お悩み別ケア
2021.2.6

マスク生活になってから毛穴が目立つ! しかも乾燥しているのにテカるのはなぜ?|友利 新先生のマスク肌トラブル解決室

img_3065
マスク生活になって早1年。“以前よりも毛穴が目立つ”“マスクをするようになって肌は乾燥気味なのに鼻周りはテカる”という声が増えています。マスクによる毛穴・テカり問題について、皮膚科・内科医の友利 新先生に聞きました。

皮膚科・内科医

友利 新先生

豊富な美容知識を、医師の視点から明確にわかりやすく解説してくれるエキスパート。新著の『女医が教えるキレイのとっておき 読む 友利新チャンネル!』(飛鳥新社)は予約受付中。 予約はこちら

マスクによる毛穴の目立ちとテカりの原因は【乾燥】

img_0067
肌が乾燥しているとキメが粗くなるため、毛穴は目立つようになります。マスクをしていると肌が乾燥しやすい理由は、以前こちらでお話ししたのでチェックしてください。毛穴はメイクでカバーできたりしますが、やはり大事なのは原因を見極めて、根本から立て直すことまずは保湿ケアが第一です。テカりも、マスクで肌が乾燥して、それを守ろうと過剰な皮脂分泌を起こすことによって皮脂が出ているので、保湿ケアがマストになります」(友利先生)

自称:乾燥肌、混合肌が急増中⁉︎  自分の肌質を知ろう!

マスク生活になってから、”乾燥肌だったのに、皮脂が出るようになって混合肌になった”と、肌質に変化を感じている人も多い。

乾燥するのにテカるのは、インナードライ肌
img_0063
乾燥肌は、皮脂を出す機能がなく、水分を維持する力も少ない肌のこと。乾燥肌だったのにテカるようになったというのは、その人は皮脂を出せる人なので、元々乾燥肌ではなく、インナードライ肌だったと思われます。インナードライ肌とは、水分を維持する力は低いけれど、油分はある人のこと。肌を乾燥させないように皮脂を過剰に出しているのです。肌表面がテカっていると、キメの粗さが目立ちます」(友利先生)

乾燥肌から混合肌にはならない!
img_0068
「肌というのは、混合肌から乾燥肌になっても、乾燥肌から混合肌になることはありません。混合肌になったと感じるのは、元からでしょう。今までも皮脂は出やすかったけれど、スキンケアやメイクである程度抑えられていたのだと思います。マスクをしていない部分(目元や額)は今までと変わらないのであれば、マスクの中の過酷な環境に対応するように皮脂を分泌をしているだけで、肌質が変わったわけではありません

毛穴の目立ち・テカりに必要な保湿は【水分】

インナードライ肌をおさらい!

%e6%96%87%e5%ad%97%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%81%9a%e3%81%bf

インナードライ肌とは、肌表面は皮脂が出てベタついているのに、内側は乾燥している状態
肌内部に水分を貯めておく力がないため、角質層の隙間から水分が蒸発してしまう。そのため、肌表面のキメが粗る。また、肌の水分と油分のバランスがくずれ、肌あれを起こしやすい。

img_0066
「油分は足りているけれど、水分が不足しているので、保湿ケアは水分をたっぷりと与えるようにしましょう。しっとりタイプの化粧水をたっぷりとつけるように心がけてください。過剰な皮脂の分泌を抑えるために、ビタミンCが入ったものもおすすめです。ただし、水分のケアは保湿を目的にしているので、必ずしっとりタイプを使ってください」(友利先生)

皮脂分泌を正常に保つスキンケアアイテム3選

「皮脂を過剰に分泌している肌は、毛穴の中に油が溜まっている状態。そこから炎症が起きて、赤みや毛穴の開きにつながります。水分の保湿にプラスのケアをするなら、皮脂分泌を正常に保つアイテムを投入するといいでしょう」(友利先生)

乾燥もテカリも気になる敏感肌に潤いのバランスを

img_3068水分と油分をバランスよく集中的に補給して、みずみずしくキメの整った肌へ。肌表面はベタつかず、すべすべしっとりな仕上がりに。毛穴やテカリが気になる小鼻をきちんとケアできるように、シートのカットにもこだわっている。
第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト すべすべしっとり肌マスク 22ml×4枚 ¥1,200

人気の拭き取り化粧水がバージョンアップ

img_3067
肌あれ予防に加え、薬用としてニキビ予防成分を新たに配合。毛穴汚れや不要な角質を優しく取り除きながら、潤いを与える。拭き取り、導入、保湿化粧水の3役をこなし、トラブルを予防して透明感のある肌へ導く。
ナリスアップ ネイチャーコンク 薬用 クリアローション とてもしっとり 180ml ¥850(編集部調べ)【医薬部外品】

毛穴も乾燥も気になる大人の肌へアプローチ

img_3069
オバジシリーズの中で整肌保湿成分・アスコルビン酸をもっとも多く配合。潤いを与えながら毛穴の目立ちにくい肌へ。乾燥によるくすみや乾燥小ジワなどまで多角的にアプローチ。
ロート製薬 オバジ C25セラム ネオ 12ml ¥10,000

マスクによる毛穴・テカり対策まとめ

・毛穴の開きもテカりも乾燥が原因。
・大事なのは保湿ケア。特に水分補給を忘れずに。
・皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こさないように毛穴対策コスメを投入。

マスクによる乾燥対策の記事はこちら! マスクによる肌あれ対策の記事はこちら!

イラスト/Sugyon1002   構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事