ヘアスタイル・髪型
2022.3.12

か、かわいい!ゆるふわボブ「実例15」と「アレンジまとめ」

\"\"

モテヘアを狙うならゆるふわボブがおすすめです。ふんわりニュアンスは柔らかい質感が出ます。『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからおすすめの髪型と巻き方・アレンジをご紹介します。

「パーマ」で作るゆるふわボブの髪型【5選】

【1】首細効果もある軽やかカールボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 肩に当たるくらいの長さで、やや前下がりボブにカット。
  2. 前髪は目と眉の長さに設定。パーマと合わせてシースルーバングに仕上げるので、やや薄めにカット。
  3. カラーは9レベルのオレンジブラウンをチョイス。暖かみのある暖色系は、ツヤ感を与え、顔まわりを明るい印象にするのでwithマスクでも華やかなイメージに。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは、20~23mmロッドで平巻きに。
  2. えり足は強め、トップの髪は、ほおラインに動きがでるように巻きます。柔らかい表情となるよう、前髪は17、20mmと太さの違うロッドを使う。
  3. 髪を乾かし、ムースを全体的に塗布したら完成の楽々スタイル。外国人のような“素髪感”に仕上げたいので、ウェットになるオイルではなく、柔らかい質感となるムースタイプを選ぶのがポイント。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 秋山拳太郎さん

 

初出:面長カバーのボブパーマ!シースルーバング&重めシルエットでおしゃれに|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】ホットパーマで作る柔らかカールボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨につかないレングスでベースをボブにカット。ポイントはレザーカットで、柔らかい質感をつくること。
  2. 前髪はリップラインで、サイドと馴染むようにカット。
  3. カラーは、6レベルのアッシュブラウンをチョイス。暗髪であっても透け感のあるニュアンスがあり、清潔感を与えるカラーリング。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは16~20mmのロッドをメインに、根元を外してホットパーマをかける。
  2. スタイリングは、7割ほど乾かしてからトリートメントムースを中間~毛先に塗布。
  3. 最後にソフトワックスを揉み込んだら完成。

担当サロン:Rougy (ロージ) 渡邊健太さん

 

初出:パーマで重軽MIXロブ!ハチ・エラ張り解消の美人ヘア|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】毛流れがおしゃれなゆるっとパーマボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体は、あごラインのボブにカットし、顔まわりに少しだけレイヤーを入れる。
  2. 内側にグラデーションを入れることで、重さと軽さを両立させる美ヘアに。
  3. カラーは8レベルのフォギーベージュに。赤みをしっかりおさえたニュートラルカラーで、くすみなくツヤ感を与え、顔色をキレイに見せる効果も。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは17~23mmのロッドで毛先をワンカール半巻きます。毛先のみなので、ダメージも少なくトライしやすいパーマスタイルに。
  2. スタイリングは、保湿系のオイルを塗布し、根元を乾かしたら、ツヤ感が出るようにドライヤーの風を上から当てる。前髪は下から風を当てて、立ち上がりをつけることで表面に動く髪をつくるのがコツ。
  3. オイルとバームを同量MIXし、毛先中心につけたら完成。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 秋山拳太郎さん

 

初出:グッと女らしくお洒落に!ゆるっとパーマのフェミニンボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【4】スタイルキープが楽ちんな大人のゆるふわボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 顎の長さのボブベースに前髪につなげてトップにレイヤーを入れたスタイル。
  2. 全体にふんわりとした雰囲気を出すために毛先にワンカールのデジタルパーマをかけている。パーマをかけることでボブ特有のハネも気にすることなく、いつでも内巻きカールができて、きちんとスタイリングしているようになるのでおすすめ。
  3. カラーは9トーンのナチュラルブラウンで染めることで明るすぎず大人女性にはおすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. トップにボリュームの出るミストをふりかけて分け目がつかないようにドライヤーで乾かす。
  2. きちんと髪が乾いたら、毛先にワックスを少量揉み込めばOK。ボリュームをキープしたい場合は表面に軽くスプレイをふりかけるといい。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:大人ボブをラクに楽しみたいならデジタルパーマのワンカールでスタイルキープ

