ヘアスタイル・髪型
2020.10.26

前髪、邪魔!って人にすすめたい、16のアレンジ術

\"\"

前髪ってあっという間に邪魔な長さになりますよね。でもスタイリング方法とアレンジ方法さえ知っていればいくらでも可愛くできちゃうんです。『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンから、おすすめの旬スタイルと伸ばしかけだからこそ楽しめるアレンジ方法をご紹介します。

伸ばしかけ前髪を素敵にする「スタイリング方法」【6選】

【1】自然に流してキープさせた斜め前髪

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

\How to/

STEP1:ワックスをなじませた指で分け目を変える
「ワックスをなじませた指で前髪をかき分けるように持ち上げて、センター分けしている前髪を横分けにします。前髪を厚めにとってかき上げるようにすると、分け目を変えやすくなりますよ。あと、指にワックスをなじませておくのも、髪を動かしやすくするコツです」(サカノさん/以下「」内同)

STEP2:かき上げた前髪を少量下ろす
「おでこを見せるのが苦手なので、前髪を斜めに流します。前髪の毛量が多いため、全部を斜めにすると重みで落ちやすくなってしまうから、薄めに少量だけ下ろします」

「かき上げた前髪と少量下ろした前髪の境目が割れないように、サイドからチェックを忘れずに」

STEP3:前髪全体をソフトスプレーでキープ
「前髪全体に、ソフトスプレーをつけます。前髪が潰れないように、遠目からふわっとスプレーを」

STEP4:少量下ろした前髪に毛束感を出してカジュアルダウン
「【STEP3】のソフトスプレーが乾かないうちに、【STEP2】で少量下ろした前髪をつまんで毛束感を出します。このひと手間で、斜めに流した前髪がカジュアルダウンします」

完成。
前髪の根元がふんわりと立ち上がっているから自然な印象に。薄めに下ろした前髪の毛束感のおかげで、斜め前髪がカジュアルダウン。


初出:伸ばしかけの厚めの前髪を自然に流してキープ|きっちり固めずに邪魔にならない前髪テク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.81】

記事を読む

【2】根元を立ち上げた大胆な横分け

【BEFORE】
モデル 土屋巴瑞季さん

Point

・大人っぽさと、ヘルシーな色気を感じさせるレディライクな分け方。おでこを出しつつも顔に陰影が生まれ、おしゃれなムード。
・逆サイドは耳にかけると、メリハリが生まれて小顔効果も!
・逆サイドから9:1で分け、根元からジェルをつけながらかきあげるようにして。


初出:小顔効果も! 大人っぽ&おしゃれなかきあげ前髪で、簡単雰囲気チェンジ♪

記事を読む

【3】カールアイロンで外ハネにしたおでこチラ見せヘア

【BEFORE】
モデル 松山亜耶さん

Point

・センターパートにしつつ、おでこをチラッと見せると、グンとチャーミングな表情。
・パッキリ分けすぎないこと、前髪の毛先は外ハネにすることで、女性らしいまろやかさと今っぽさが加わる。
・前髪の両サイドの動きは、カールアイロンで外ハネにしてからなじませて。


初出:おでこチラ見せヘアで一気にチャーミングに♪ 超簡単前髪ヘアアレンジ

記事を読む

【4】外巻きで作るふんわり軽やかな前髪

drive for garden サロンを代表するトップスタイリスト

一番合戦 彩さん

女性ならではの感性にトレンドを加えた、大人カジュアルなスタイル作りの名手。親しみやすい人柄も人気。

\トライしたのは…美的クラブ 戸部美由紀さん/

【BEFORE】

【AFTER】
前髪を巻いただけなのに、明るく見えるようになりました。軽やかな雰囲気でうれしいです。

Point

「伸ばし中の前髪は鬱陶しいので、ざっくりと分けてしまいますが、ここを外巻きにすると動きが出ます。しなやかな動きで、どことなく余裕を感じさせて」(一番合戦さん)

\How to/

STEP1:トップにボリュームを出す
ハーフアップにした表面の髪を部分的に引き出しつつ、トップの毛束を少し取り出して後ろ向きに流し、ふわっと見せる。

STEP2:前髪を外向きに巻く
32mmアイロンを縦に使い、前髪を外側へ流しながら毛先だけを内巻きに。毛束をずらすようにしながら少量のシアバターをなじませ、束感を出す。



初出:伸ばしかけの前髪は、ふんわり流してニュアンスをプラス!

記事を読む

【5】横分け+ウエット感で透け感をプラス!

