠すようにひとつ結びします。

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

トップの髪をすべてスカーフで押さえているから、膨らみが気にならない!パーマのウェーブを生かした前髪は、スカーフで押さえたスタイルに軽さをプラス。

いつものひとつ結びがスカーフで華やかに

スカーフはひとつ結びにすることで、ポニーテールの髪となじんで華やかな雰囲気に。

ハチの膨らみをスカーフでカバー!|ポニーテールがグッと華やぐスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 113】

頭が小さく見えるコンパクトなまとめ髪

\頭をコンパクトに見せるお手軽おだんごヘアHow to/

頭が小さく見えるコンパクトなまとめ髪

【STEP1】
バームを撫でつけながらひとまとめに。手のひらと指の間にバームを広げてから、髪をまとめていきます。最初にハーフアップに髪を取ってハチの部分をしっかり押さえながらまとめたあと、襟足の髪を持ち上げるのがコツです。

頭が小さく見えるコンパクトなまとめ髪

【STEP2】
毛先が斜め下になるようにおだんごに。【STEP1】でまとめた髪をヘアゴムで結んでいきます。最後の毛束をと押し切らず、輪の状態にしておだんごヘアに。毛先は結び目の斜め下に持ってくると、襟足の髪となじんでアレンジいらずです。

頭が小さく見えるコンパクトなまとめ髪

【STEP3】
ハチの内側のみトップの髪を引き出す。トップの髪を少しつまみ出して、カジュアルダウンさせます。つまみ出す髪は、ハチとハチの内側部分のみ。ハチより外側の髪をつまみ出してしまうと、せっかく押さえたハチが目立ってしまうので注意です。

頭が小さく見えるコンパクトなまとめ髪

【STEP4】
襟足も毛束を引き出して脱・バレリーナ。襟足部分の髪はしっかりと引き出して、ラフな印象にします。シンプルなおだんごスタイルだからこそ、抜け感が大事です。

頭が小さく見えるコンパクトなまとめ髪

バームの程よいウェット感がこなれた感をUP。ゆるっとした襟足のおかげで、ラフでおしゃれなおだんごスタイルに。

ハチ張りをカバーして頭をコンパクトな印象に!|ヘアゴムひとつでできるお手軽おだんごヘア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 112】

胸下のスーパーロングのまとめ方のコツ

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

髪質 毛量はふつうで柔らかい。生えグセあり。
ヘアカラー ナチュラルブラウン
パーマ なし
髪コンプレックス 産後の抜け毛で毛量が減ってしまったことと、生えグセがあり、うねりが出やすいこと。

\ロングヘアのまとめ髪。時短アレンジはヘアアクセ選びとしっとり感がマスト!/

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

【STEP1】
毛先のパサつきは、老けて見える原因に!髪の中間〜毛先にトリートメントローションを吹きかけ、髪の乾燥やうねりを抑え、しっとりまとまりやすい髪に。

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

【STEP2】
髪全体をコームでとかしながら、バック耳の高さに集めます。とくにサイド部分の浮きがないようになるべくタイトに抑えるのがコツ。

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

【STEP3】
縦型バレッタでひとまとめにした毛束を留める。毛束が緩まないように片手でしっかりと毛束を引っ張りながら留めるのがポイント。

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

【STEP4】
トリートメントミルクを手に取る。パール1粒大のミルクタイプのアウトバストリートメントを手に取る。髪の毛が多い人や硬い人は少し多めにとると◎。

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

【STEP5】
トリートメントミルクを指に伸ばし、トップ〜サイドの根元部分にオン。伸びかけの髪やアホ毛を抑え、面を艶やかに整えてくれる。

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

完成!

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

ポイントは質感!アクセを使って垢抜ける

まとめ髪にするロングヘアのアレンジで一番大切なのは、質感調整です。パサついていると老けて見えるので、アウトバストリートメントをヘアスタイリング剤代わりに使い、ベースの髪にしっとりとしたツヤ感を出しておくことが大切です。あとはインパクトのあるヘアアクセを使ってまとめ髪にしておけば、手抜き感ゼロで垢抜けた印象に仕上がるんです。

ロングヘアの簡単まとめ髪は「髪の質感調整」と「ヘアアクセ選び」次第で断然垢抜ける!【髪コンプレックス解消 vol.41】

黒髪ロングのストレートヘアアレンジ

サイドにたらしたくるりんぱローポニー

黒髪ロング×ストレートのくるりんぱローポニー
\BACK/

黒髪ロング×ストレートのくるりんぱローポニー
\SIDE/

黒髪ロング×ストレートのくるりんぱローポニー
\How to/

黒髪ロング×ストレートのくるりんぱローポニー
【STEP1】
髪を上下ふたつに分けてまず下を結ぶ。上下に2等分した上の髪をクリップなどでよけて、下の髪を高めの位置にゴムでひとつ結びに。