記事を読む

【5】ラフ感が魅力のゆるウェーブボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. アゴ下の長さで前下がりの切りっぱなしボブにカット。
  2. 前下がりにすることで、顔まわりに重さが残りクールビューティな雰囲気に。
  3. カラーは、透明感のある9レベルのアッシュベージュをセレクト。赤みをおさえつつ透明感を与えてくれる。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは15~20mmのロッドで毛先を1.75回転巻く。絶妙なパーマが今っぽいラフさのあるウェーブ感に。
  2. スタイリングは、前髪をオールバックにしながらやや立ち上がりをつけたら、全体をバーっと乾かす。さらっとタイプのオイルを毛先に揉み込んでから、束感をほぐしてラフな動きを出したらフィニッシュ。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 本木ヨシヒサさん

 

初出:甘すぎないゆるウェーブでお洒落に!ラフ感がちょうどいい夏ボブ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

「アイロン」で作るゆるふわボブの髪型【3選】

【1】コテで毛先と表面の巻き方を変えたウルフ風ボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. トレンドを詰め込んだ外ハネウルフ+シースルーのスタイル。あご下切りっぱなしボブベースにカット。
  2. 表面にレイヤーを入れて立体感を出しくびれに。毛量を軽くして抜け感を出す。
  3. 前髪はシースルーバングに薄めに。
  4. カラーは透明感の出る8トーンのアッシュグレージュに。柔らかい質感にしてくれる。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングは26ミリのコテで、毛先は外ハネに巻き、表面のレイヤーを内巻きにする。
  2. オイルバームを全体的に揉む込み束感をだす。
  3. 前髪も軽くつけて艶感を出せば完成。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 鎌倉 彩さん

 

初出:外ハネの軽やかウルフボブで大人可愛いスタイルに

記事を読む

【2】コテでランダム巻きをしたニュアンスボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. アゴ下の長さで平行ラインのボブにカット。切りっぱなしのぱつっとした質感はそのまま残す。
  2. 前髪はリップラインでシースルーに。この前髪がニュアンスのある動きを表現しながら、骨格を補整。
  3. カラーリングは、夏色のカーキベージュを8レベルで。赤みを打ち消すカーキが深み与えつつ、透明感のある色味に仕上げる。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのアイロンで毛先を外ハネにし、表面の髪は根元を外してリバース&フォワードでランダムに巻く。
  2. スタイルのポイントとなる前髪は、サイドに流さず顔側に髪を下ろし、毛先をワンカールすることで軽いニュアンスのある仕上がりに。
  3. ドライワックス:オイル=1:1でMIXしたものを中間から毛先にワシャワシャと揉み込む。

担当サロン:MINX 銀座五丁目店(ミンクス ギンザゴチョウメテン) 村上由希菜さん

 

初出:骨格カバーで美人ヘアに!ニュアンスバングの大人ボブ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】細めのコテで巻いたふんわりバングボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を肩につくくらいの長さでワンレンにカット。ライン感を残して今どきの仕上がりに。
  2. 耳横にボリュームが出るようトップに軽めのレイヤーを入れ、前髪はシースルーにする。
  3. カラーリングは春先にぴったりな8レベルのピンクブラウンをチョイス。ほんのりピンクを感じさせるので、髪の柔らかさを重視したい人に○。

【how to“スタイリング”】

  1. 生えグセの影響で右サイドはハネやすくなるので、乾かす時は、特に右側の根元に立ち上がりをつけるとキレイなフォルムに。
  2. ドライ後は、細めの19mmのアイロンで、センターパートに分けた前髪と顔まわりをリバースに1カール半ずつ巻き、しっかりめの流れをつくる。
  3. 全体は外ハネにワンカール巻き、最後にフロントからオールバックにするようにオイルをつけたら完成。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:ナチュラルボブは、ふんわりバングでおしゃれに差をつける

記事を読む

「顔型別」に似合うゆるふわボブの髪型【4選】

【1】「丸顔さん」ひし形シルエット×ミックス巻きボブ

Point

・顔周りを包み込むサイドバングと前髪
・シースルーバングやセンターパートなど縦の印象を強くする
・外ハネや顔まわりのレイヤーなどで外側に意識をもっていくも良いバランスに◎