GARDEN Tokyo 副店長

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

\トライしたのは…下田中千秋さん/

【BEFORE】
伸びてきたため左右で分けているが、「量は多いのですが、湿気があるとペタッとして巻きも取れやすい剛毛なんです」と下田中さん。

【AFTER】
サイドで分けたウエットな前髪は、ヌーディな色っぽさ。
「スタイリング剤がしっかりついているので、ぬれ感のある動きです!」(下田中さん)

Point

「鼻下の長さの前髪は、厚めだけどレイヤーが入っているので動きをつけやすい! 硬めの髪はバームで油分を足してソフトに見せて」(津田さん)

\How to/

STEP1:地肌をぬらして乾かす
分け目を変えるときは、地肌から根元をよくぬらし、新たな分け目の根元に風を当ててふんわりさせる。

STEP2:毛先を外巻きに
横分けにくせづけたら、32mmアイロンで毛束の中間~毛先を外巻きに。巻いてすぐにスルーさせる。

STEP3:根元からバームを
小指の爪半分の量のバームを手に広げ、前髪の根元からかきあげるようにしてしっかりなじませる。

STEP4:毛先を整える
そのまま、毛束を指先でつまみながら外へ流れるように整える。肌が透けるような細かな束を作る。


初出:前髪スタイリング|ガンコな髪質の伸ばしかけ前髪はウエット感&透け感をプラス!

記事を読む

【6】伸ばしかけにおすすめ!サイドの髪をかぶせる変身術

GARDEN Tokyo 副店長

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

\トライしたのは…谷本千晃さん/

【BEFORE】

【AFTER】
横分けにしてサイドの髪をかぶせ、長め前髪に目くらまし。

Point

前髪があっても、スタイリング次第で印象チェンジは自在!
「短い部分を留めてしまい、上から長い髪をかぶせるだけ。簡単にできます」(津田さん)

\How to/

STEP1:根元をぬらす
前髪の形を変えるときは、根元からきちんとリセットしたい。まずはフロントを地肌からよーくぬらす。

STEP2:横分けにしてドライ
分けたい所の根元からドライヤーで乾かし、新しいくせをつけていく。手ぐしを通しながらドライ。

STEP3:アイロンで外巻き
直毛の髪質なので、32mmアイロンで中間~毛先を外巻きにする。毛束は一気に巻いてしまってOK。

STEP4:内側の毛を抑える
分け目を戻し、短い前髪はセット力のあるメンズ用ワックスで抑える。毛束をくっつけるイメージで。

STEP5:サイドから長い髪をかぶせる
STEP2で作った分け目にして、長めの髪を上からかぶせるようにしながら手ぐしを通し、整えれば完成。


初出:ヘアスタイリングで印象チェンジ! サイドの髪を前髪にかぶせてクールな色気を醸し出す♪

記事を読む

「アメピンのみ」でできるすっきりアレンジ【4選】

【1】ねじって留めるだけの簡単アレンジ

\How to/

STEP1:ほつれ落ちそうなくらい緩めのウェーブヘアに
・25~28mmのヘアアイロンで全体をしっかり巻く。
・ライトな質感のヘアオイルを全体へ薄くなじませてほぐし、外国人のくせ毛風のラフなウェーブ感を作る。

STEP2:センターパートにして毛束をすくいねじっていく
・分け目の根元から毛束を細めに取って1回ねじる。
・すぐ下から毛束を細めにすくい、一緒に束ねてねじる。
・これをこめかみまで繰り返す。反対側も同様に。

STEP3:後ろからアメピンを挿して固定する
・毛流れに逆らい、後ろからアメピンを挿した方がくずれにくくなる。
・他がラフなので、ねじった毛束はほぐさないで。
・ヘアアクセもつけず、ナチュラルに装って。

完成。


初出:初夏のヘアアレンジ|ダウンスタイルで南国リゾート気分を先取り♪

記事を読む

【2】細ねじりがスタイリッシュなまとめ髪

\How to/

STEP1:前髪を少量ずつトップと合わせて取る
・前髪を4束に分け、それぞれトップの髪を合わせて縦長に取る。
・そうすることでねじりが浮かずにトップと一体化!

STEP2:キュッときつめにねじりつつ上げてピン留め
・4つの毛束を、前髪を巻き込みつつ同じ方向にねじり上げピン留め。
・両サイドの髪をひと束残し全体を緩く結ぶ。

STEP3:ねじりをくずさないよう、少しずつ髪をつまみ出す
・ねじりの束から1~2か所ずつ髪を引き出し、ニュアンスをつける。
・短い前髪が飛び出たらワックスでなじませて。

完成。



初出:細くタイトなねじり前髪が新鮮&スタイリッシュ!

