Other
2010.6.29

西の国から美的通信vol.11 岩盤浴キレイ術@福岡(1)/“岩盤ヨガ”で大量の汗!

A 岩盤ヨガは最大13名までの少人数制。初心者でもインストラクターが分かりやすく指導してくれる。
B 冷房がきいた休憩室。ミネラルウォーターや、美容本などが置いてあるので、ゆっくりくつろげる。
C ロッカー&シャワー室。髪を乾かしたり、メイクなどもできるキュートなドレッサーも完備。
D(写真上) シートマスクは陳列されているだけでも60種類。いかにも肌によさそうな成分入りのもので、目移りしちゃう。気になるシートマスクの価格帯は¥200〜¥1,000。 E(写真下) スタイリッシュな雰囲気のロビー。ここでシートマスクケアをすることも可。女性専用サロンならではの光景かも?
F 最後にホット柚子茶か、冷たいルイボスティーのサービスがある。

ムシムシするかと思ったら、肌はベタベタ。まださほど気温は高くないものの、梅雨ならではの湿度といったら、不快指数が高いものです。そんな時にこそおすすめしたいのが、“岩盤ヨガ”。文字通り、岩盤浴の中でヨガを行なうのです。

やってきたのは、西鉄平尾駅から徒歩約3分の場所にある、女性専用の「ストーンスパ&ストーンヨガ ディープ」。何を隠そう、うちから徒歩圏内のご近所さん。岩盤浴はたまに利用させてもらっていましたが、岩盤ヨガ・デビューは今から約半年前。ある仕事のリサーチのためでした。

ここの岩盤ヨガは、リラックス、ビギナー、アクティブビギナー、アクティブと、4種類のレッスンが時間ごとに設定されています。自分に合った好みのクラスをセレクトできるのですが、「この日のこの時間に体験しないと〆切に間に合わない!」と、かなり切羽詰まっていた私が何も考えずに予約を入れたレッスンは、なんと一番ハードなアクティブコース。
「うへ〜っ! ヨガといえば、本格的な体験をしたのが東京で、しかも3年前。以来、ずっと運動不足。大丈夫かぁ〜??? 私…?」。このように一瞬、不安がよぎりましたが、もう背に腹はかえられません。そう、やるしかないのです! こうしてクーラーや暖房機であたためる、いわゆるホットヨガとは違って、正真正銘の岩盤浴内で行なうヨガを体験したのでした。

感想は…とにもかくにも汗だく。これが第一のコメント。ヨガ中は遠赤外線による温熱効果と、インナーマッスルを鍛えるポーズによりカラダそのものを動かしているので、もう〜滝のように汗が流れ出ます。
とはいっても、水分補給は自由にさせてくれるので、脱水症状になる心配はありませんが、何せ運動不足の私。「ハイ、手あげてぇ、足あげてぇ〜なんちゃらのポーズ」とかなんとか。インストラクターさんは丁寧に呼吸の仕方やポーズの付け方を教えてくださるのですが、当の私はカラダを動かすのに必死で、心の余裕がまったくありません(よって、ごめんなさい。各種ポーズの名前を覚えることができなかった…汗)。

カラダのあちこちからボトボトと滴る汗をぬぐいながらも、ただただ“ド根性”のみで、途中、足や手がつりそうになりながらもレッスンの1時間をがんばったのです(※みなさまはここまでがんばる必要はありません! マイペースでお願いします)。

レッスンの終盤はインストラクターさんの言葉に従って、仰向けに寝て呼吸を整えていきます。ほどよい疲労を感じつつ、心底リラックスしていると、何やら心地よい香りが漂ってくるではありませんか! 「何かしら?」と思いつつ、マット&バスタオルの上で目を閉じてまどろんでいると、なんとインストラクターさんが順番にアロマオイルを使って頭部や首、肩を簡単にマッサージしてくれていたのです。

私の番になると汗まみれになっていたカラダは、一瞬にして柑橘系の心地よいアロマの香りに包まれました。「はぁぁ〜気持ちいぃ〜!」「ふへ〜っ、癒されるぅ〜」。ほんのひとときでしたが、この時ばかりはリラクゼーションの極致。ハードなヨガの後にこんな極楽が待っていたなんて! 予想もしなかったことだけに、とっても得した気分。生まれて初めての岩盤ヨガ体験を終えたのでした。

後日、「リラックス」「ビギナー」と体験しましたが…、それぞれに良さがあり、どのクラスも熟練したインストラクターさんがヨガの基本である呼吸法やアーサナ(ポーズ)を丁寧に指導してくれます。その日の体調に合わせて、受けるレッスンを決めるのもよいかもしれません。
最大13人の少人数制によるレッスン料は、60分のヨガと岩盤浴が楽しめるフリータイムの50分がついて¥2,000。会員になると¥1,800(会員入会費は無料)。そのうえ、5回利用できる回数券の購入(¥9,000 → ¥8,000)で1回のレッスンは¥1,600に。このコストパフォーマンスも◎で、もちろん私は有効期限がないというのを確認して回数券を購入したのでした。

清潔感漂うロッカールームにはシャワー室も備えてありますが、岩盤浴でかいた汗を流してしまうのはもったいない! なにせ岩盤浴でかいた汗というのは、ベトつかないサラサラの汗。そのうえ、お肌をしっとりさせる天然のクリームとも言われているほど。タオルでぬぐうだけで、いわゆる汗をかいた後のようなベタつき感はほとんどありません。スッキリした後のこのサラサラ感が岩盤浴の醍醐味といっても過言ではないでしょう。

スッキリと爽快感を満喫した後は、ゆっくりくつろげるロビーで店長お見立てのシートマスクケアがおすすめ。店長お見立てというのも、コスメフリークの店長さんが美容大国・韓国まで出向いて、いろんな商品を買い付けているのです。よって、ロビーの一角には60種類ものシートマスクに、スキンケア商品や入浴剤、オーガニックの石けんなどが所狭しと並んでいました。岩盤浴後のシートマスクは、肌の吸収もいいみたいでほんの数分の使用でプルプルに。ちょっとクセになりそうです。

そうこうしていると、お久しぶりにお目にかかった店長さん。「あ、名原さん! 実は先日、韓国に行った時に面白いものを仕入れてきたんです。ヘアケアの粧剤なんですが、岩盤浴と一緒にケアすると相乗効果が期待できるかな?っと思って…。体験してみませんか?」。「はい、やります、やります! やらせてください!」ってわけで、その翌日、私はある体験をすることになったのです。…<次回へ続く>

<取材協力>
ストーンスパ&ストーンヨガ ディープ
http://www.ganbanyoga.com/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事