渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2014.10.21

渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(54)厳選された原料でしっとり保湿。沖縄生まれの「カメリアオーガニック」がデビュー!

今回は10月24日に発売になる沖縄産のオーガニックコスメをご紹介したいと思います。

日本の最西端の島、与那国島で生まれ、理髪師をなさっている田島勝さんが、沖縄の良質な自然素材をとことん追究し、髪や肌のための製品を作り上げたものです。

キーとなる成分は沖縄産のカメリアオイル(ツバキ油)。

20141001-1

 

田島さんは以前から沖縄の長命草(ちょうめいそう)や月桃(げっとう)などの素材で製品作りをしていたのですが、もっと良い環境で良い製品を作りたい!
と新たな製造場所を探していた時、沖縄本島北部の国頭村(くにがみそん)=那覇から車で3時間あまりの土地の、さらに山奥に生息する椿と出合ったそうです。

20141001-2

20141001-3

田島勝さん

 

田島さんのすごいところは、その椿を原材料にしようと思っただけでなく、過疎が進む村の基幹産業として確立しようと思い立ったところ。彼は、椿で国頭村のお年寄りにも仕事をオファーできると思い、栽培から製造、販売までを一貫してこの村のために行うことにしたのです。

そして有機JAS認定を受けた自社農園で育てたカメリア(椿)から、種子、葉、花のエキスを抽出して配合した化粧品作りをスタートさせました。

こうして生まれたのが「カメリアオーガニック」の2製品です。

まずはツバキ種子油を用いたオイルから紹介しますね。

 

カメリアオーガニック ナチュラルフェイスオイル
20141001-10

30mL 3600円(税抜)

 

ツバキ種子油は皮脂を構成する成分の多くを占めるオレイン酸を豊富に含んでいます。つまりは加齢で減少する皮脂を補う意味で最適な素材。さらに抗酸化性で知られるトコフェロールを多く含んでいます。

20141001-5

ツバキ種子

 

 

加えて、沖縄らしい新成分が、シークヮーサー種子油

20141001-6

シークヮーサー種子

 

沖縄に自生する野生のミカン属の柑橘類シークヮーサー。その種子に関する研究を3年行った末に開発された成分です。成分を逃がさないよう低温で乾燥させコールドプレス製法でじっくり搾油したオイルを使用。美肌効果が期待されています!

 

もうひとつの製品は、椿から採れる、ツバキ葉エキス、ツバキ花エキス、ツバキ種子水を生かした化粧水。

カメリアオーガニック ナチュラルトーニングウォーター
20141001-7

100mL 2800円(税抜)

 

20141001-120141001-820141001-9

(左から)ツバキ花、ツバキ葉、椿種子

 

すっきりサッパリとした使い心地のローション。ツバキ種子水はツバキの青種子から得られる自社開発の沖縄ハーブ水で、肌に必要なミネラルやカルシウム成分を含んでいるそう。またツバキ葉エキス、ツバキ花エキスは抗酸化性や抗糖化力が期待されています。

そして田島さんが以前からこだわっているのは、国頭村の水。沖縄の水は硬水がほとんどの中、国頭村の水は軟水とのこと。分子が細かく、ミネラルバランスがよい源水だけを使っています。

これら独自成分のほかに、ローズゼラニウム、イランイラン、マジョラム、ティーツリー、パルマローザ、クラリセージなどの天然植物精油や、オーガニックホホバ種子油なども配合。発売はまずはわしたショップオンラインからスタート。銀座わしたショップでも取り扱うそうです。

私は夜、保湿の美容液をつけた後にこのオイルをつけてマッサージするように入れ込む日があるのですが、そうすると翌朝、かなり肌がいい感じにふくふくしています。これからの乾燥しがちな季節に1品加えるのにちょうどいい質感と値ごろ感では?

 

カメリアオーガニック公式HP http://www.washita.co.jp/info/shopinfo/2014/10/20/4156/

 

■渡辺佳子プロフィール・その他の記事 https://www.biteki.com/author/watanabeke/
■ブログ 『テクマクマヤコン フルスロットル』 http://tekumaku12.exblog.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事