記事を読む

【3】トリプルポンパドール

\How to/

STEP1:前髪でふたつ&トップでひとつ毛束を取る
・前髪・前髪・トップと、取る毛束の位置をズラしているのがポイント!
・こうすることで立体感のあるポンパドールに。

STEP2:毛束をそれぞれひとねじりしてピンで留める
全部の毛束をまっすぐ上に上げると単調になるので、STEP1とSTEP3の両サイドの毛束はつむじに向かって斜めに上げて。

STEP3:3つそれぞれの毛束から髪を引き出す
・ピンを押さえつつ、髪を引き出す。
・大胆に引き出すと動きが出て上級者な仕上がりに。

完成。



初出:上下の段差が立体感を生み出す♪ トリプル mini ポンパ

記事を読む

【4】半分だけかきあげたラフな前髪

\How to/

STEP1:前髪をざっくり半分に分けて、片方を上げる
・前髪を手ぐしでラフに半分に分け、片方だけ上げる。
・残した方の毛流れに沿うようにして上げると自然な見た目に。

STEP2:2か所に分けて緩めにピンで留める
1か所だけで留めると上げた毛束の存在感が強すぎるので、2~3か所に分けて少量ずつ留めるとナチュラル。

STEP3:固めのワックスで残した前髪にニュアンスを
・残した方の前髪も、パサッと落としただけではそっけない。
・ハードワックスで毛先に流れるような動きをつけて。

完成。



初出:セクシーさと上品さのいいとこどり? 前髪ハーフ残しスタイル

記事を読む

コームやバンダナなど「ヘアアクセ」を活用したアレンジ【6選】

【1】キラっと輝くコームがポイント「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェースラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返し巻いていく。

STEP2:全部巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。よく手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせる。これでベース巻きが完成。


STEP4:フロントの左側をかき上げてから、後ろに向けてねじり、ピンで固定。

STEP5:指にキープスプレーをつけてフロント部分を押さえる。

STEP6:フロントの表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:左の顔周りの髪を残して耳にかける。かき上げた部分に下から上へコームを押し込み完成。



初出:ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームを使った上品&こなれ感ヘアアレンジ

記事を読む

【2】パールピンで甘さを添えたすっきりアレンジ「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)巻きに。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互に巻いていく。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:毛先をところどころ外ハネに。

STEP4::ソフトワックスを手にとり、下から手を入れてなじませる。

STEP5:分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。

STEP6:後ろでピンで固定する。逆側も同様に。

STEP7:髪をところどころつまみ出す。

STEP8:顔周りの髪を残し、耳にかける。

STEP9:パールピンをランダムに飾る。


初出:髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

記事を読む

【3】アクセ使いで変化!逆サイドもねじったアレンジ

LAYMEE デザイナー

中村沙織さん


\How to/

STEP1:顔まわりをねじり編みに
・髪全体に緩い動きをつけておく。
・前髪を9:1で分け、多い方の顔周りをねじり編みに。

STEP2:編んだ部分をくずす
・耳後ろまで編んだらしっかりピンで留める。
・表面の髪をつまみ出してざっくりとくずす。

STEP3:逆側の襟足をねじり編み
・髪が少ない方のサイドも2束に取る。
・襟足までねじり編みにしてピン留め。髪は片寄せに。

完成。


初出:ヘアアレンジ|忙しママにおすすめ! ねじって留めるだけの簡単前髪

記事を読む

【4】バンダナでカチューシャ風「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ハチ上の髪を分けてまとまる。

STEP2:顔周りの毛束をアイロンでフォワード巻きに。

STEP3:その後ろの毛束はリバース巻きに。ハチ下を交互に巻いたらハチ上も交互に巻く。

STEP4:1円玉量のワックスを手に広げる。

STEP5:髪の内側から手ぐしでなじませてベースが完成。

STEP6:前髪を6:4に分け、多い側の前髪を少しねじり上げてピンで留める。

STEP7:バンダナを折ってねじる。

STEP8:耳の上部が隠れるように通して前で結ぶ。

STEP9:結び目の先を入れ込む。

STEP10:指で毛先を逆毛にし、顔周りをほぐしてできあ上がり。


【5】伸ばしかけ前髪はカチューシャにイン!ざくっと団子「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:くるりんぱハーフアップにしてから髪全体をまとめる。このとき、毛先は抜かずに残しておく。

STEP2:残しておいた毛先をポニーテールの根元に巻きつける。

STEP3:形を整え、結んだ根元から毛束を出す。

STEP4:カチューシャをつけて頭の上部分の毛束をだして完成。


初出:キャンプやバーベキュー…アウトドアにもおしゃれ?ヘッドバンドを使ったヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【6】スカーフに邪魔な前髪は入れ込んで!ボブ風アレンジ「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:後ろの髪を左右に分け、ゆるく三つ編みにする。

STEP5:髪をところどころつまみ出す。

STEP6:毛束を内側にくるくると丸めピンで固定。

STEP7:両サイドも同様にして、髪をところどころつまみ出す。

STEP8:顔周りの髪を残し、前で結ぶ。

STEP9:スカーフの先を折り込んで完成。



初出:シーンを選ばない! 華やかスカーフを使ったトレンドヘアアレンジ

記事を読む

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事