お悩み別ケア
2021.12.4

【毛穴ケア】過剰なクレンジングをやめて潤うなめらか肌へ|美的クラブが2週間徹底ケアした結果は?

\"\"

がんばっているつもりなのに乾燥してしまう、というのはあるあるですよね。自分に必要なアイテム選び&使い方をするために、ビューティエディター 大塚真里さんにアドバイスしてもらいました。今回は毛穴が気になるドラッグストアコスメ好きさんにおすすめのアイテムを紹介します。

過剰なクレンジングをやめたら、潤うなめらか肌に!

美的クラブ

松村ひとみさん(商社勤務・35歳)

肌タイプ:ニキビができやすく、毛穴が目立つ混合肌
肌悩み:とにかく毛穴の詰まりと開きが気になる!
好きなコスメ:ドラッグ&バラエティストア系コスメ
1か月のスキンケア予算:¥15,000程度
今までのお手入れ:クレンジングバームや毛穴ブラシで角栓をオフ。保湿は化粧水、美容液、乳液としっかり

クレンジングで毛穴の汚れを落とすのはNG

松村 毛穴が大きいことにとにかく悩んでいます。朝はクレンジングオイル、夜はバームで念入りにマッサージしているんですが、ザラつきが取れなくて。

大塚 クレンジング料はメイクの油分を落とすためのもの。洗浄力が強いので、毎日朝晩では肌を傷めてしまいます。頬の毛穴の凹凸も気になるのですよね。洗いすぎで肌が乾燥して皮脂が出る、それによって毛穴がダメージを受けて開くという悪循環になっていると思われます。

松村 でもやっぱり毛穴汚れを落とさずにはいられません…どうしたらいい?

大塚 朝のクレンジングをやめ、汚れを吸着するクレイ配合の洗顔料を取り入れましょう。角栓を防ぐために、古い角質を剥がれやすくする角質ケア美容液も。

松村 角質ケア、初めて。楽しみです。

大塚 皮脂分泌が多くニキビもできやすい肌質かと思いますので、保湿アイテムは油分を抑え水分をたっぷりため込めるようなアイテムを選んでみますね。

クレンジング&洗顔クレイ|洗顔と角質ケアで、毛穴汚れをやわらげてオフ!

クレンジングは皮脂やニキビ対策もできるものをセレクトし、メイクをした日の夜のみに。朝洗顔は洗浄成分を抑えてクレイを使ったカネボウのものに替え、洗顔後に角質ケア&潤いチャージ美容液をプラス。

202112gp136-4

A. 朝晩使える角質ケア。

\洗顔後にたっぷりと/
202112gp136-11
ドクターシーラボ ラボラボ スーパー毛穴ピールセラム10 30ml ¥3,300

B. クレイが汚れを吸着。

\Tゾーンパックできる!/
202112gp136-10
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ 130g ¥2,750
スクラビング マッド ウォッシュの詳細・購入はこちら

C. ニキビや角栓を防ぐサリチル酸配合。

ドクターフィル コスメティクス フォルミュール アクネオ 薬用 クレンジングリキッド[医薬部外品]120ml ¥2,200(編集部調べ)

保湿|油分控えめ、水分をたっぷり。毛穴対策にビタミンCも

ニキビができやすい肌質なので、水分をたっぷり抱え込めるヒアルロン酸やセラミドが入った新作化粧水を選び、乳液はアクネケアものを。ニキビ&皮脂対策にプチプラで良質なビタミンC美容液もプラス。

202112gp136-5

D. ニキビも乾燥もケアする乳液。

ドクターフィル コスメティクス アクネオ モイスチュアライザー U[医薬部外品] 100g ¥2,970(編集部調べ)
アクネオ 薬用 リペア モイスチュアライザー[医薬部外品]の詳細はこちら

E. ビタミンC美容液。

ロート製薬 メラノCC 薬用しみ 集中対策 プレミアム美容液 20ml ¥1,628(編集部調べ)
薬用しみ集中対策 プレミアム美容液[医薬部外品]の詳細はこちら

F. ヒアルロン酸×セラミド複合体配合の化粧水。

\手で2回重ねづけ/
202112gp136-1
コーセー ONE BY KOSÉ ザ ウォーター メイト 160ml ¥2,640(編集部調べ)
ザ ウォーター メイトの詳細はこちら

2週間使いました!

202112gp136-2
「今まで毛穴のためを思ってやっていたことが間違いだったんだと、心から納得できました。朝のクレンジングをやめ、クレイ洗顔や角質ケアをプラスするだけで毛穴が目立たなくなり、肌がふっくら。こすらず優しくお手入れしたらニキビや赤みも落ち着きました。」(松村さん)

BEFORE

頬の毛穴の凹凸やニキビの赤みが目立つ
202112gp136-7
CLOSE UP!
202112gp136-8

2 WEEKS AFTER

驚くほどふっくらなめらか、明るい肌に!
202112gp136-3
CLOSE UP!
202112gp136-after

エディター

大塚真里

『美的』を始め、多くの女性誌でメイク&スキンケア企画を担当。25年以上のスキンケア取材経験で培った知識をもとに、読者へのスキンケアアドバイス企画を担当するようになる。

「肌に優しくしてあげて」

『美的』2021年12月号掲載
撮影/長谷川 梓(取材)、松本拓也(静物) 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事