お悩み別ケア
2021.8.17

毛穴や角栓…アラサー世代の夏悩みあるある! 突然の肌ピンチも石井美保流で解決!

\"\"

アラサー世代の夏あるある肌ピンチを美容家の石井美保さんが解決!角栓や毛穴の肌悩みについてお答えします!

Q.ザラザラ、ポツポツ…etc. 角栓が詰まりまくり です。
(営業事務・27歳)

A.押し出し厳禁!週1~2回のクレイマスクor酵素洗顔で応戦を

「毛穴汚れを無理やり押し出すと毛穴がぽっかり開いたままになったり、皮膚を傷つけて色素沈着したり、毛穴がよけいに目立つデメリットばかりです」(石井さん)。

クレイマスクは肌のディープクレンジングと集中保湿が同時にできて、毛穴がキュッ!

bki61901
毎日使えて突っぱらない酵素洗顔料
酵素、大小ふたつの炭、クレイの三位一体ケアが魅力。
プレミアアンチエイジング デュオ ザ ウォッシュ ブラックリペア 40g ¥3,300

ザ ウォッシュ ブラックリペアの詳細はこちら

bki61917
吸着して引き締めるクレイマスク
ダマスクローズの香りに包まれ、気分までみずみずしく。
アリエルトレーディング ファミュ ソフトクレイ ベルベットマスク[ディープクレンズマスク] 50g ¥4,620

Q.常に 毛穴がぽっかり開き気味 (泣)。
(音楽関係・29歳)

A.開き毛穴ケアには、乳液が活躍します

「開き毛穴は、引き締めるケアよりも、肌を柔らかくほぐすことで閉じやすくなります。そんな肌のソフナー的役割を果たすのが、乳液。すぐにはなくならないけれど、使い続ければ1年後には今よりぐっと目立たなくなっているはずですよ」(石井さん)

 
Profile
いしい・みほ/1976年生まれ。美容家。まつげエクステ・ネイル・エステサロン『Riche』オーナー。自身が肌に悩んだ経験からあらゆる美容法やコスメを試し、試行錯誤の末にたどり着いた「こすらない洗顔」で自身の肌悩みを克服。説得力のある美肌と確かな技術、的確なアドバイスで女性誌をはじめメディアに引っ張りだこ。

 

『美的』2021年9月号掲載
撮影/河野 望 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事