黒髪ロング×ストレートのくるりんぱローポニー
【STEP2】
上の毛だけ「くるりんぱ」し、ゴムを締めるように結び目下の毛を広げ、STEP1の毛束にかぶせて。

ロングのくるりんぱ2

ルーズ感が大人の余裕を醸し出す

黒髪ストレートロングのルーズなまとめ髪
\SIDE/

黒髪ストレートロングのルーズなまとめ髪
\BACK/

黒髪ストレートロングのルーズなまとめ髪
\How to/

黒髪ストレートロングのルーズなまとめ髪
【STEP1】
毛先を結び目に入れてゴムで固定する。基本の「くるりんぱ」した後、もう一回転するように毛先を入れ、結んでいるゴムに挟む。

黒髪ストレートロングのルーズなまとめ髪
【STEP2】
毛束を少し出してニュアンスをプラス。結び目をしっかりと持ちながら、毛束を少しずつつまみ出してほんのりルーズなニュアンスを。

ロングのくるりんぱ1

アンニュイな雰囲気のリラックスお団子

黒髪がアンニュイなストレートロングのリラックスお団子
\ヘアスタイルのポイント/
リラックスタイムにぴったりの小顔ヘア。ざっくりまとめて毛 束をねじりながら折って留めただけなのに、3つのルールを守 ったこなれヘアが完成。カチューシャでフェースライン をタイトにすれば、トップのボリューム感がより強調される。

\FRONT/

黒髪がアンニュイなストレートロングのリラックスお団子
\BACK/

黒髪がアンニュイなストレートロングのリラックスお団子
\How to/

黒髪がアンニュイなストレートロングのリラックスお団子
【STEP1】
カチューシャをオン。トップを手でつかみ空気を入れながら、頭の低い位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ。

黒髪がアンニュイなストレートロングのリラックスお団子
【STEP2】
結び目を押さえ、片方の手で毛先を持つ。ねじりながら内側にふんわりふたつ折りにする。

黒髪がアンニュイなストレートロングのリラックスお団子
【STEP3】
ねじって折った髪を、STEP1の結び目あたりに別のゴムでざっくり留める。

ねじってまとめただけ リラックスお団子

長いからこそ楽しめる編み込みヘア

ボリューム感がだせるほぐし編み込み

ロングだからボリューム感がだせるほぐし編み込み
\ヘアスタイルのポイント/
ざっくりした編み込みで、トップにボリュームと奥行き ができ、顔が引き締まって見える。前髪を残すことで、 顔が細く見え、さらに小顔効果も。カジュアルにはもち ろん、華やかなシーンでも似合うヘアアレンジ。

\FRONT/

ロングだからボリューム感がだせるほぐし編み込み
\BACK/

ロングだからボリューム感がだせるほぐし編み込み
\How to/

ロングだからボリューム感がだせるほぐし編み込み
【STEP1】
髪をセンター分けにして、前髪を残して、襟足までざっくり編み込む。指でトップの毛をつまみ、ボリュームを出す。

ロングだからボリューム感がだせるほぐし編み込み
【STEP2】
襟足より下を緩く3つ編みにする。もう一方の毛束も同様に。

ロングだからボリューム感がだせるほぐし編み込み
【STEP3】
3つ編みの毛先を持ち、襟足に沿うようにたるませながら、毛先を逆サイドの耳横にピンで留める。反対の毛束も同じようにする。

キュッと顔を引き締める ほぐし編み込み

太めの編み込みでガーリーなロングアレンジ

太めの編み込みでガーリーなロングアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/
ざっくり太め編み込み+ファーバレッタでガーリィなニュアンスを。太め編みなら毛束が散らず光が集まる。編み込みって難しいと思いがちだけど、全部の髪を編み込むと意外と簡単!ほっこりレトロ風なアレンジで、かわいらしい魅力をアピール。前髪はまとめすぎず、毛流れを生かして。

\SIDE/

太めの編み込みでガーリーなロングアレンジ
\BACK/

太めの編み込みでガーリーなロングアレンジ
\動画でやり方をCHECK/

動画付き!デートにはヘアアレンジで甘い色気をプラス♪

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風
編み込みができないというぶきっちょさんでも、「手のこんだ編み込み風アレンジ」が簡単に実現!

\How to/

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風
【STEP1】
上半分の髪を耳上の高さにゴムでまとめて、ハーフアップに。

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風
【STEP2】
ゴムの上に穴を作り、毛先を上から通して「くるりんぱ」。結び目まわりの毛束を少し指で引き出して、ゴムを隠しつつ形を整える。

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風
【STEP3】
くるりんぱした毛束と、残っている髪の上半分をまとめる。耳下くらいの位置でゴムで結ぶ。

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風
【STEP4】
再びくるりんぱをして、ひとつめと同様に結び目周りの髪を引き出して整える。

\SIDE/

不器用でもくるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風
ひとつめのくるりんぱを耳上、ふたつめを耳下で作りましたが、もっと上(ひとつめをハチの部分、ふたつめを耳上あたり)で作ると、よりガーリーで華やかな雰囲気に。ちょっとしたパーティなどにも応用できる!

ぶきっちょでも簡単!くるりんぱ+三つ編みのこなれ編み込み風アレンジ【髪コンプレックス解消vol.15

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事