1

スタイルのポイント

  1. 耳下にウェイトを置に、小顔効果を意識したひし形ボブ
  2. 毛先のワンカールで外ハネ、内巻きミックスのニュアンスで柔らかな雰囲気に
  3. 前髪もセンターパートで隙間をつくり、縦の印象もつけ、丸顔をカバー
  4. スタイリングは、バームと軽めのオイルを混ぜ、手ぐしを通して形を整えます

前髪カットのポイント

  1. アシメバングを目尻から目尻の間に設定し目と眉の間でカットする
  2. 前髪の毛先に軽さを出す為にセニングシザーで少し量を取ります

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 高遠 翔馬さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.113【丸顔・ボブ・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】「面長さん」幅にボリュームを出したふんわりボブ

Point

・全体的に横にボリュームがくるようにする。
・前髪は厚みを出しすぎないように注意。

1

スタイルのポイント

  1. 肩上のグラデーションボブ
  2. 耳辺りからパーマをかけてサイドにボリュームを持ってくることで面長と頬の厚みをカバー
  3. パーマのボリュームでひし形フォルムが完成し、面長を払拭

前髪カットのポイント

  1. 目にかかるくらいのながさにして2WAYで横に流せるようにもできる
  2. 間引いて透け感を出して、縦のイメージをあまり出さないようにする

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.108【面長・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】「四角顔さん」柔らかふんわり毛束感ボブ

Point

・襟足は短めにカットし、サイドは前下がりぎみに少しマッシュラインにカット。
・表面ににレイヤーを入れて動きを出し四角顔カバーに。
・前髪は長めにシースルーウザバングに。
・毛先はまとまりやすいように重さを残しつ、ワンカールで内巻きに収まる様にカット。
・全体的な重さは残しつつ、菱形になる様に計算してカット。
・まとまりやすいワンカールに。

3

スタイルのポイント

  1. 骨格に合わせてトップにレイヤーを入れてひし形骨格補正
  2. 柔らかくふんわりでる毛束感 で顔周りもカバー
  3. 表面付近は軽くレイヤーを入れてシルエットを菱形に調節、柔らかな動きを出しやすくする

前髪カットのポイント

  1. 薄すぎないシースルウザバンにする事で大人な印象に

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 菅原 英さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.166【四角・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】「下膨れさん」ふわっとした質感の丸みボブ

Point

・顔の輪郭、頭の形の凹凸にあわせてボリュームの位置をコントロール。
・ひし形を作りメリハリと奥行きのある印象に。
・髪のはえぐせ、髪質を見極めて適切な毛量の調整方法をチョイス。
・くせ毛で広がりやすい髪質はスライドカットで空間をつくるようにカットしクセを活かす。
・細毛でペタンコになりやすい髪質は根元に立ち上がりをつけるようポインティングカットで毛束の中に短い髪をつくる。

1

スタイルのポイント

  1. 大人かわいい丸みショートフレンチボブオン眉シースルーバングで下膨れカバー
  2. 大人かわいい丸みのあるボブはふわっとした質感の毛束でつくることで子どもっぽくなりすぎないナチュラルキュートな印象に
  3. コテで巻くのが意外と難しいボブは髪を硬くしない低温デジタルパーマで柔らかなカール感をつけることで毎日のスタイリングが楽ちんになります

前髪カットのポイント

  1. ゆるーく丸みをつけて眉ギリギリの長さにカット
  2. オン眉の前髪は、適度なシースルー感で抜け感アップ。サイドの毛流れをに自然につながるように、サイドバングを長めにカットするのがポイントで

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 添田晃正さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.161【下膨れ・ボブ・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「カラー」でおしゃれ度をアップさせたゆるふわボブの髪型【3選】

【1】ミルクティーグレージュにパープル系のカラーをMIXしたボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットは前下がりのぱっつんボブ。毛量が多いので内側は軽めにカットにしている。
  2. ハイトーンなので艶が見えるようにレイヤーをいれてないのがポイント。7トーンの髪の毛から1日で3回ケアブリーチ。もともとのデザインカラー(インナーカラー)をいかした。髪質的にとっても明るくなりにくくオレンジが強いのですが仕上がりはキレイなミルクティーグレージュと淡いアメジストカラーに。

【how to“スタイリング”】

  1. 毛先は外はね表面はふんわりと26ミリのコテで巻きオイルを馴染ませるだけで、きれいなボブのフォルムが出来上がる。
  2. スタイリングも簡単にできるようにカットを施しているので、楽チンヘア。

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 鳥居菜美子さん

 

初出:ミルクティーグレージュにパープルを入れたハイセンスなボブシルバーカラー

記事を読む

【2】ピンク系カラーの大人のボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 人気の前下がりボブはワンレングスカットで美シルエットに。
  2. 前髪を薄めに作って伸ばしたくなっても大丈夫な保険付き。
  3. カラーは10トーンのピンクグレージュ。中明度なハイライトを月1で繰り返して、全体にグラデーションに育てていき、たまに味変なビビットな色味を薄くいれる。そうすることで、白髪をぼかして全体の色が整う。この色は、血色感がアップするのでお肌のキレイ見せにも効果抜群。

【how to“スタイリング”】

  1. 直毛の方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ち。毛先を外ハネにすることで、トレンド感も出てお洒落度抜群。
  2. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせます。デザインの縁取り(毛先、顔まわり、トップの毛先)トリートメントバームをつければ、毛流れも強調できオシャレ感をつくれる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:まとめ髪も乾かすのもサクッとできるお手軽大人ピンクボブ

記事を読む

【3】ネイビーブラック×イヤリングカラーの韓国風タンバルモリボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースは顎下2cmのボブ。
  2. 暗髪でインナーカラーとコントラストをつけることで最旬スタイルに。ひし形シルエットを意識しながら全体の骨格や輪郭を見てバランスを見てカット。
  3. 前髪はシースルーバングでぱっつんに。
  4. ベースは4~5トーンのネイビーブラック(黒髪)にし、インナーカラーは1回ブリーチをし、青と緑を入れ、くすんだベージュアッシュに。クールでモードな印象にしたい方にオススメの配合。

【how to“スタイリング”】

  1. 流行りの韓国風ボブタンバルモリ×イヤリングカラーは2021年最大のブームへア!
  2. スタイリングは26mmのカールアイロンでミックス巻きにすると写真のようなスタイルに。
  3. スタイリング剤はバームとオイルを2:1で混ぜて、最後にスプレーで固定。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 金井 瑛大さん

 

初出:韓国風タンバルモリボブ×イヤリングカラーでトレンドを詰め込み

記事を読む

コテ・ストレートアイロンを使った【巻き方2つ】

【巻き方1】コテの場合

GARDEN Tokyo

田中麻由さん

骨格、髪質、好みのテイストなど多方面からアプローチするカウンセリングで人気。前髪や顔まわりの細部へのこだわりが強く、小顔見せには定評あり。

【how to“スタイリング”】

  1. ゆるっとした柔らかい動きが魅力のMIX巻きですが、グラデーションの場合、毛先にしっかりカールを出すのがポイント。26mmのアイロンで、ベースを外ハネにしてから、トップを内巻きにワンカール巻きます。サイドバングはさらっとアイロンで仕上げて。
  2. 前髪はマジックカーラーでほんのりカールがお洒落感のコツに。
  3. オイルやシアバターなど、スタイルをキープできるセット剤を毛先になじませたらフィニッシュ。


初出:印象激変! グラデーションボブのアイロンテク|プロが伝授

記事を読む

【巻き方2】ストレートアイロンの場合

【how to“スタイリング”】

  1. カジュアルに仕上げたい時は外ハネMIXを。ストレートアイロンでベースを外ハネにしますが、カールを出し過ぎない方がこなれ感のあるスタイルに。表面は、髪を持ち上げて内巻きにワンカール。ボリュームを抑えるなら、毛束は細かくとらないこと。
  2. ふわっと感を潰さないよう、クリームバターを馴染ませたら完成。


初出:レイヤーボブのアイロンテク!巻き方ひとつで別人級|プロが伝授

記事を読む

ゆるふわボブのアレンジ【3選】

【1】ふんわりベースの編み込みアレンジ

スタイリスト

美侑さん

柔らかくて肌馴染みの良いベージュ系のカラーが得意です!お客様の雰囲気やファッションなどトータルで似合うヘアスタイルを提案させて頂きます!

STEP1:アイロンで巻く
全体を26mmでしっかりミックス巻きする。ポイントは顔まわり、表面の毛を根本からしっかり巻くこと。そうすると全体的にボリュームがしっかり出てくれるので編み込みの毛先を引き出す時にふわふわに上手く引き出せる。

STEP2:バームを付ける
バームを毛先中心につけて分け目を7:3にする。

STEP3:編み込みを作る
顔まわり1.5センチほど残してサイドの毛を3束に分けて耳下まで編み込んでピンでとめる。反対側も同様に編み込む。


\編み込みのやり方/

  1. 後頭部側の毛束③を真ん中の毛束②に交差する。
  2. 後頭部側からもってきた毛束③に耳側の毛束①を交差する。
  3. 後頭部側に移動させた毛束②にあたらしく毛束を追加する。
  4. 3の毛束を交差する。
  5. 耳側の毛束にもあたらしく毛束を追加する。
  6. 5の毛束を交差する。
  7. 3~6を繰り返していくと編み込みができます。

STEP4:引き出す
編み込んだ毛束をバランスをみて引き出していく。毛束を引き出す時にピンで留めたところを反対側の手で押さえながら引き出すとやりやすい。ポイントはこの時少量ずつ摘んでしっかり引き出してあげること。最初の段階でしっかり巻いておいたので立体的に引き出せてふわふわに華やかに見えて◎。

完成。




初出:イベントやお出かけに!プチ華やぎボブの編み込みアレンジ

記事を読む

【2】ゆるっとざっくりハーフアップ

MINX青山店

楠瀬有香さん

アシスタントながら、高いアレンジスキルとメイク技術を持ち、ヘアショーステージの経験もあり。将来が有望視される存在。

Point

スタリング剤をつけてから、片側ずつねじってアメリカピンで止めるだけの簡単アレンジ。ざっくりラフにつくり、やり過ぎないのが大人のお洒落ポイント。

【how to“アレンジ”】

  1. ハーフアップは、高めにするとキュートな印象になるので、落ち着いた雰囲気にするならやや低めに。
  2. ヘアアクセは、シンプルなデザインを選べば一気に今年顔になれます。大きめのバレッタでも◯。


初出:秋のトレンドヘア!たっぷり空気感のお洒落ボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】クリップピンがアクセントのお団子ハーフアップ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

Point

「特にハチの膨らみが気になるので、ハーフアップにしてボリュームを押さえています。このとき、顔まわりの髪をあえて残すと小顔効果も狙えますよ」(高桑さん/以下「」内同)

\How to/

STEP1:耳より1cm上から髪を取る
「耳上からサイドの髪をまとめるとフェースラインが強調されてしまうので、耳より1cm分の髪を残してハーフアップにします」

STEP2:ヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP1で取った髪をヘアゴムで結びます。最後の毛束はヘアゴムを通し切らずに、おだんごに。毛先が下に向くようにして、後ろの髪となじませます」

STEP3:トップの髪をつまみ出してラフに
「片手でSTEP2の結び目を押さえながら、もう片方の手でトップの髪を少しずつ引き出してラフに崩します」

STEP4:前髪の中央のみ後ろで留める
「前髪が目の下くらいの長さで邪魔になるので、中央部分の毛束のみ後ろに持っていきます」

「結び目の上で、前髪を留めるようにクリップピンを挟みます。もうひとつのクリップピンは飾りとして、結び目の横の位置に。ふたつのクリップピンの向きが揃わないようにするのが、後ろから見たときにこなれた感を出すコツです」

STEP5:顔まわりの髪を外巻き&縦巻きで動きを出す
「前髪は外巻きにすると、伸びかけでもうっとおしさが半減します」

「サイドに残した髪は縦巻きにして、顔まわりにふんわりと柔らかな動きをつけます」

完成!
ハーフアップにすることで、ハチの膨らみが気にならず軽やか。顔まわりのゆるやかなウェーブのおかげで、余裕を感じるラフでおしゃれな仕上がりに。

後ろから見ると…
ふたつのクリップピンがアクセントになって、後ろから見てもハーフアップが華やか。


初出:ボリュームを抑えつつ小顔効果を狙う!|顔まわりラフなこなれハーフアップテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 123】

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事